野梅・花後の剪定ですが・・

画像

今年はやや遅めですが、梅の花がやっと咲き始めました。
梅は数鉢ありますので、棚場に近づくといい香りが漂ってきます。


この開花の姿を惜しみつつ、早々に花は摘んで剪定することにしました。
画像



花を摘みながら、あ、そう言えば・・・?
花は3輪まで。
と、提唱している流派の方のお言葉を思い出しました。
そこで3輪残してみましたが、うーーん、残した花の位置や向きが良くない。
沢山の花が付いていると、それだけで絵になるものですが、
たった3輪で表現しようとすると、何だか奥が深い世界です。
画像



さて、花後の剪定です。
梅は、花が咲いていた場所からは芽が出てきませんね。
葉芽を2~3芽残しながら、枝を剪定していきます。
画像



赤い丸が葉芽の位置です。
しかしながら・・・ふむ、困りました。
芽が枝の先に集中しています。
これでは剪定する部分がほとんどありません。
こうなりますと、ますます枝が間延びしていくと言うことですね。
枝の付け根から数芽が顔を覗かせています。
この芽で枝を一から作り直すってのも手ですが、これまた何年もかかる話です。
ふぅ~、梅の枝作り、なかなか難しいです。
野梅:樹高14cm
画像




【この樹の成長記録(過去の関連記事より)】
2008.02.05 シャリ彫り

"野梅・花後の剪定ですが・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント