いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 錦木・足元のウロをセメントで補修作業です

<<   作成日時 : 2007/01/23 18:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

画像

この錦木ですが、せっかく重厚でどっしりとした構えなのに、全体の姿の変化や動きがどことなく物足りなくて、何とか改善出来ないものかと考えています。
樹の背中から樹冠にかけて全体的に枝葉を抱えていますが、利き枝、役枝がはっきりせずに何だか印象が薄いのかも知れませんね。もう少し樹に流れが出てくるような枝振りを思いつけばよいのですが、まだそのイメージも白紙状態です。
今回は前々から気になっていた足元のウロの治療作業を行なっておきました。
錦木:樹高10cm

では、今回のウロ修復作業を順を追って紹介していきます。



画像
左側の足元に大きなウロが出来ています。自然界では幹元に大きな空洞が出来ているような大木も見かけますが、この部分から朽ちていかないように、またせっかくの立ち上がりが台無しにならないように、何とか修復を試みる事にしました。
画像

まずは空洞を綺麗に掃除して、そして傷の周りを軽く削り直しておきます。
画像
この空洞にセメントを詰めたいのですが、今回はタイル目地用の修復剤を使用しました。
画像
空洞に準備した修復剤を隙間無く埋め込みます。埋め込む量は樹の表面一杯の位置までではなく、肉巻きし易いように、すこし奥まったところまでです。
画像
あとはカットバスターで全体を覆って出来上がりです。思惑通りに、埋め込んだセメント剤を抱き込みながら傷が巻いてくれればいいのですが、さて結果はどうなる事でしょうか。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。

足元の修復作業の様子を見させて頂きました、洞になっている所は巻く土台が要りますので、セメント注入は正解でしょうね。

基本に忠実な作業は何時見ていても安心して見ていられますので、何時も楽しみにしております。

全体の姿や変化が物足りないという事ですが、私も少し其の印象を持たせて頂きました。

やはり右の枝の瘤状に膨らんでいる所と左に役枝が無い事が原因かも知れないと思っております。

色々考えて見たのですが、いっそ瘤状のところをもっと目立たせて植え込む感じにすると良いのではと思いました。

今セメントで注入した洞を左に沈めこんで斜幹風にしてしまったら、弾みが出てくる様な感覚を持たせて頂きました。

そうすれば左にも枝が来ますし、錦木らしい野趣にとんだ樹形に成るような感覚を持たせて頂きました。

盆栽が好きですので、何時も勝手な書き込みに成ってしまって、御免なさい。
河内の親父
2007/01/23 19:31
河内の親父さん、
私もこの樹についてはいろんな方法を考えてはいるのですが、この瘤部分を切り取る案もその一つでした。
ここの部分は切り戻した跡が瘤のように盛り上がって見えるのですが、それならばいっそのこと、更に深く切り戻してみればどうかと言う事も考えていました。
でもこの場合は今の右の枝も全て失ってしまい、下枝もなく腰高な姿になりそうで、樹芯を追い込んで低い位置に立て替えたり、樹冠と幹芯の流れとなる利き枝を工夫する事で解消出来ないだろうか・・などとも考えていました。
このように、いろいろと想像しながら一人好き勝手に楽しんでいますが、河内の親爺さんの感想を聞くまでは、左を沈めて逆にこの瘤を活かす方法など全く思いもよらない事でした。なので、いつもながら大変勉強になっています。
大いに参考にさせていただきながら、またあらためてこの樹の樹形構想を練っていきたいと思います。
いつの日か
2007/01/23 21:01
今晩は、タイル目地用の詰め物凄いですね、やった事が無いので、錦木も始めて見ましたどんな葉が出てくるのでしょうか(^.^)

左に役枝が、、左に傾けると、出来て、河内の親父さんマジックでね、、植え替え時にはあれこれ考えるのですが、鉢に入っていると想像力が働かなくて、、、有難う御座います、


なか
2007/01/23 22:58
(で「す」ね)が、抜けてました、、済みません、、

それと、私のhp盆栽リンクに、「いつの日か盆栽」で宜しければ、、リンクしました、、!(^^)!
なか
2007/01/24 00:51
なかさん、おはようございます。
錦木はコマユミの仲間・・と言うよりも、
コマユミが錦木の親戚と言った方が正確かも知れませんが、
葉もよく似ていて・・いや、まったく一緒に見えますが、
どちらにしても紅葉がとても綺麗な樹ですよ。
それからリンクありがとうございます。
こちらからもりんくさせていただきました。
いつの日か
2007/01/24 10:01
みなさん、こんばんわ!

いや〜今回もとても勉強になる内容に有り難いやらなんやらって。。。
そういえば、このセメントで補修するっていうのに近いので、石付きの楓が完全に石を飲み込んでしまった木を思い出しました!
うちにもケヤキで枝抜き後、そのまま放置されていたと思われるのが一本あり、どうにもならないのかな〜とあきらめていたのですが、僕も一度やってみたいと思います!
今はカットパスターを詰め込んで、見栄えだけ。。。
目地剤を使うところもいいアイデアですよね!
あれなら、大量に買わなくてもホームセンターで簡単に手に入りますもんね!

改作構想についても、毎回本当に勉強になりますね!
このブログは本当にためになるブログだな〜と改めて思いました!



こんだけ褒めたんで、なんかください!笑
照盆樹
2007/01/24 21:42
みなさん、こんばんわ!

いや〜今回もとても勉強になる内容に有り難いやらなんやらって。。。
そういえば、このセメントで補修するっていうのに近いので、石付きの楓が完全に石を飲み込んでしまった木を思い出しました!
うちにもケヤキで枝抜き後、そのまま放置されていたと思われるのが一本あり、どうにもならないのかな〜とあきらめていたのですが、僕も一度やってみたいと思います!
今はカットパスターを詰め込んで、見栄えだけ。。。
目地剤を使うところもいいアイデアですよね!
あれなら、大量に買わなくてもホームセンターで簡単に手に入りますもんね!

改作構想についても、毎回本当に勉強になりますね!
このブログは本当にためになるブログだな〜と改めて思いました!



こんだけ褒めたんで、なんかください!笑
照盆樹
2007/01/24 21:43
みなさん、こんばんわ!

いや〜今回もとても勉強になる内容に有り難いやらなんやらって。。。
そういえば、このセメントで補修するっていうのに近いので、石付きの楓が完全に石を飲み込んでしまった木を思い出しました!
うちにもケヤキで枝抜き後、そのまま放置されていたと思われるのが一本あり、どうにもならないのかな〜とあきらめていたのですが、僕も一度やってみたいと思います!
今はカットパスターを詰め込んで、見栄えだけ。。。
目地剤を使うところもいいアイデアですよね!
あれなら、大量に買わなくてもホームセンターで簡単に手に入りますもんね!

改作構想についても、毎回本当に勉強になりますね!
このブログは本当にためになるブログだな〜と改めて思いました!



こんだけ褒めたんで、なんかください!笑
照盆樹
2007/01/24 21:43
みなさん、こんばんわ!

いや〜今回もとても勉強になる内容に有り難いやらなんやらって。。。
そういえば、このセメントで補修するっていうのに近いので、石付きの楓が完全に石を飲み込んでしまった木を思い出しました!
うちにもケヤキで枝抜き後、そのまま放置されていたと思われるのが一本あり、どうにもならないのかな〜とあきらめていたのですが、僕も一度やってみたいと思います!
今はカットパスターを詰め込んで、見栄えだけ。。。
目地剤を使うところもいいアイデアですよね!
あれなら、大量に買わなくてもホームセンターで簡単に手に入りますもんね!

改作構想についても、毎回本当に勉強になりますね!
このブログは本当にためになるブログだな〜と改めて思いました!



こんだけ褒めたんで、なんかください!笑
照盆樹
2007/01/24 21:43
すみません。。。
なんか、書き込みがなかなか出来なかったので、なんでも送信してしまったら全部アップされてしまいました。。。
すみませんが、削除をお願いいたします。

決して、「なんかください!笑」を強調したかったわけではございませんので。。。
あとは、いつの日かさんのお心次第と思っておりますから!笑
照盆樹
2007/01/24 21:47
>すみませんが、削除をお願いいたします。

いやいや、し〜っかりと残しておきましょう(^^)
テルオ君が今回のお詫びに、何かご馳走してくれますよ。
mindfluid
2007/01/25 08:54
それではmindfluidさんのご意見に従って、照盆樹さんの同一コメントはお詫びのご馳走の後で消す事にしましょう。
いつの日か
2007/01/25 10:28
しかたないですね〜
では、そのまま放置で。。。
せっかく褒めたのにこれじゃ〜意味ないよ。。。
照盆樹
2007/01/25 16:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
錦木・足元のウロをセメントで補修作業です いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる