いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS カリン・この樹も何とか一命だけは繋いでくれました

<<   作成日時 : 2007/04/05 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

昨日に続いて、この春先の管理の悪さから傷めてしまった樹です。
カリンは芽吹きの早い樹種だとは知っていましたが、この樹はなかなか芽が動かず植替えも先送りとなっていました。ずっと気にはなっていましたが手が出せず、じっくり確認した頃には時既に遅しで、すっかり弱りきって芽はすべて枯れてしまっていました。
幹肌や小枝の状態から、どこかの時点で強い水切れ状態に陥ったかも知れません。どうも根詰まりも起こしているような感じで、表土を竹串で突付いてもガチガチ状態でした。
そこで根を解かずにそっと素焼き鉢に移して保護しながら見守っていましたが、もうダメかと諦めかけてた数日前、プツプツと緑色の芽当たりを発見。
良かったぁ〜、何とか残っていた体力で二番芽を吹き出してくれたようです。

上の写真は、元は外径5cm程の小さな鉢に収まっていました。
そのような小さな鉢の水切れには注意してたつもりでも、実は思い当たるフシがあります。
3月上旬、二日の予定の留守が急遽三日に延期された日です。
遠く離れた静岡で快晴の空を恨めしく思いながらも、どうする事も出来ませんでした。
カリン:樹高8cm


下の写真は、一時は皺くちゃっぽかった幹肌にも少しづつ張りが戻ってきたようです。
画像



次の写真は、何とか吹いてくれた二番芽ですがもうひと踏ん張り頑張って欲しいところです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
遅くです。

2番芽が吹いて良かったですね、!!盆栽の体力は大したものですので中々枯れる事は御座いませんよ。

いつの日か産の盆栽に掛ける愛情が樹を見ていて解りますね。

画像を拡大してみて見ましたが、太い枝等は皆大丈夫の様ですね、油断せずに管理頑張って下さい。
河内の親父
2007/04/06 00:48
河内の親爺さん、
こんな不注意な管理にもかかわらず、盆栽の生命力には頭が下がる思いです。
今朝、このカリンをチェックしましたら、更にあちこちから芽が吹き出し始めていました。
本日は暖かく春の陽気ですが、当面は気を抜かずに注意深く見守っていくつもりです。
いつの日か
2007/04/06 14:49
いつの日かさん、今、私のベランダで
実生のカリンが芽を吹いたところです。
いつの日かさんのカリンには及ばなくても
追いかけますよ〜(*^。^*)
凡人
2007/04/09 20:22
背後から凡人さんのカリンの足音がヒタヒタと・・
うぅ〜、ついに追われる身となりましたが、
私の人生、それでも何とか凌いで来ましたので、
ここは逃げ切るしかありませんね。
いつの日か
2007/04/10 10:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
カリン・この樹も何とか一命だけは繋いでくれました いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる