いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 百日紅・やっと芽の成長が落ち着いてきました

<<   作成日時 : 2007/10/30 18:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

この百日紅は今年3度目の登場となりましたが、春の芽出し期に枯れたかも?と心配したのが嘘のように元気いっぱいです。
今年の前半は樹勢回復に努めて伸ばし放題。
そして8月に入ってからいったん切り戻し。
それからは旺盛な芽吹きで、肥培とともにどんどんと新芽を吹いてくれました。
夏過ぎから秋にかけての約二ヶ月半、日々のこまめな芽摘みを繰り返しながら現在に至っています。


上の写真は、今も伸びてくる先端の芽を摘んだり、混んだ部分の葉透かしを行なっています。
百日紅:樹高13cm


これは約14ヶ月前、作年の9月初旬の姿ですが、どの枝も懐が間延び状態でした。
でもこの後の冬と今年の夏の2回切り戻しで、かなり改善されてきたようです。
こうして見比べてみると、樹ってちゃんと成長していくんだなと実感しますね。
ただ、百日紅は枝枯れし易くって、せっかく出来た枝を維持していくのが難しいです。
画像



こちらは裏から見たとこですが、後ろ枝が育ってなくてスカスカですね。
それもまた来期の課題ですが、実はもっと大きな課題が控えています。
画像



今の首の部分の曲がどこか人為的で、頭の先端の流れも逆になっています。
こんな風に立て替えていきたいんですが、立て替えるいい芽がありません。
胴吹きを待つか、サイドの小枝で立て替えるか、はたまた無理やり針金で矯正するか・・・。
画像



一応、今ある枝を中心になぞってみましたが、こんな感じです。
画像



で、もう一度、現在の正面から将来の方向性をシュミレーションです。
樹芯の流れを上の画像の修正ライン、左へ向かうように修正してみました。
差し枝も充実させて鉢を薄鉢で締めていきます。
まだ少し樹高を大きくしたいので、これは完成予定ではなく幹流れのイメージチェックです。
画像



ついでにせっかくだから、夏のつもりで満開の花を咲かせてみました。
まぁ、こんな風に短枝に花が留まってくれなくて、もうちょっと花は飛び出るはずですけど。
それと、これではちょっと葉が覆い茂り過ぎですね。
もう少し葉透かししてあげないと、真夏のクリスマスツリー状態です・・・
などと、バーチャルの世界では好き勝手に言いたい放題ですね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。初めておじゃまします。
先日の盆栽展ではありがとうございました。

盆栽のシミュレーションおもしろいですね。
ああ、こうすればいいのかと勉強になります。
私と同じ2年生(?)とは思えません〜(て、私が不勉強なだけでしょうか)。
まあ、嘆いてもしょうがないので、ぼちぼちとやっていきます。
またいろいろ教えてくださいね。
そらまめ
2007/10/30 23:09
はじめまして(^-^)/
照盆樹さんと話してたときに話題が出てたのを思い出し、どさんこさんのとこからたどってきました(^▽^)
サルスベリは札幌だとかなり枝枯れしやすく諦めたのですが(笑)、冬に水の吸い上げが悪くなりやすいみたいなんですね(>_<)
参考になりました\(^∀^)/
またチャレンジしてみようかなと思いましたp(^-^)q
かずにゃん
2007/10/31 00:10
この前はお会いできて嬉しかったです♪
もっとゆっくりお話ししたかったですが…
怪しい密売4人組のときくらいですよね(^^ゞ

百日紅と思えない太い幹ですね
去年の画像と全く変わっててびっくりです!
1年で変わるもんですねぇ〜

にぃにぃ
2007/10/31 00:39
そらまめさん、おはようございます。
先日の展示会ではこちらこそ有難うございました。
私もまだまだ2年生で実はよく分かってないんです。
ただ盆栽園の教室に通ったり、愛好会に参加したり、またベテラン愛好家さんからアドバイス頂いたり、その技や知識を見様見真似と受け売りしてるだけなんですよ。
何せ、そら豆さんのblogをこっそり覗いて、ナナカマドの夏場の管理方法を盗み見しようとしてるくらいですから。
これからも同じ盆栽同期生という事で宜しくお願い致します。
いつの日か
2007/10/31 10:43
かずにゃんさん、
はじめまして、とご挨拶が遅れてしまいましたが、
もちろん前々からお見かけしていましたし、かずにゃんさんのblogもこっそり拝見していますよ。
樹や鉢やいろんな事に詳しくって、すごいなぁ〜って感心していますが、こちらこそ、いろんな事を参考にしたり勉強させてもらってます。
百日紅は真夏での成長が旺盛なので、北国の気候ではかなりハンディキャップがありますよね。
またblogにも遊びに行きますので、これからも宜しくお願い致します。
いつの日か
2007/10/31 10:46
にぃにぃさん、おはようございます。
先日の展示会ではありがとうございました。
闇の取引では、隅っこで4人で頭突き合わせてかなり怪しかったでしょうが、良いブツが手に入ってとても満足しています。
今回はあっという間の商談成立でしたが、次に機会あれば、もっといろんなブツを見定めながら、ゆっくりお話できればいいですね。

この百日紅はどっしりした立ち上がりが気に入って入手しましたが、まだまだ枝作りが分かってなくて苦労の連続なんです。
いつの日か
2007/10/31 10:47
この度は息子(2年生)共々お世話になりまして、ありがとうございました<(_ _)>
冬には大きな展示会が各地でもありつつ、盆栽三昧で明日もワクワクですな!
また御会いできるのを楽しみにしてます!
norifuji
2007/10/31 12:43
norifujiさん、
展示会ではいろいろと有難うございました。
盆栽談義、とても楽しかったです。
norifujiさんの息子さん?大事に育てますのでご安心を、と言いたいところですが、分からないところはまた教えてください。
それではまた会えるのを楽しみにしてます。
いつの日か
2007/10/31 16:07
クリスマスツリー盆栽もいいと密かに思っていたのにいつの日かさんに先を越されたわ。
いいよね。今度は電飾つけててっぺんに星飾っちゃって下さい。
ちゅいろ
2007/11/01 11:12
ちゅいろさん、
ところがクリスマスイブには、百日紅は裸樹状態なんですよね。
やっぱりここは正統派、モミノキ盆栽ツリーに挑戦すべきかな?
いつの日か
2007/11/01 12:37
やはり満開はいいですねえ〜〜って
これは合成なんだった!
いつの日かさんのすばらしき合成技術に脱帽です。
花物大好きっ子の私にはサルスベリ満開の姿、楽しみです^−^
夢湖
2007/11/02 23:26
夢湖さん、いいですか?
でも、これって合成だから実現できる事なんですよね。
実際には、このサイズの樹なら花はもう少し大きくって、それに百日紅は短枝に付けるのが難しいし、もっと乱れた姿になると思うんです。
でも本物の生きている盆栽ならそれが良いところで、自然の持つ活き活きとした有りのままの姿なんでしょうね。
いつの日か
2007/11/05 10:35
みなさんこんにちわ。
なんだかにぎわってますね〜
女子トイレの前で数人集まって何をこそこそしてるのかと思ったらnorifuji君の息子を品定めしてたんですね!(言い方次第で変な誤解をうみそうですが)
しかし今回の画像処理もすごいですね〜
うちのサルスベリは、双幹なんですが、どうも枝が間延びしちゃって。。。
冬場は細い枝が上がりやすいんで今年は枝がしっかりするまでいじらずじっと我慢していたのですが、それが逆効果。。。
芯をのばしすぎてコケ順が悪くなってしまいました。。。
なんだかうちのサルスベリ君はいつまでたっても姿が出来上がらないような気がしてきました。。。
いつの日かさんを見習ってこまめにイジイジすることにしよっと!
照盆樹
2007/11/07 19:49
照盆樹さん、
そうそう、あの時はnorifujiさんの息子さんの争奪戦を皆で繰り広げていたんです。
お騒がせしてどうもすみませんでした。

サルスベリはしっかり肥培してどんどん芽摘みすれば、ビックリするくらい芽がワンサカ吹いてきますね。
でも確かに、冬の間に枝枯れし易くって、毎年のように枝を更新しながら作っていく羽目になりそうです。
いつの日か
2007/11/07 21:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
百日紅・やっと芽の成長が落ち着いてきました いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる