いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 山モミジ・今年も紅葉ならずで早々に冬支度です

<<   作成日時 : 2007/11/21 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

この山モミジ、そう言えば、ちょうど一年前にもこの樹の記事をアップしているはずでした。
その去年の記事を読み返してみると、それが、なんとまぁ、樹も相変わらずですが、このモミジに対して感じている事も、この時期に行なった作業も寸分変わらず全く同じです。
いっそのこと、そのまんまコピーして貼り付けとけば良かったですね。
でもこれって、樹が成長していないのか、私が成長していないのか・・・?


上の写真は、今年もまた紅葉を見せることもなく寂しく冬に向かう姿です。
前半は調子良かったのですが、葉ダニと夏の灼熱で葉はボロボロ状態になっています。


まずは、残っている葉を全部落として全体を眺めながら手入れ計画です。
後ろの枝は間延びだらけですね。何とかせねば・・
幹の掃除と鉢の汚れ落としが終わったら手入れ開始です。
画像



今年は昨年と比べて節間の長い枝ばかり出来てしまいました。
稚児葉刈りもちゃんと行なったのに、何でだろう?
昨年との違いと言えば春肥を多くした事ですが、もしやこれが原因かも・・・・
あっ、でもよく見ればこの枝なんか芽摘みされてません。忘れたのかな?
などと、今年の失敗点を洗い出しながら、一人で正座して反省です。
画像



反省も無事終わり、間延びした枝を元の1節か2節に切り戻していきます。
画像



枝の股から出ているもの、一箇所にかたまっているものなど不要な芽は掻き取っておきます。
画像



最後に針金で整枝して、今年一年間の手入れは終了です。
ではなくって、そうそう、忘れてはなりません。今年最後の消毒が待ってます。
来年は、もっと小枝を増やして、綺麗な紅葉を見てみたいものですね・・・
などと、昨年もまったく同じ事を言ってましたっけ。
山モミジ:樹高13cm
画像



ちなみに、こちらはちょうど一年前の姿です。
ちょっと見比べてみましたが・・・ん〜?何だか枝がものすごく太ってしまっています。
繊細な枝が見せ所の山モミジとしては何だか大きな問題なのでは?
このままどんどん太れば、やっぱりマズイような・・・え〜っと、どうしょう・・・。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
皆さん今晩は、そろそろ冬将軍到来、、スノータイヤに毎年こんな頃積もるのですが、最近は、温暖です、

樹高13cmですか、もっと大きく見えました、枝が太く成ってますね、その分、座も太っている様に見えますよ、、それに、右の抜き後も、目立たなく成って来ている様な感じで、

私の紅葉は、数鉢有りますが、、本当に昨年と変わらない感じ、、こんな太ら無いです、、
なか
2007/11/22 02:02
なかさん、
大阪も朝晩はめっきり冷え込んできましたが、それでも本格的な寒さはまだmだこれからのようです。
このモミジですが、毎日目にしていると、こんなに枝が太ってしまった事には気が付きませんでした。
左の下から2本ですが、立て替えれそうな芽も無くって、懐がスカスカのただの太い枝になってしまいそうです。
難しいですね・・・枝作り。
いつの日か
2007/11/22 10:18
私は姿は置いといて
何とか紅葉だけはしましたよ。
setubon
2007/11/22 17:44
setubonさん、
今年もですが、モミジはまったく綺麗に紅葉しません。
きっと夏場の管理、環境が悪いんでしょうね。
いつの日か
2007/11/22 19:26
僕はまだ盆栽と言えるような山もみじは持っていないのですが、個人的に山もみじはどうも苦手意識がありまして。。。
苦手意識の理由はと言いますと、やはりカエデに比べて節間が間延びしやすいような気がしてまずはカエデで特訓してから山もみじへステップアップしてみたいと思ってます。

昨年の姿からはおっしゃる通り大きくは姿が変わっていないようですが、着実にその姿は樹格アップしているようですが?
昨年の姿よりも今年針金で降ろされたことで足元の空間の違和感が無くなってきたように思います。
あとは、頭の作りが良くなったと思って見ていますが。。。
芽数も整理され、来春からの枝作りが楽しみな1本ですね!
照盆樹
2007/11/26 19:08
照盆樹さん、
山モミジですが、好きな樹種の割には、けっこう苦戦している部類なんです。
確かに芽出しの頃のこまめな手入れ(稚児葉刈り、芽摘み)で節間の詰まり具合に差が出るようですね。

この樹は今年一年で思ったほど小枝作りが進みませんでしたが、枝を下げることや後ろ枝の振りで、腰高な欠点を何とかカバーしようと思っています。
ただ、今の役枝はどれも懐が間延びしているので、来春は何とか芽吹きを待って立て替えていきたいところです。
いつの日か
2007/11/26 20:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
山モミジ・今年も紅葉ならずで早々に冬支度です いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる