いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 真柏・針金整姿しようと思いましたが・・

<<   作成日時 : 2011/01/20 17:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

冬期中に針金を掛けておこうと思っていた真柏です。
幹に比べて、枝嵩が少し大きいですよね。
全体を絞り込もうと思っていたのです。
でも思っているだけで、寒くって作業する気になれず、
このままでは、ズルズルと春を迎えてしまいそうです。


やっと重い腰が上がりましたが、葉っぱの先は赤茶けた冬の色。
当り前の状態なんでしょうが、冬をじっと耐えているかのようなこの葉先。
針金で全身をグルグル巻くのが、残酷に思えてきました。
画像



などと自分に言い訳しながら、下枝を中心に粗掛けだけで終了。
細かい針金掛けは、またの機会に延期です。
画像



このまま今日の作業は終了。
ってのも、何だか味気ありません。
何か出来る事はないかなぁと考えて・・・
画像



シャリの幅をほんの少し広げておきました。
画像



そろそろ樹形を意識していきたいですね。
今年は、前半は芽摘みに専念。
そして、後半どこかで、左の下枝を少し切り込みたいと思います。
まだまだこれからの真柏ですが、数年前の姿を思うと、
ようやく将来像らしきもの?が見えてきました。
真柏:樹高15cm
画像




【この樹の成長記録(過去の関連記事より)】
2009.09.24 伸ばし放題後の切り込み
2007.01.19 畳み込み



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>いつの日かさん
こっちよりも葉が焼けてるよ〜。
不思議だね〜.....???
凡人
2011/01/20 18:56
真柏は持ってませんが石化ヒノキがこんな色になってます。
春になったら戻りますし、不思議ですねえ。

それにしても見事な真柏!
……ん?そういえば真柏3か月殺しのその後はどうなりました??
盆次郎
2011/01/20 19:08
凡人さん、
もしかしたら弱ってる?
でも私の棚場では、どの真柏も毎年こんな感じなんです。
凡人さんの真柏は、きっと冬に強いタイプなんですね。
いつの日か
2011/01/20 19:11
盆次郎さん、
あの三ヶ月殺しを放っておいた真柏、
技がまだまだ未熟だったのか、半年経った今でも元気です。
私は石化ヒノキは持ってませんが、
この真柏も春になったら、ちゃんと緑に戻るはずなんです。
もし戻らなければと、ちょっとハラハラしますが・・。
いつの日か
2011/01/20 19:19
太い幹のシンパクですねー、うちも、こんな色してます、やべー、枯れちゃったかな?なんて思っていたんですが、戻るんですね、ホッとしました
熱盆です
2011/01/21 02:47
熱盆さん、
太く見えますか?
でも、幹自体の直径はさほど太いって訳ではなくって、
捻転して重なっているので、太く見えるのかも知れませんね。
いつの日か
2011/01/21 09:44
こんばんは
この幹を見て
腸捻転をイメージするのは私だけでしょうか…
mildred
2011/01/21 21:11
みるどれどさん、
腸、腸捻転ですかぁ?
うーん、これは手遅れにならないうちに、
早期手術の必要ありですね。
いつの日か
2011/01/21 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
真柏・針金整姿しようと思いましたが・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる