いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS カナシデ・足元から奇妙な生物が・・・

<<   作成日時 : 2007/06/29 21:39   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

カナシデの足元から何かがニョキニョキと生えてきました。
芽も葉もまったくなく、最初に見つけた時は、このカナシデの根っこが飛び出してきたのかなと思いましたが、根が太陽に向かって伸びだすなんて聞いた事がありません。
引き抜いて見るとかすかに根が付いていたので、やはり何かの植物なのでしょうね。正体を知るためにもこのまま大きくすれば良かったです。
ザブザブとシャワー方式に水遣り方法を変えてからは、たっぷりと潅水が行き渡っている反面、棚場全体が以前より少しジメジメと湿っぽくなってしまったようです。
最近、盆栽よりも足元の雑草や苔が良く育っているのはそのせいなのでしょうね。
日照条件が完璧とは言えない棚場なので、また何か一工夫してみる必要がありそうです。


上の写真は、何だか不気味にも見えますが、謎の宇宙生物ではなくて助かりました。


カナシデの手入れ方法ですが、少し勉強不足で自分でも曖昧な作業に終わっています。
雑誌で読んだ通り、新芽は早めに2、3葉残しで摘んでみました。
でも二番芽は枝の先端からしか伸びてきませんし、
この方法を繰り返しているだけでは、何だか枝は間延びするばかりのような気が・・。
とりあえず葉透かしなどで懐を大事にしながら、伸ばしては立て替えるって事でしょうか?
カナシデ:樹高12cm
画像



ところどころ二番芽が吹き出してきたので、また芽摘みのタイミングを図っていきます。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
やや、これはなんでしょうね。タコの足ですか!?
何かの芽でしょうね。
カナシデという木、幹が白くてりっぱですね。
http://ameblo.jp/tyuiro
ちゅいろ
2007/06/29 22:01
ちゅいろさん、
地底のタコ星人がカナシデに襲いかかってるみたいでしょ?
何の芽なんでしょかね・・。
カナシデの膚は古くなると縦縞になるって聞いてますけど、
まだまだ先みたいですね。
いつの日か
2007/06/30 12:40
こんにちは。
これと色は違いますが
緑色のを見たことがあります。
ツノゴケのサクだったと思っていますが、
これは...ちょっと色合いが不気味ですね。
凡人
2007/06/30 15:52
凡人さん、
チョンと突付けばムニュムニュ〜と動き出しそうで、
ちょっとだけ気味悪かったです。
何だか分からないけど、二度と生えてきませんように・・。
いつの日か
2007/06/30 18:39
画像を見た時に・・・あっ!!ミミズだと思ってしまいました、此れは私も見た事が御座いません、何なんでしょうね。(笑)

カナシデの葉は葉脈がはっきりとして綺麗ですね、切込みには強いですが少し葉刈りなどには2番目の吹込みが悪く成る事が多々御座いますので、新芽が芽の内は其の侭置いておいて、少し木質化してから切り詰めるようにすると案外芽吹きもよいと思います。
河内の親父
2007/06/30 18:55
河内の親爺さんでも見た事ないとは・・。
でもこんな風にミミズがうようよ〜と現れて来たら、
それはそれで、ちょっと気味悪いです。
カナシデは少し木質化してから切り詰めつめる・・ですね。
また一つ勉強になりました。
いつも有難うございます。
いつの日か
2007/06/30 20:50
とりあえず、思いきり走らせて見ては?この樹もまた古い樹ですね?(笑)良い感じですよ。雑誌などの手入れの方法は正直、完成段階の手入れ法が多いですよね?(笑)本来、樹、自身の成長段階、生れ育った環境を知るには暴れさせて樹の性質を見ることも非常に勉強になりますよ(笑)と言う私も何時も樹に教わっています・・・・・たまには手を止めて見守るのも盆裁だと思って来ました(笑)生意気な事書いてすいません(逃げー)
五朗
2007/07/02 19:49
五郎さん、こんばんは。
確かにその通りで、じっと様子を見るもの、いろいろと試してみるのも、どっちも勉強になりますもんね。
私は一つの樹種で実験用素材と、通常手入れの素材に分けて育てるようにしていますが、この樹は教わったり調べた通り、真面目に作業しています。
他にもカナシデの苗木がありますが、そっちは自由奔放にやっていますので、一度何もせずにじっくりと観察してみるってのも手ですね。
いつの日か
2007/07/03 22:46
初めまして。
きっ気持ち悪っ!!と思ってしまいました・・・
でも引きの写真だとなんだか樹が女座りをしてナヨナヨとしているように
見えたりもするんですが(笑)
もしやキノコでは?きのこ図鑑であれに近いのを見た気がします。
夢湖
2007/07/11 01:00
夢湖さん、はじめまして。
とのご挨拶は初めてですが、あの夢湖さんですよね?
もちろん以前からよぉ〜っく存じ上げてますよ。
長期出張でPCから遠ざかっていたのでコメント遅くなりましたが、これはキノコでしたか・・。
それなら好物ですが、う〜ん、これは食べたくないですね。
このカナシデ、女座りで弱々しいポーズを見せてるって事は、何かおねだりでもしているんでしょうかね。
その態度にはまったく気が付きませんでしたけれど・・。
いつの日か
2007/07/13 19:50
いいカナシデですね〜
うちのクマシデも先ばっかりが、伸びちゃって。。。。
他の樹種も今年は先の芽ばかりにちからがのってしまって間延びしちゃって。。。
立て替える芽があればいいんですが、思うように芽も吹いてくれないんですよね。。。
照盆樹
2007/07/19 14:19
照盆樹さん、
このカナシデも懐がやや間延び気味が、確かにどの樹種でもそう簡単に欲しい場所から芽が出てきてくれないですね。
芽摘み、芽押さえ、葉透かしなどで力をコントロールしながら胴吹きを促すって教わってみても、それにはやはり経験や技術が必要なんだって事だけが分かって来たような、まだそれすらも分かってないような・・。
まぁ、いろいろ自分なりに実験しながら積み上げていくのみです。
いつの日か
2007/07/19 19:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
カナシデ・足元から奇妙な生物が・・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる