いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 老爺柿・実の位置は自由自在です

<<   作成日時 : 2008/11/06 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

昨年は実成り姿を楽しめなかったこの老爺柿ですが、今年は何とか4個の実が無事育ってくれました。
そう言えば4月末頃、このblogで実姿を披露したいものだと豊富を語っていた事を思い出します。


それでは、皆様の・・・ではなくて、私の期待に応えて秋らしい柿の実成り姿をお楽しみください。
しかしながらこうして眺めてみると、ど真ん中に実が成っていて奥ゆかしさが感じられませんね。
画像



では、真ん中の実を先端部分にぶらさげてみます。
風情は出たような気がしますが、うーーん、ちょっと先っぽが重たそうですね。
画像



では、これくらいの位置でどうでしょう?
バランスよくまとまったような気がしますが、人それぞれの好みで分かれるかも知れませんね。
画像



あっ、今回は合成CGで実の位置をずらしたわけではなくて、ちゃんと実写です。
写真を撮ろうとしたら、実が成っている枝が1本折れている事に気づきました。
きっと、潅水の時に転倒させてしまった、あの時に折れていたんでしょうね。
折れたまま、他の小枝に絡まってぶらさがっていたので、全く気づきませんでした。
画像



実を1個失った現在の本当は姿はこの通りです。
折れた枝は先端部分で、上の2番目の画像のような感じでぶらさがっていました。
実が1個欠けると、やはりちょっと寂しいですね。惜しいことをしました。
老爺柿・樹高9cm、左右18cm
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ふふっ、自分の失敗に挫けず遊んでますね(^.^)
盆栽というのは1枝1芽が命と感じたりしますけど
案外無くなってもそれ程気にならなかったりしますよね〜。
凡人
2008/11/07 19:16
凡人さん、
枝もいつかまた生えるだろうし、実なんて来年また成るし、失った物は最初から無かったと思えば、どうって事ありませんもんね。
そうです。気楽にいきましょう。
酔って落とした財布だって、最初から無かったと思えば・・・あぁ・・やはり思えないです。
中に入っていたお札の一枚一枚が命と感じて、ずっと気になってクヨクヨしています。
いつの日か
2008/11/07 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
老爺柿・実の位置は自由自在です いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる