いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS こまゆみ・二年越しの計画だったんですが・・・

<<   作成日時 : 2009/03/17 22:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

ここ大阪ですが、今日の日中は春の陽気を感じるくらい穏やかでした。
さて、このコマユミですが、2006年12月に改作計画を決意したものの、どうも考えがまとまらずに、構想が二転三転しています。
コマユミ:樹高11cm、左右14cm(右に一本伸びている犠牲枝除く)


この写真は、2006年12月にこのblogに掲載した画像です。
若かったあの頃?、青いラインでぶった切ります!!と、堂々と宣言してしまいました。
画像



これは一昨年の画像ですが、そもそも、この青いラインの上半身、棒状で真っ直ぐ過ぎますよね。
このままでは樹格アップも望めないと思い、直線上部は切り飛ばして模様樹にでも改作するつもりでした。
さぁ、計画通りに一曲目の終わったところで切断してしまいましょう。
画像



・・・と思っていたのですが、惜しいような気がして、なかなかバッサリといく勇気が湧きません。
それならと、この直線のズン胴部分に曲を付けてみる事に方針転換です。
青い矢印の位置に楔形の切り目を入れて、無理やり捻じ曲げたのが一昨年。
無理やり過ぎたのか、曲げ中には「ピキッ!」という、あのイヤな乾いた音が。
あれから一年経過。折れて枯れることなく、曲げた時にできた傷も順調に巻いてきました。
伸ばしている犠牲枝は、この曲げ傷の付け根から出ていますが、肉巻き促進用のつもりなんです。
画像



左は一昨年の曲付け前。そして右は曲付け一年後の現在の画像です。
こうして並べてみると、少しは幹に模様が付いたようで一曲確保です。
画像



幹への曲付けの次は、芯を立て替えながら樹芯を作っていく予定でした。
そして本日、待ちきれなくって、その芯の立替第一弾を実行してしまいました。
曲げ傷もまだ完全に癒えていないというのに、うーーん、ちょっと早まったかも知れません。
画像



切り口の左下から出ている枝を伸ばして、樹芯をつくっていくつもりです。
画像



植替え終了ですが、何だか、年を追うごとに、幹が縮まり、そして枝が減っていきますね。
ボディの作り直しと頭では理解していても、どんどんと小さくなっていく樹を見ていると不安になってきました。
もしかしたら、数年先には幹が全部無くなって、根だけが残っているんじゃないかと・・。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うんうん、気に入らない枝を切っていくと
残りが少なくなるんだよね〜。
凡人
2009/03/20 19:46
凡人さん、ホントそうなんですよ。
それで残り僅かな枝から再出発したつもりが、また元の姿に戻っただけ・・なんて結果でガックリしてしまいます。
いつの日か
2009/03/23 12:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
こまゆみ・二年越しの計画だったんですが・・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる