いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 真柏・針金を巻き直し、また新たなシャリ作りの開始です

<<   作成日時 : 2007/01/22 17:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 11

画像

この真柏、去年の10月末に針金整枝を終えていたものですが、その出来栄えに納得いかずに、折を見て掛け直ししようと思っていた樹です。
実は私は銅線の常時持ち合わせがなくて、必要な時に必要な量をお世話になっている盆栽園から分けて貰っています。と言いますのも、銅線って購入しようとしても、2kg単位などとかなり大量で、それって50年分ですか?なんて思ってしまって、ついつい購入しそびれていました。
え〜っと・・そのうち、おいおい買い揃えるつもりですが・・。
そんな訳で、先週の土曜日ですが、盆栽園にこの真柏を持ち込んで、お店の片隅を借りて針金を巻き直す事になりました。
すべての枝に針金を巻いて整枝を終えたところで、2、3のアドバイスを貰いながら微調整。出来上がった姿はかなりイメージに近くなっていて、ほんの少し満足な思いで完了です。
やっと姿形も決まったところで、頂点部分にシャリをデザインして少しだけ剥いでおきました。

上の写真は、ずっと気になっていた針金整枝のやり直しが終わってホッと一息です。
今回いただいたアドバイスですが、枝棚の下の輪郭が綺麗に揃っていること。
そしてその下側の輪郭線から飛び出ているような葉先は透いておくこと。
でも今回は作業時間の関係もあって、この部分はさほど厳密に丁寧に作業はしていません。
また、枝の腹(下側)を正面に向けて見せないこと・・などなど、
真柏の整枝の基本についていろいろと学ぶ事も出来ました。
真柏:樹高10cm、左右17cm


下の写真は、マジックでこれから彫っていく新しいシャリのラインを引いているところです。

画像



その次の下の写真は、ラインに沿って小刀で樹皮を剥き始めたところです。
一気に水吸いを断たないように、急がずに、焦らずに、ゆっくりシャリを広げていくつもりです。

画像



最後の写真は、約1週間前に撮ったものですが、今回の作業前の姿です。
ここから正面をやや右よりに変更して、樹冠の位置を下げ、
枝棚の左右に広がりを持たせて、半懸崖の樹形を強調出来るように努力してみました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。

此の真柏も良い樹ですね、画像で見ている限り下部は殆ど舎利になるみたいですね。

左下の水吸いが捻転しながら足元を引き締めているのが良いですね。

舎利作りは慌てずに作っていく方が良いでしょうね、時間を掛ける方が味のある神や舎利に仕上がる結果と成りますので。

盆栽店での良きアドバイスもグッドですね、良い樹形もしていますし問題は無さそうですね。

樹冠の頂点の位置をもう少し右に持ってくるともっとバランスが良くなる様な気が致しますが、葉組みが良くなってくる事で修正は何時でも出来ると思っております。
河内の親父
2007/01/22 19:04
またまた出ましたね〜
いつの日かさんのレパートリーはいつ耐えることやら。。。
さて、今回のシンパクまたまたいい素材ですね〜
いつも控えめないつの日かさんですが、やっぱり、その目利きは本物と見ました!
このシンパクも足元がとてもいいですね〜!
いいな〜
僕もシンパクが欲しくなってきちゃいました!
今度、いつの日かさんのところへ行ってこっそりポケットの中に入れて帰ろうかな〜ニタッ。。。
照盆樹
2007/01/22 21:13
河内の親父さん、おはようございます。
この真柏ですが、ご指摘の通り現在の樹冠を構成する幹はやや左奥側へ捻転して流れています。
今回の整枝ではその樹冠の重心を下げる事で、全体のバランスを修正しようと致しましたが、その結果、樹冠の頂点部は更に左へ逃げてしまったもかも知れません。
今後の育成過程で、その頂点部の位置を意識しながら矯正していってみます。
後、立ち上がり部ですが、正面に見える幹の真ん中にはまだ水吸いが走っています。このままこの水吸いを太らせていくと、左下の水吸いと平行なラインとなり、シャリ模様としては面白みが欠けて来るかも知れません。
こちらも臨機応変に対応していくつもりです。
いつの日か
2007/01/23 10:47
照盆樹さん、
私のレパートリーなんてもうとっくに底をついていて、同じ樹が二度、三度と何度も登場しているんですよ。
この真柏も10月末の整枝終了後に紹介したもので、その時は、我ながらの失敗作だったんです。
なのでこの三ヶ月間じっくりと修正の構想を立てて、今回のリベンジとなりました。
それと照盆樹さん、残念ながら、うちの盆栽はポケットに入るかどうか・・。
スーツ姿で、ズボンの両側のポケットから盆栽の顔を覗かせながら帰って行く羽目になりますよ?
いつの日か
2007/01/23 11:00
次回、いつの日かさんのところへお邪魔させていただく際には、ドラえもんの四次元ポケットを拝借していくつもりでいたのですが。。。



ありえませんね。。。
スモールライト。。。
これもありえませんか。。。
ならば、カンガルーになりすませて寄せていただきましょうか!

これなら、通りすがりの方たちにも
「おっ!カンガルー君じゃないか!こんなところでめずらしいね〜天王寺は向こうだよ。気を付けてね!」
となるはずです!


ここまで来たら素直に佐川急便さんにでも扮してベランダから失敬していく方が無難かな。。。
照盆樹
2007/01/23 12:49
照盆樹さん、いずれの方法でも無理です。
棚場は何重にもガードされた最新の防御システムで守られています。
例え運良く棚場に侵入出来たとしても、鉢に触れた途端に迎撃用レーザービームが照盆樹さん目掛けて発射されるようになっています。
そしてこのレーザービームは、例え鉢に触れなくても、衛星追跡システムで四六時中、照盆樹さんに照準を合わせていますので、ご注意ください。
いつの日か
2007/01/23 18:26
なんで、照準が僕設定なんですか。。。涙

とかなんとか言って〜
ず〜と僕の行動をモニターでチェックしているとか。。。寒

今日、例の絵書き出してみましたが。。。
ダメでした。。。思うようにならないものです。。。

いつの日かさんの方の作品は、思うようなものあがってますか?
次回訪問時には、数鉢かっぱらっていくつもりですから!
アチッ!!!
おっとこんなところまでレイザーが。。。恐
照盆樹
2007/01/24 21:24
真柏面白いですよね^^
私も2鉢真柏の手入れをしたのでトラックバックさせていただきました。
たか@仙台
2007/01/25 05:41
あれ?
残念ながらトラックバクできませんでした・・・。
どうしてだろう?
たか@仙台
2007/01/25 05:49
照盆樹さん、
私も先日、野鳥を描いてみましたが、
いや〜・・我ながら笑えますね。
こちらの方の作品は失敗の連続でスランプです。
もう少しお待ちを。
いつの日か
2007/01/25 10:12
たかさん、
そうそう!真柏って面白いですよね。
最初はあまり興味のない樹だったのに、
最近はけっこうお世話になってますよ。

トラックバックってblog始めた頃から気になってたんですが、
一体、何の事で、どう使うのかさえあまり分かってません。
後でちょっと調べて、その出来ないって原因探ってみます。
いつの日か
2007/01/25 10:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
真柏・針金を巻き直し、また新たなシャリ作りの開始です いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる