いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 用土ふるい・当初は紆余曲折でしたが・・

<<   作成日時 : 2010/02/01 13:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

早いもので、そろそろ植替え準備の季節になってきました。
植替えと言えば、何よりも用土の準備が一番です。
この盆栽の用土、目詰まりを防ぐためにミジンを抜いて使用しますよね。
そしてミジンを抜くには、用土をフルイにかけなければなりません。


私は当初、網目サイズ3種類取替えのフルイを使っていました。
トップの写真がその時のフルイで、直径約36cmくらいの大きさです。
買ってきたばかりの用土は最初にすべてフルイにかけてミジンを抜いていました。
でもミジンを抜いたはずの用土も、月数が経てばまたミジンが出てきます。


そこで、毎回使用する用土だけを、その都度フルイにかけることにしました。
そうなると大きなフルイは不便ですよね。
100円ショップで見つけた、直径15cmほどのこのフルイに変更です。
画像



ところが、初期の頃、すぐに用土の大きさについても変更がありました。
何も知らなかった私は、ホームセンターで「小粒」表示の用土を買っていたのです。
小品盆栽では、更に小さな「極小粒」、「微粒」が一般的だったんですね。
この時の、私のフルイの網目は約2.5mm。
そして、「極小粒」、「微粒」の用土は、1〜3mm。
これでフルイにかけたらどうなるでしょう?
画像



こんな感じで、ミジンどころか、用土までフルイにかけられてしまいます。
そうなると、私は泣きながら、このフルイにかけられた用土をまた拾い集めます。
画像



そこで100円ショップの調理用品コーナーで見つけたのが、このウラゴシでした。
こちらも、ハンドサイズで直径約15cmです。
画像



さて、このウラゴシで用土をフルイにかけてみましょう。
こんな感じで、ちゃんとミジンだけを取り除く事が出来ています。
画像



左が当初のフルイ。右が今使っている網目は1mm以下?のウラゴシです。
画像



盆栽入門書なんかで「用土はミジンを抜きましょう」と説明してくれていますよね。
もちろん、よく考えてみると当たり前の事でも、初心者では気付かない事だらけ。
私も「細目」という表示でけで、安心してフルイを買ってしまいました。
でもフルイを選ぶなら、網目サイズを確認してから、購入しなければなりません。
そして、ブリキ製はすぐに錆びてしまいます。
予算に余裕があるなら、ステンレス製が長持ちして、いいかも知れません。
ちょっとした事ですが、誰からも聞かされなければ、失敗の買い物が増えてしまいますよね。


この100円ショップのウラゴシ、いちおうステンレス製で、2年使用しても錆びてません。
これに使う量の用土だけすくって、ゴミ袋の中に突っ込んでシャカシャカ。
これが今の私の用土フルイです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、なんとタイムリーな!!

実は僕も先日シャンプーハットを探しに行った時、この15cmほどのフルイ、買うかどうか悩んだんです。

網目のサイズが違うのを三種類ほど買おうかと買い物カゴに入れていたのですが、その日は手荷物が多く嵩張るかな〜と戻したんです。

後々考えて、小さいフルイは何度も振らないといけないし不便っぽいので買うの止めようかと考えてましたが、この記事読んでもう1回100円ショップいかねば!っておもちゃいました(笑

実際の使用感はいかがですか?
小さくて不便ではないですか?
盆初心
2010/02/01 17:56
盆初心さん、
用土は事前に水洗いして、天日で乾かす方もいらっしゃるそうですね。
そんな大量処理型なら大きなフルイが要ると思いますが、
私は必要分のみ小出し型なので、この直径15cmくらいが使い易いです。
それに大きなフルイに用土を沢山入れると、けっこう重くって、
片手で簡単に作業できるような、この小さなサイズが私に合ってるようです。
あとは、盆初心さんの作業スタイルを考えてサイズを選択してくださいね。
でも100円ショップの用土フルイ、細目でも網目は荒いですよ。
いろんな網目で、用途に応じて使い分ければいいと思いますが、
私の場合、ミジン抜き作業なら、
今使ってる100円ショップのウラゴシで十分のようです。
いつの日か
2010/02/01 18:31
 
あっ…
帰りにダ○ソーに寄るの忘れてしまった・・・σ( ̄∇ ̄;)
 
いいアイデア盗ませて頂きます♪
 
海斗
2010/02/01 21:23
海斗さん、
このウラゴシ作戦、一括大量ではなく、その都度少量向きですが、
もちろん、どんどん参考にしてくださいね。
いつの日か
2010/02/02 09:53
うらごしとはなにですか?

お菓子用?

網目の細いのいいですね。
しんぱくん
2010/02/02 15:07
「うらごし」は、食材をこす為の一般的な調理器具ですが、
網目は細くて、絹ごし用などは0.3mm程度のものもあるようです。
私、何かを調べ出すと、どんどん横道に逸れてしまって、
うらごしを検索していたはずが、
いつの間にか、お菓子作りのレシピも覚えてしまいました。
いつの日か
2010/02/02 15:20
僕はクッキーとかもしますよ

お料理ブログも書いてますし

一緒にクッキー焼きましょう(笑)
しんぱくん
2010/02/02 15:58
実は私も100金の一番小さい裏ごし(確か側面にケーキ作りの写真が載ってた筈)を使ってます。といっても挿し木用としてのみですが。

欠点はただ一つ。
一度にたくさん入れるとなかなかふるいきれない。

イライラしてつい、ふるいきれぬまま使ってしまうんです。(笑)
それでは。
盆次郎
2010/02/02 16:00
そうですね。
しんぱくんと2人で週末はクッキー作り。
・・って、うーん、うーーん、うーーーん。
いつの日か
2010/02/02 19:51
盆次郎さん、
やはり、ウラゴシを使っている方がいましたね。
一鉢分くらいなら丁度いいと思うのですが、
一度に沢山ふるう場合は、やはり面倒ですよね。
その時の量に応じて使い分けれるように、
大きいのと小さいの、両方持ってればベストかもですね。
いつの日か
2010/02/02 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
用土ふるい・当初は紆余曲折でしたが・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる