いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 長寿梅・ますます後退

<<   作成日時 : 2010/06/18 19:22   >>

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

この長寿梅、私の手許で4年目を迎えます。
ですが、毎年、樹勢があがらず、どうにかこうにか枯れずにいるようなものです。
今年も春から新芽がぜんぜん伸びてくれません。
それどころか、いつまで経っても、左側の大半は芽が展開していません。


ただ芽が眠っているだけなのかも・・
そう思いたかったのですが、これはどう見ても枯れ込んでいますね。
画像



左側の枝をバッサリと抜きましたが、
この切り口を見てみると、どうやら枯れてから時間が経っているようです。
少し対処が遅かったかも知れません。
画像



生きているところまで削っていきます。
幹芯まで焼け込んでいなかったので、最悪の事態は避けられそうですね。
画像



こんな姿になってしまいました。
画像



しかたない、今後はここを正面に・・・
などと、正面検討なんかしている場合ではありません。
樹勢が弱いからって、毎年、植え替えずに様子を見てきましたが、
これは、根に何らかの障害があるのかも知れません。
今すぐ鉢から抜いて根を確認し、問題あれば即効で対処するのか、
様子を見ながら夏の盆過ぎまで待って、植替えに臨むのか、
うーーん、ここは少し考えさせてください。
長寿梅:樹高7cm
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
フーム…一体全体どうしてでしょうかね?
もしかして根頭癌腫病で樹勢が落ちてるとか?長寿梅は持ってないので見当もつきません。
盆次郎
2010/06/18 21:21
うーん、一部だけ枯れるというのは、根?それとも針金?、ダニ?なんなんでしょう。。。。。。。。
熱盆です
2010/06/18 22:33
盆次郎さん、
癌腫病の疑いは、かなり高いかもですね。
なので、少し迷っているんです。
確認するためには根を解す事もあるでしょうし、もしそうなら、根を強く詰める事になりますよね。
今すぐがいいのか、あと少し我慢して植え替え適期を待つべきか…
いつの日か
2010/06/18 23:16
熱盆さん、
こういった症状は、この枯れ込んだ部分に繋がる根に障害ありってケースが、一番疑わしいかもです。
早く根を確認して適切な処置を施すべきなんですけどね。
その適切な処置が判ってなくて、そこが困り物なんです。
いつの日か
2010/06/18 23:27
 
去年の秋に隣県の長寿梅生産者が高齢を理由に廃業した時に大量に業者や趣味者に流れまして出入りしている盆栽屋にもかなりの数が入って来ました。
大株のものや太幹のものから小さな素材まで。
色々な人が格安な値段で持って行きましたが…ただし、樹勢がかなり落ちでいました。
 
葉が縮れたようになり葉先が巻き葉先から枯れ…葉をふるってしまうような感じでした。
買って行った人達もかなりの割合で枯れたようですけど…
だだ、買った人の中で殺虫薬剤を使った人達は今は元気いっぱいと聞いてます。
 
海斗
2010/06/18 23:31
う〜ん、私ならお盆過ぎまで待って植替えですね。
癌種だとしたら切り込んで消毒。
最期の写真の左1の枝だけで
半懸崖です。
上は挿し木ということで。

無事だと良いですね。
凡人
2010/06/19 07:37
海斗さん、
生産業者さんの廃業は何とも残念な話ですが、確かに長寿梅が弱って枯れる時の葉はそんな症状ですね。
殺虫剤で復活したって事は、害虫被害だった可能性が高いようですが、うーん、何の虫なのでしょうね。
私もいろいろと消毒を考えてみます。
いつの日か
2010/06/19 10:09
凡人さん、
やはり秋の植え替え適期まで待って、ガッツリ根処理した方法が良さそうですか?
何か手遅れが心配で…
この長寿梅はもともと模様木候補なのですが、もう少し大きくしたいなって思ってるんです。
でも小さなサイズで半懸崖もありかもですね
いつの日か
2010/06/19 10:21
へー
葉がちじれて枯れていくんですね。勉強になりました
しんぱくん
2010/06/19 19:40
しんぱくん、
縮れるってのは正確な表現じゃないかも知れませんが、どんどんと葉が萎縮したように巻いては落ちていって、しまいには枯れてしまうようです。
盆栽を始めた当初に枯らした長寿梅がちょうどそんな感じだったのですが、いろんなバターンがあるかも知れませんね。
いつの日か
2010/06/20 13:58
長寿梅ではないのですが、私の持っていた白シタンも
同じように左半分の枝が枯れ込み反対側は生きていま
したが、植え替えもせずにそのままにしていたら一年
後に完全に枯れました。原因はわかりませんでした。
やっぱり根の処理が原因かもしれません。
玉太郎
2010/06/21 08:56
玉太郎さん、
盆栽って、同じように管理しているつもりでも、
何故だかどんどん弱ってきたり、
最悪の場合は、突然枯れてしまったり、
思うようにいかない時がありますよね。
もちろん、自分の経験や技量不足が大きいとは思いますが、
植物って、強いのか弱いのか判らなくなってしまいます。
いつの日か
2010/06/21 09:52
まったくですね。今家にある五葉松が枯死寸前の
ものがあります。葉の色が薄いなとは思っていた
のですが、だんだん茶色の部分が増えてきたので
植え替え時期ではないのですが鉢から抜いてみま
した。根の伸びも悪くボロボロでしたが、排水性
を考え明朝砂で植え替えました。
たぶん枯れてしまうでしょう。残念です。
玉太郎
2010/06/21 19:03
玉太郎さん、
私も五葉松を枯らした事があります。
夏の盆を過ぎてから急に弱り出し、
冬が来るまでに、みるみるうちに枯れてしまいました。
今思えば、春からの潅水過多が原因だったのでしょうが、
松って気付いた時には、既に手遅れって事が多いようですね。
どちらにしても、
私もいろんな樹を枯らしては何度も悔しい思いをしています。
ほんと・・残念ですね。
いつの日か
2010/06/21 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
長寿梅・ますます後退 いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる