いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS クチナシの素材・丸裸状態からの骨格作りですが・・

<<   作成日時 : 2007/07/05 23:40   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

2月末、幾つかの梔子の素材を丸裸にしてしまいました。
頂点の芽と数芽だけ残して全ての枝を外し、幹骨格の出っ張りさえも削り取ってしまったのです。
もう少し選別して芽を残すべきだったかも知れませんが、その後、あちこちから胴吹きを得る事が出来て、とりあえずは一安心です。
今はまだ幹骨格作りの段階で、もっともっと樹芯を徒長させて肥培していかねばならないのですが、これからは少しづつ枝も意識しながら芽の手入れをしていこうと思っています。
・・・などと分かったような事を言ってますが、実際には口ほどの事はありません。
芽のバランス調整しようと葉透かししましたが、枝を意識する?のをすっかり忘れていました。
作業を終えてみると、放置するはずだった犠牲枝候補の芽の力を殺いでいます。
次からは、それぞれの芽に『肉巻き用』、『太らせ用』などと、プラカードをぶら下げておく必要がありそうですね・・。


上の写真は、前方の太根が肥大化していて根張りは均等ではありません。
しかし、この部分を立ち上がりの強さに活かせないだろうか・・などと考えてみたりします。


今年の2月下旬、入手した当時の粗木状態の姿です。
画像



まずは、丸裸にして幹筋からはみ出すラインは削ってしまっています。
ここまで素っ裸にしてしまって、少し手荒すぎたかも知れません・・。
画像



角度を整えて素焼き鉢に植え替えている現在の姿です。
梔子:樹高10cm
画像



これはこの梔子の構想図ではありません。ただ構想図を描く練習をしてみただけです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう御座います。

梔子の骨格作り順調の様ですね、始めに幹の骨格に邪魔になる枝等を削除されているのは流石ですね、切り込み後の芽吹きの状態も良いようです。

幹の骨格作りの段階の時に私が一番気を付ける事は樹芯の繋ぎと樹芯の芽の選別を大事にしております、あくまでも樹芯の繋ぎは芽の根元を太らせる為で其れを其の侭使う意味合いで伸ばすと、首の長い樹に成ってしまいますので、樹芯候補の枝の選別と入れ替えの時期が大事な事だと思っています。

構想図の練習?も樹形を作っていく上での同時作業としては大事な作業の一つですね。
河内の親父
2007/07/06 09:06
河内の親父さん、おはようございます。
樹芯の繋ぎですが、その為の犠牲枝と本当の樹芯の関係がようやく分かってきたところです。
他の樹でも大きくしたいものは、まずは繋ぎ役の犠牲枝を徒長させてはいますが、今は頭の中の理解だけなので、本当の樹芯となる芽の確保や切替時期にはまだまだ悩む事になりそうです。
構想図を描くのは難しい・・・と言いますか、構想そのものが曖昧だとダメですね。
この梔子はもう少し大きくするつもりなので、本来はその出来上がり図を描かないといけません。でもこれは今の幹姿に枝をつけただけになってしまいました。
いつの日か
2007/07/06 10:18
いつの日かさん、こんにちは。
吹かし直しですね。
スゴイ!....いつの日かさんのレベルがドンドン上がっていくので
ついていけません。
私は引き続き凡栽道に励む所存でございますので
よろしくご指導ご鞭撻をm(__)m
凡人
2007/07/09 16:11
凡人さん、
指導鞭撻なんて、またまたご冗談を〜。
なかなか基本が出来なくて困ってるレベルですよ。
今春に忙しくて植替え出来なかった樹ですが、この梅雨で弱らせてしまって落ち込んでいます。
用土がカチカチで水捌け悪いのが分かっていたのに、雨が降る朝もたっぷり潅水で根腐れの症状が出てしまいました。
まだまだ初心者の失敗を繰り返している段階でございます。
こちらこそ、今後ともより一層のご指導ご鞭撻を。
いつの日か
2007/07/09 21:45
ご無沙汰しております!
すごいですね〜
うちにはこんな太幹の素材もないのですが、どんどんいつの日かさんに差を付けられて早くも脱落気味の自分が。。。。

親父さんの影響からなのかクチナシは好きな樹種の一つですのでこのクチナシの行く末が楽しみです!
また、継続して見せてくださいね!
照盆樹
2007/07/19 13:38
照盆樹さん、
この梔子は畑上げ素材らしいのですが、6人・・いや、6鉢兄弟で育ててるんです。どれも丸裸にしてからの幹骨格作りという点では同じスタートなのですが、それぞれ少しづつ方法を変えながら培養し、自分なりに比較実験している素材でもあります。
追跡レポートは追って紹介していこうと思いますが、脱落者なくずっと仲良く6鉢のままで成長して欲しいもんです。
いつの日か
2007/07/19 19:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
クチナシの素材・丸裸状態からの骨格作りですが・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる