いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 小梨・針金の食い込み跡がどんどんコブ状に・・

<<   作成日時 : 2007/10/03 17:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

この小梨ですが、葉ダニの被害に遭ってしまってからどうも樹勢が乗らず、今年の大きな成長はもう諦めて棚場の隅でひっそりと養生させておくつもりでした。
ところが春先に掛けた針金も同じく手をつけずにそのままにしていたので、気付いた時には一部に大きな針金跡を作ってしまったのです。
あ〜、またやってしまった・・・と反省しながら癒合剤を塗っておきましたが、カルスがどんどん盛り上がり、ついには醜く瘤状に膨れてきました。
これが心霊現象ならきっと何かの祟りですが、そうではなくて単なる処置ミスですね。
盆材って本当に日々の細かな不注意に注意しなければなりません。
盆栽を始めていつしか3年目に突入しましたが、そんな基本を改めて自分に言い聞かせる今日この頃です。

上の写真は、樹全体の勢いがなくてもコブの部分だけ作乗り抜群です。


しかしコブは削り取っておきました。後、切り口をきれいに削って癒合剤を塗布しています。
画像



今年は半懸崖の樹芯となる下枝をもっと充実させるつもりでいました。
でも今年の計画はほとんど実行できず、ただ間延びしてしまっただけです。
来春、強くなった上部を切り詰めてまた一からやり直しです。
小梨:左右13cm、高さ8cm(枝先まで)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
私も針金跡が残ってしまった樹が何本もあります。
気付いた時にはすでに遅いんですよね。

まだ手の施し方法はあるのかな〜
setubon
2007/10/03 19:00
有りますよー(笑)放って置く事ですよ(笑)盆栽なんてやっぱ人の作るものです。傷が有っても、それが自然で良いんじゃないでしょうか?結構、その傷が味に変わる事有りですよ(笑)
五朗
2007/10/03 20:59
setubonさん、
針金を掛けるのは好きなのですが、いつも掛けっぱなしになってしまってこの有様です。
でもこんな風に、針金跡の周囲だけにグルリとカルスが盛り上がるのは初めて見ました。
いつもは傷痕を埋めるように肉巻きしてくれるんですが、今回は何故なんでしょうね・・。
いつの日か
2007/10/03 23:11
五朗さん、
盆栽って古くなれば、いろんな欠点や嫌味も味になったりするんですよね。
初期の頃には針金掛ければグニャグニャの蛸足作りでしたが、見捨てずにずっとそのまま持ち込むようにとアドバイスを貰った事もあります。
昔、昔に読んだ童話の『みにくいアヒルの子』みたいなものですね。
いつかこのみにくい瘤も、大きくなれば白鳥のように美しくなって・・・。
う〜ん、この瘤が白鳥の形になるんだったら、慌てて削らずに待てば良かったです。
いつの日か
2007/10/03 23:31
お久しぶりです、こんばんは、秋に成ってきました、今も寒いくらいです。

私も針金掛けは、構想が有って好きですが、外すのは余り好きに成れません、、この前も黒松の針金外しに、3時間、、銅線が食い込んで居るのは大変です、、1巻きづつ、解きながら切りながら、細いのは解くのですが、太い針金が食い込んで抜くしか無く、穴が残りました、
なか
2007/10/04 01:02
いつの日かさん、いつもお世話になりますm(__)m
前回の食い込み記事の時もそうでしたが
今回も「そういえば....」と確認したら
危ないのがありましたので早速外しました。
また定期的にヨロシクお願いいたします(*^。^*)
凡人
2007/10/04 09:45
なかさん、
幹に食い込んだ太い銅線って、針金自体が時間も経って硬くなっていて、ちょっとやそっとで解けないし、切るにもかなり握力いりますよね。
私もついこないだ、真柏の幹に巻いていた3mm程の銅線を切ろうとして、逆にニッパーの刃が飛ばされてしまいました。
いつの日か
2007/10/04 10:07
凡人さん、
針金食い込み記事は、例年6月、10月に特集されることになっています。
なのでその頃に針金が食い込むように、それぞれ前年12月、4月頃に針金を巻いて、そのままにしておいてください。
少しキツ目に巻いていただいても構いません。
半年経ってかなり食い込んだ頃にこの特集記事が登場し、そして皆様の共感を呼ぶと言う手はずになっています。
いつの日か
2007/10/04 10:20
針金の食い込みがこんな瘤になるんですかぁ びっくり!!
最近張り切って五葉松に針金かけてます
まだ全然下手っぴでグニャグニャの蛸足です(^^ゞ
いつかなんとか見られるくらいに成長してくれると信じて!?
にぃにぃ
2007/10/08 01:02
にぃにぃさん、
こんな瘤になるなんて思ってもみませんでしたが、きっと針金外した後の処置が悪かったみたいですね。
針金掛けって、どんな形になっても楽しみながら整枝する事が一番かな〜って思っています。
私も少々ヘンテコリンになっても気にせず、どんどん掛けてますよ。
いつの日か
2007/10/09 14:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
小梨・針金の食い込み跡がどんどんコブ状に・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる