いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 長寿梅・切り戻しと葉刈り

<<   作成日時 : 2010/08/17 16:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

暑いですね。ほんとに暑い日が続きます。
35℃の猛暑日が当たり前の毎日になってきましたが、
予定よりやや遅れながらも、長寿梅の切り込みと葉刈りです。


まずは、全体の輪郭を意識しながら、大雑把に切り込みました。
画像



続いて、全葉刈り。
これで、各枝の状態がはっきりと見て取れますね。
かなり枝数は増えてきましたが、輪郭に達する外側にもっと小枝が欲しいところです。
樹冠を形成する枝群もまだまだ疎らですね。
画像



更に、2〜3芽残しで切り戻していきます。
伸ばしたい枝は長めに残し、
太り過ぎた枝や、樹勢の強過ぎる部分は少し整理して抑制しておきました。
またここから今年後半の枝作りに取りかかります。
画像



裏側です。
あ、いえ、特に裏側をお見せしたかった訳ではありません。
この長寿梅の夏の手入れ作業。
過去のblogを読み返してみると、
昨年の夏も、一昨年の夏も、今回とほとんど変わらないような内容でした。
毎年いつも同じでつまんないですよね。
なので、今年は裏側の画像を入れてバリエーションをつけてみました。
・・って、いや、その、来年の夏は、何か違った発見や工夫を盛り込みます。
長寿梅:樹高13cm
画像




【この樹の成長記録(過去の関連記事より)】
2009.07.06 切り戻しと葉刈り
2008.08.19 切り戻しと葉刈り
2006.12.04 一作目終了
2006.04.06 一輪開花
2005.12.05 入手直後




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
太くて立派な ナニですね。

それにしてもシュート芽よく伸びましたね。

僕はそういえば2つあるうち1つは伸びたけど
1つはあまりのびなかったな・・・・・
しんぱくん
2010/08/17 19:11
いつの日かさん、
私はまともにチョウジュバイ育てたことがないんですけど、
この葉刈りですけどね?
目的は何ですか?
葉の有ったところから全部枝が出てくるんですか?
それだと小枝なんてすぐに出来そうだなぁなんて思っていました(^.^)
凡人
2010/08/17 19:16
しんぱくん、
この長寿梅、根編みなのですが、
隙間無く詰まってるんで、太く見えるのかも知れませんね。
長寿梅は、機嫌悪くなると芽が伸びないようで、
私のところでも、一鉢だけずっといじけたままなんです。
いつの日か
2010/08/17 19:55
凡人さん、
これは、葉のあったところどころか、
あちこちから一気にブァ〜ッと胴吹きを狙った葉刈りなんです。
ただ、シュート芽の伸び具合やその木質化状況、
施肥のタイミングと量、そして切り戻し+葉刈り時期など、
すべて上手くマッチしてこそ実現可能なようで、
私はまだそのへんのコツを習得していないんですよね・・。
長寿梅って、カエデのように葉刈りすれば芽が出るって訳ではなさそうで、
植替えや剪定がマズければ芽が眠ってしまったり、
消毒すれば簡単に葉をふるったりと、
けっこう気難しい部分があるみたいですね。
いつの日か
2010/08/17 20:08
これは、以前の肥料鬼盛りの成果ですか?凄い樹勢がいいですね、うちの長寿梅も一本だけ、ぐーんと伸びているんですが、日当たりのいいとこに置いた方がいいんですかね?
熱盆です
2010/08/17 22:20
熱盆さん、
そうですよ。これは肥料てんこ盛り培養の長寿梅です。
日当たりは良いほうがいいはずなのですが、今年の夏は難しいですよね。
毎日が灼熱地獄で、この炎天下にずっと晒しておくと、
長寿梅に限らず、他の雑木も何だかグッタリしているようです。
いつの日か
2010/08/18 09:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
長寿梅・切り戻しと葉刈り いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる