いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 百日紅・どうやら完全復活してくれました

<<   作成日時 : 2007/05/25 17:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

この百日紅ですが、4月になってもなかなか芽出しが始まらず、盆栽園で見てもらったところ、肌も乾ききっていてダメかも知れないと宣告されていました。
そこから特別保護して様子を見守っていましたが、他の百日紅から遅れる事3週間、無事に芽も吹き出して樹勢も回復してくれたようです。芽摘みもせずにそっとしておきましたが、もうこれで一安心です。
通常の管理に切り替えて、この時期の手入れをしておきました。
今まで控えていましたが、さぁ、施肥の開始です。

上の写真は芽摘みを終えた姿ですが、枯れかけたとは思えないくらい元気です。
百日紅:樹高11cm


一芽残しで摘んでいますが、外周の強い所は稚児葉だけ残して全ての芽を摘んでいます。
画像



逆に伸ばしたい芽は先端だけ残して、懐の葉は全て刈っています。
もう少し芽が固まってきたら、針金で芽押さえする予定です。
画像



幹左の一番下ですが、胴吹きの芽が出て枝候補として伸びてくれています。
画像



こちらが4月初旬の状態ですが、この時期でも芽当たりの気配もありません。
同じ棚場の他の百日紅は新芽が伸び始めていただけに諦め半分の気持ちでした。
画像



4月の終わり頃から芽吹き始め、他の百日紅にどんどんと追いついてくれました。
これは5月初旬の姿ですが、よく頑張ってくれています。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。

芽吹きが旺盛に成って良かったですね!!生命力が有ったのだと思っています。

根際等を画像で見てみますと未だ回復の根が少ない様な感じも致しますので、注意をして秋までには完全に根を回復させておく事が大事ですね。

芽の萌芽と共に根も活発になってきますので、肥料は様子を見ながら与えて行く方が良いと思っています。
河内の親父
2007/05/25 20:06
手厚い介護の甲斐があって復活しましたね。
良かったですね。
私も元気がない木を数鉢持っているので
あきらめないで世話をして行きます。
↑ やっぱり肥料は様子を見ながら
与えないと駄目なんですね。
北の空
2007/05/25 20:22
河内の親父さん、この百日紅の生命力に感謝です。
幹肌の色艶もかなり回復してきたようですし、ヤゴ芽も周りから盛んに伸びだしてきたので、土中の根も盛んに動き始めているのかなと思っています。
でもここで気を抜かずに、せっかく今まで最新の注意をしてきましたので、肥料の方も十分に様子を見ながら与える事に致します。
いつの日か
2007/05/25 21:27
北の空さん、
枯れかけた樹が復活してくれると本当にホッとする思いです。
北の空さんのblogでお話した全滅・・・と思われたナナカマドの寄せ植えですが、ついこの4、5日前から弱々しいですが二番芽が吹いてくれています。
ダメな場合もありますが、やはり最後の最後まで諦めてはいけませんね。
いつの日か
2007/05/25 21:35
いつの日かさん、おじゃまします(笑)。弱った樹やもうダメだとあきらめてた樹が芽をだして回復してくれたときの喜びは盆栽をやっている人しかわからない大きな喜び&幸せですよね(笑)今後もよろしくお願いします(笑)。
五朗
2007/05/27 06:46
あっ、五郎さん・・こんにちは。
そうなんですよね。
ダメと思いながらも保護しながら水遣りし続けますので、復活してくれた時にはちょっとした感動もんです。
でも本当はその前に弱らさない事が大事なんですけどね。
こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します。
いつの日か
2007/05/28 14:41
この前はどうも。。。
ボチボチ復活をと思ってます!
サルスベリ僕も好きなんですよね〜
このツルツルとした肌がなんとも言えませんよね!
ただ、どんどん芽がふくもんで、どの芽を使うか選別が大変!
1週間もほったらかしにしておくと、知らぬうちにボウボウになってますもん!
うちは今年も花芽は確認できず。。。さみしいところですが、ひとまず枝作りに専念するかな!
いつの日かさんところのサルスベリも復活したようでなによりです!
これからの季節、鉢が乾いて仕方ないですが、お互い管理には注意!というところですね!
照盆樹
2007/05/28 20:33
照盆樹さん、
サルスベリはこの時期の芽摘みが決め手らしいですよ。
しっかり肥培してどんどん芽摘みすれば、いくらでも芽が吹いてくれて小枝作りもどんどん進むって教わっています。
でもその反面、一冬越すと枯れてあがってしまう小枝も多いんですよね。
よっぽど新陳代謝が激しいんでしょうか・・。
水切れ厳禁!!ですね。
いつの日か
2007/05/29 13:33
私もいまだに芽が出ないのが約二鉢あるんですう。
その内出るだろうとタカをくくっていましたが
ようやく自体の深刻さに気づいて対策に乗り出しました。

ところで、サルスベリも北国駄目樹種なので
こちらからリクエスト。
今度は「梅」で、この時期作業方法を記事にして下され。
もちろん持ってますよね〜?
凡人
2007/05/29 15:56
凡人さん、
梅は10鉢近く育てていますが、この時期の手入れですね?
え〜っと・・・私の手入れで参考になるかどうかですが、それなら近々ここで紹介しますね。
そしてその交換条件としてはですね・・
凡人さんのその芽が出ない時の秘法ってのをこっそり教えてください。
いつの日か
2007/05/29 20:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
百日紅・どうやら完全復活してくれました いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる