いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 百日紅・いい感じで枝から胴吹きが始まりました

<<   作成日時 : 2007/08/02 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

百日紅は芽摘みを繰り返しながら、枝に胴吹きさせていくのが本来の手入れ作業だと教わっています。
しかしながら、この百日紅は通常の手入れとは違った方法を取る事になりました。
春先の芽出し時期に霜に当てて弱らせてしまった事により、まずは樹勢を付ける為に下枝や頂点の芽を止めずに思いっきり徒長させていたのです。
樹勢が回復した頃から肥料もしっかりと与えてきましたが、もちろん伸ばし放題の枝は間延びしていく一方です。
そこで、力も十分に蓄えていると判断し、枝元からの胴吹きを狙って約10日程前に各枝をいったん切り戻しておきました。
そして今日現在、各枝からポツポツと緑色の芽が順調に吹き出しています。
このように上手くいった時には、『よしよし、ふふふ・・』と棚場でニヤリですね。


上の写真は、今年後半に向けてようやく通常手入れ内容に戻す事が出来そうです。
百日紅:樹高11.5cm


このように枝のあちこちから芽が吹いてきてくれています。
これで間延びも解消。秋に向けて芽摘みを繰り返しながら小枝を作っていけそうです。
画像



枝元の芽は欠いておくべきかどうか悩むところです。
百日紅は冬を越すと何故だか枝枯れしてしまうので、予備枝は少しでも欲しいところです。
画像



頂部にも沢山の芽が吹いてきました。
この中から新たな樹芯候補も選び放題です・・・と言いたいところですが、
もう少し下の首の部分からの芽がほしいところなんです。
画像



こちらは7月中旬頃の切り戻す少し前の姿です。
アブラムシの被害に気付くのが遅くて、一部の葉が痛んでしまっています。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ!
うちのサルスベリも今年は思いっきり頭を引っ張りしたよ!
ゆうに70cmぐらい。。。
先日、一気に切り戻すのは危険かなと思って半分あたりまで切りましたが今年は、とにかく肥培!
今は、立て替え用の芽を選別中です!
なかなかこの位置に出てくれればいいのにな〜ってのがこないですね(笑)
他のところにはやたらと吹くくせに。。。
うちももっと切りつめてみようかな〜
現在徒長枝を引いた樹高は、12cmぐらいの双幹ですよ!
照盆樹
2007/08/03 17:58
照盆樹さん、
70cmとはこれまたよく引っ張りましたね。
柱か何か立ててないと枝垂れて来て邪魔にならなかったですか?
百日紅は肥料てんこ盛りにしていて、夏の間も肥料切らさず与えています。
そして盆過ぎには更にパワーアップして肥培に努めるつもりですが、こんなに芽吹きはいいのに、冬を越すと何で枝枯れしてしまうのかイヤになってきます。
いつの日か
2007/08/03 19:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
百日紅・いい感じで枝から胴吹きが始まりました いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる