いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 山もみじ・まずはボディ作りから

<<   作成日時 : 2010/01/27 15:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

この山もみじですが、昨年9月に展示会の即売場で見つけたものです。
もう棚場が満杯のため、樹は増やさないようにしていますが、
愛好家さん放出売り場で、かなりの安価だった事と、
何だかこれから楽しめそうな予感に、思わずゲットしてしまいました。


こちらが入手直後の昨年9月の姿です。
どこか定まらない全体像に、ダラリと間延びした右側の枝。
売り場を眺めていると、この樹はあまり人気なさそうでしたね。
葉が大きくって、節間が詰まらない性なのかも知れません。
でも、この逞しそうな立ち上がり、私にとっては魅力十分だったんです。
山もみじ:樹高16cm(昨年9月当時)
画像



さて、将来の構想と今期からの作業計画を立てましょう。
この下半身を活かしながら、まずは一からボディ作りに専念ですね。
矢印@:伸ばしながら、切り替えしと立て替えで上部を作っていきます。
矢印A:この出っ張ったラインは邪魔ですね。削ります。
その前に植替えが待っていました。
来月になったら素焼き鉢に植え替えて、今後の計画実行の開始です。
画像



判り易いように枝を消してみましたが、目指すボデイはこんな感じです。
3年でここまでに・・・と言いたいところですが、
実は私、切り替えしや立替えで幹を作っていける訳ではありません。
きっと途中で何度か失敗して後戻りもするでしょうし、
今の私の培養技術では、もっと時間がかかりそうです。
実現可能な目標として、最初の5年をボディ作りに当てましょう。
画像



今ある枝は、たぶん使わないことになりそうです。
ボディ作りを進めながら、将来の役枝作りも平行していきたいですね。
青線矢印:この芽を大事にして、新しい役枝を誘引していきたいと思います。
赤線矢印:新しい役枝の目処がついた時点で、立替て切り戻しです。
緑線矢印:後枝が欲しいところですが、胴吹きを待ってダメなら接ぎましょう。
と、何だか判ったような予定を勝手に立てていますが、
もちろん、樹作りそのものについて判っていない事だらけです。
試行錯誤しながら、実践していくのみですね。
画像



どうやら完成に近づいてきました。
って、何年かかることやらですが、楽しみながらガンバッテみます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おお〜!!
極太もみじですね♪
樹高16cmって事は立ち上がりは10cm近くありそうですね。

それにしても最後の完成予想図、いつの日かさんはこんな技術も持ってらっしゃるんですね。
色んな記事を読ませて頂いていつも思うのですが、いつの日かさんは相当器用で繊細なお方なんだなと勝手に思い込んでいます。


盆初心
2010/01/27 15:48
盆初心さん、
立ち上がりは測ってませんが、
そうなんです、かなりドッシリしています。
ここから上部を作っていけばと購入しましたが、
きっと完成図とは、かけ離れた姿になっていくんでしょうね。
この完成図、マウスで枝を描いていますが、
器用で繊細ではなくって、ただ暇なだけですよ。
と言いますか、この図、小枝が蜜に解れ過ぎですよね。
まぁ、完成予定図ではなく、完成理想図ってことで・・。
いつの日か
2010/01/27 19:47
 
うん♪
いい改良素材☆
いい完成理想図♪
あると思います☆
(b^-゜)
 
改作しようと思えるものに会えると楽しみ膨らみますよねぇ♪
 
盆栽は根張りと立ち上がりとは良く言ったもんですよね。
 
ウチでは激安素材や実生、挿し木からその根張りと立ち上がりってもんを何とか作ろうとして三歩進んで四歩下がってばかりです…笑
 
海斗
2010/01/27 20:16
海斗さん、
素材から将来の樹形を考える時って、ほんと楽しいです。
この山もみじ、立ち上がりは重厚ではありますが、
ヘタをするとブロックの塊を積み上げただけのような、
何だか単調な動きの少ない樹形になってしまうかも知れません。
なのでこの樹の目標は、どっしりした立ち上がりと、
そこから続く自然な感じの幹模様なんです。
私もいろいろと失敗だらけすが、
三歩進んで四歩下がってしまったら、次は五歩進めば取り返せますもんね。
いつの日か
2010/01/28 10:20
 
これだけ立派な立ち上がりなら立て替えて馴染むまで時間はかかりそうですけど…立て替え甲斐がありますよね♪
 
今年は五歩進めるようにイメトレの中だけは準備万端ですよ☆
(=^▽^=)
 
海斗
2010/01/28 19:40
海斗さん、
私は盆歴5年目になりましたが、
「よぉ〜し・・コツを掴んだかも?」
「はぁ〜、まだ掴んでなかった」の繰り返しです。
一体今まで何歩進んで、何歩後退したのか判りませんが、
お互い、焦らず楽しみながら進んでいきましょう。
いつの日か
2010/01/29 13:30
お〜、素晴らしい完成予想図!
いったいどうやれば枝ってこうなるのか
今のところ私は想像出来ません(ーー;)
凡人
2010/01/29 15:10
凡人さん、
これ、完成予想図ではなくて、完成夢想図ですよね。
実際、このサイズでこんな風に枝は作れないですよ。
もうちょっと現実味ある構想図でないとダメです。
まぁ、でも、理想に少しでも近づけるようにガンバってみます。
いつの日か
2010/01/29 17:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
山もみじ・まずはボディ作りから いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる