いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 真柏・針金の粗掛けしておきました

<<   作成日時 : 2007/10/15 22:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

画像

何だか朝晩めっきり涼しくなってきました。
いっきに秋本番ですが、ここんとこ出張続きで、またも盆栽の手入れが思うように捗りません。
まぁ、今に始まった事ではなく、春から夏の手入れ管理もまずくって、今年もまた紅葉も実成りも楽しめそうにもない私の棚場です。
そんな季節の話題に乏しい今日この頃ですが、やや放置気味になっている真柏に針金を掛けて整姿してみました。
あ〜、私には針金掛けしている時が至福の時間なんだ・・・と自己暗示をかけながらの作業です。
本当はもう少し丁寧に巻きたかったのですが、時間を気にしながらの作業はダメですね。
そんな訳で、タイトルには敢えて『粗掛け』と言い訳してしまいました。


上の写真は、杉葉だらけになってしまった状態からやっと回復してきた葉の様子です。
夏頃からそろそろ整枝をと思いながら、また明日、また明日と延び延びになっていました。


少しさかのぼって、約1年半前の状態から追って見ることにします。
昨年6月、このblogに初登場した頃の粗木状態だった素材の姿です。
画像



そして昨年の8月、こちらも以前に紹介した通り、本格的な樹作りに着手した頃の姿です。
懸崖系の幹筋を正面にとって、上部を切り込んで全体を絞って畳み込みました。
画像



それから約1年が経過しました。
強い作業を行なったせいか、春から杉葉だらけになってしまったので、
いったん樹勢を取り戻す為、肥培しながら各枝を走らせておきました。
9月にはいって針金を外し、ジンにする予定の落ち枝にあらためて針金で曲を付けています。
画像



そして現在、将来構想に向けて針金を粗掛けしておおかたの整姿を終えたところです。
樹冠、差し枝をもう少しコンパクトに畳み込みたいところですね。
真柏:上下18cm、左右15cm
画像



ちなみに完成予想図を作ろうとしましたが、真柏の枝棚が上手く描けません。
と言いますか、これでは枝振りと枝棚が一致してなくてヘンですね。
ここはもっと画像ソフトの勉強をしなければいけないところですが・・・・
って、時間ないと言いながら、画像処理の研究している場合ではなかったです。
実際の樹形、樹冠や差し枝、そして枝棚割りをもう一度じっくり考え直す必要がありそうです。
これでは思っていたイメージと何かが違っているんです。
それがどこだか・・・う〜ん、全体の幹流れが首の部分で車枝に見えてしまうのかな?
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ウ〜ン、良いですね〜?
この樹は完成予想図くらい薄めに作った方が好きだな〜(笑)
枝葉を少しずつ幹本に引っ張りこんだら、・・・(ムフ)
かなり格好良いですね〜
鞍馬も似合いそうです(笑)
五朗
2007/10/16 11:18
ムフッ!
私もこのシンパクの感性予想図つくろうっと!
どさんこさんの所に投稿しますね。
あぁ、好き勝手にいじるのは楽しいぞ(^_^;)
凡人
2007/10/16 16:15
五朗さん、
そうなんですよ、枝棚をもう少し引き寄せたいとこなんです。
次回整姿では頑張ってもっと畳み込んでみます。
って、あれ?鞍馬って何ですか?

いつの日か
2007/10/16 23:09
凡人さん、作ってくれるんですか?
完成・・・ではなくて感性予想図ですね。
どんなのが出来上がるか、う〜ん、楽しみ!
いつの日か
2007/10/16 23:13
ゴメンナサイ(笑)
鉢合わせは鞍馬石が良さそう!
ちょうど良い反り返りの鞍馬石を
三日月型に立てて植えつけると良いかも?
解る?凡人さーん。私のイメージ?(笑)
五朗
2007/10/17 10:58
あ〜、なるほど。
その鉢合わせはまったく気付かなかったので、ピンとこなかったです。
ふむふむ、石付けって事ですね。
そっかぁ、いろんな見方があって、まだまだ構想だけで楽しめそうです。
いつの日か
2007/10/17 13:07
やっぱりシンパクの改作は面白いですね〜^^
作業の経過がたまらんです。
僕もいつの日かさん程ではないのですが、
改作練習中であります。
杉葉が回復するのが待ち遠しいもんですね〜^^

またぜひぜひ経過を見てみたいです<(_ _)>
norifuji
2007/10/17 20:51
真柏面白いですね、、先日、三鉢手に入れて、どうすれ良いのか悩んでいた所です。

予想図はもう少し、幹の方に引き寄せてはいかがでしょう、、お節介、、ですね、、
なか
2007/10/18 02:46
norifujiさん、そうなんです。
真柏は自由に樹形作れるんで改作の練習にはもってこいですよね。
強い作業にも耐えてくれるし、この樹もまだまだ進化させるつもりなんです。
またバージョンアップしたらここで報告しますね。
いつの日か
2007/10/18 22:27
なかさん、そこなんでよね〜。
今は首の部分が間延びしてるって感じなので、次の作業では畳み込んで引き絞るつもりです。
上手くいけばいいんですけど・・。
いつの日か
2007/10/18 22:29
こ〜ゆのを見ると皆さんのアドバイス通り放置してある
シンパク2鉢を弄ってみたくなります。

来年あたりミニ化など弄ってみようかな〜
setubon
2007/10/19 17:27
setubonさん、
よぉ〜く、わかりますよ、その気持ち。
でも確か、私も放置をお勧めした張本人の一人でした。
あの真柏達も来年あたりからは改作開始ですね。
いつの日か
2007/10/19 21:28
そういえば、Setubonさんのシンパク
どうなってますかね?
だいぶ葉が伸びてきているんでしょうね。
いよいよ改作開始ですか〜。
私のシンちゃん、パクちゃんですが
パクちゃんは枯死しました(^_^;)
改作後に無理に針金かけたのが原因と思われます。
シンちゃんはしばらく何もすることが無いので
先日マイガーデンに鉢ごと深植えしてきました。
ボサボサになるまで2,3年放置するつもりです。
盆栽の数が少ないと、そういう時間が我慢できないのですが
鉢数があると辛抱できますよね。
凡人
2007/10/20 07:33
凡人さん、そうだったんですか・・・
あの分離真柏、どんな風にシャリ削るのか楽しみにしてたのに残念ですね。
そうそう、この上の樹ですが、第二次作業で樹冠や枝群をぐっと畳み込んでしまいました。
コンパクトに詰まった感じで、また少し雰囲気も変わっています。
こんな話してたら、またsetubonさんの血が騒いでしまいますが、やっぱり真柏いじるのは楽しいですね。
でも無茶し過ぎると枯れ死って事なので、注意、注意です。
いつの日か
2007/10/20 13:30
ん?畳み込みましたか!
見たい見たい!!
追加画像ヨロシク。

あの分離シンパクですが、
もともとあまり樹勢が良くないところに改作したのが原因です。
盆栽で一番大事なことは樹勢をつけることだと、
樹勢さえあれば枝などどうにでもなるが
樹勢が無ければ芽摘みすら出来ないぞ、という
大先輩の言葉を改めて肝に銘じます。
どうも...基本なのに解っているようで解ってないんだなぁ...。
形造りを急いで無理をしてしまう癖、何とかしなくちゃ...反省!!
凡人
2007/10/20 16:30
凡人さん、
また半年後か一年後に、もっとカッコよくなったら登場させようと思っていましたが・・・
分かりました、アップします。
しかしながら、私もこうして樹形の構想しては、いじくり回してばかりいますね。枯れたら元も子もないので、この真柏には当分ゆっくり休んで貰う事にします。
いつの日か
2007/10/20 18:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
真柏・針金の粗掛けしておきました いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる