いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 紫式部の挿し木・さて、そろそろ盆栽にでも・・

<<   作成日時 : 2009/10/05 15:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

この紫式部は、何年か前に挿し木したものだと思います。
いい加減な話で申し訳ありませんが、挿した時の記憶はほとんど残っていません。
きっと、何気なく剪定枝をビニールポットに突っ込んだだけなのでしょうね。

そしてたぶん、今年の春、素焼き鉢に移し替えて、針金を掛けたような気がします。
実はこれも何故だか、記憶はかなり曖昧です。
よく深夜に樹の手入れを行いますが、半分酔っ払っていたのかも知れませんね。
飲み過ぎた夜に、樹を手入れするとロクな事はありません。
でも、少し酔ってくると、無性に樹を触りたくなってくるんですね、これが。困ったものです。

そんな訳で、あまり気にも留めずに、棚場の隅っこに追いやられていたままでした。
でも、ふと見ると、どことなく盆栽の素材っぽくなってきたような気もします。
そろそろかな?それでは、盆栽としての道を歩んで行ってもらいましょう。
さて、まずは、どんな樹形にしようかなぁ・・・
なんて今更考えるまでもなく、吹流し風の株立ちで決まりですね。


上の写真は本日今朝の姿ですが、次は、落葉が始まったら、剪定して針金整枝の予定です。
紫式部(挿し木):樹高10cm


こうして見ると、左の主幹の足元が少し棒状で単調ですね。
挿した時点か、挿し木初期の頃に、一曲入れて置けば良かったです。
何でもそうですが、最初から計画しておく事が大切ですね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おっ、なんかいい感じですね〜。
ほっといたと言うわりにはフトコロも飛んで無いし。
秘訣はヨッパでチョキチョキですね?
凡人
2009/10/06 18:22
凡人さん、
爪楊枝みたいな芽でも、挿せば3、4年でけっこう大きくなるもんですね。
この樹は、素焼き鉢に移し替えてから、一気に成長した感じです。
酔ってチョキチョキ、大事な枝までチョキチョキ。
そうです。サァ〜ッと一気に酔いが醒める秘訣です。
いつの日か
2009/10/06 20:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
紫式部の挿し木・さて、そろそろ盆栽にでも・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる