いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 早くも雪柳が咲き始めました

<<   作成日時 : 2007/02/07 18:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

雪柳は、葉が柳に似ていて雪が積もったように花が咲くところからその名前が付けられたそうです。実際にはバラ科なのですが、そんな事も知らなかった私は、柳と言えば枝垂れでしょう・・と、こんな樹形にしてしまったのです。
たまに街路樹でも見かけますが、春先になるとびっしりと白い花が群生している姿は見事な物です。去年は確か3月中旬から開花したはずなのですが、今年は一ヶ月も早く咲き始めてしまいました。

上の写真は、不自然な樹形の雪柳だ!とのご指摘もありましょうが、
花が終わったら剪定して切り詰めますので、当面の間は何卒お許しを・・。
このままだと、海原はるか師匠の髪型になってしまいますもんね。
雪柳(赤花):上下14cm


下の写真は、赤花種なので花ビラにはほんのりと赤味がかった色が滲んでいます。

画像



最後の写真は、昨年4月上旬、約一年前のポリポットに入っていた姿です。
こうしてあらためて比べ見ると、幹元も少しは太ったんだなと感心してしまいました。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。

私も雪柳は好きですね、此の様な樹形は考え無かったですが、こうして見ると風情が御座いますね。

案外枯れ枝が出易い樹種だと思いますので、私は株立ちにして楽しんでおります。
河内の親父
2007/02/07 19:44
あ゛〜ッ!
この樹形...なんか感激した。
すごくいいです。
でも、セオリーからは外れるんだろうなぁ。
それが解っていても綺麗だと思います。
このまま作っても将来は無理だろうと
解っていても今この瞬間はとてもいいですよ!
凡人
2007/02/07 19:49
河内の親爺さん、
芽が上へ上へと伸びようとするのに、針金でこんな樹形に保つなんて、やはりかなり無理がありますよね。
でも、この枝垂れた各枝に白い花がびっしり詰まったところを一度でいいから見てみたいなぁ〜って思ってるんです。
見た後はどうするの?って事は、あまり考えていませんが、まぁ、私の我がままって事で・・。
いつの日か
2007/02/07 20:02
凡人さん、
何も知らないって事は怖いもの知らずって事で、雪柳も私の勝手な思惑でこんな姿になってしまいました。
この春に私の願いが叶って花が一面に咲いてくれたなら、もうそれで本来のあるべき姿に戻してあげる事とします。
でも、実は私もこっそり心の中で気に入ってたりして・・。
いつの日か
2007/02/07 20:09
みなさん、こんばんわ!
僕も雪柳好きです!
実家におっきな植木があるのですが、いっぱいに白くて小さな花が咲き誇ります。
今年は、一枝もらおうかな?と思っているのですが、挿したら付くかな〜?
この写真の樹形、おもしろいと思うのですが。。。
ケヤキだって箒作りだけでなく、棚作りもあるぐらいですからいいのではないかと思っているのですが、ケヤキの懸崖とかは見たことないから、やはりタブーなのかな〜?って思いは行ったり来たりってところですね!

けど、かわいいな!きれいだな!っていうのが大切なんだと思うので、なにもセオリー通りにしなくとも。。。
あとは、雪柳さんがどのような樹形になりたがっているのか、また健康でいられる姿が一番だと思います。
盆栽をこよなく愛する照盆樹でした。。。。おそまつさま。。。。
照盆樹
2007/02/09 19:59
照盆樹さん、最後が支離滅裂な文章になっていたので、
修正して再掲載しますね。

そう言えば、ケヤキの懸崖って私もまだ見た事ないです。
もしかして自然界ではケヤキの懸崖って有り得ないんでしょうかね。
昨年に実生した苗木ですが、どれも箒作りに向きそうにないので、寄せ植えにでもしようと思っていました。
でもどれか数本は半懸崖にでもして遊んでみよっかな・・。
いつの日か
2007/02/23 21:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
早くも雪柳が咲き始めました いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる