いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS うぐいすかぐら・新芽が動き始めそうなので植え替えです

<<   作成日時 : 2007/01/29 16:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

画像

うぐいすかぐらは芽吹きの早い樹種だそうですが、ふとこの樹を見ると既に新芽が展開し始めていました。さっそく植替える事にしましたが、もっと冷え込む冬本番はこれからだと言うのに、何だか気の早い樹です。
十分な準備もないまま、数少ない手持ちの中から鉢を選んで植え替えてみましたが、もっと早くに気付いて、ゆっくりと鉢合わせでも楽しんでおけばと後悔です。
今年の植替えはまだまだ先だと思い込んでいたのですが、そろそろ準備に取り掛かる時期になってきたのですね。あっと言う間に季節が巡って行きます。

上の写真は、各枝からプツプツと淡い緑色の新芽が膨らんできたところです。


下の写真は、当面はこのままの樹姿で育てていこうと考えていたのですが、
丸鉢から長方鉢に替えてみると、この樹の印象もどこか変わったような気がします。
左上の空間が心もち寂しく感じるのと、右の下枝が鉢の縁とぶつかりそうで少し窮屈ですね。
うーーん、さて、どんな風に調整していきましょうか・・。
うぐいすかぐら:樹高11.5cm

画像



最後の下の写真は、元の丸鉢に植えられていた12月上旬の姿です。
この樹には、この鉢の形の方が似合っていたのかも知れませんね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
えぇっ!!
もう植え替え始まるんだ!!!....ずるい!!!!

それにしても、いつの日かさん。
いい鉢ですね...いや、樹ももちろんですけど。
相当つぎ込んでますね?
飾りの練習も始めたようだし、
うん!もう「いつの日か」というHNは止めて
「あすなろ」にしましょうよ。
凡人
2007/01/29 17:39
凡人さん、そうなんですよね・・。
飲み歩くの止めて、新しいスーツや靴も買わずに、お小遣いは全部、盆栽に消えていきます。
このまま続けば、お昼ご飯も抜いて、散髪にも行けなくて、樹よりも私の方が時代乗りしそうですよ。
実生や挿し木もそうですけど、種木や苗木から育てて、いつの日か盆栽と呼べるまで一緒に樹達と過ごして行こう・・そこからスタートしたはずなのに、何だか待ちきれずに、こういったある程度出来上がった樹や、気に入った鉢も買い求めるようになってしまいました。
こうなれば『いつの日か盆栽』改め・・・『あすなろ盆栽』はカッコ良過ぎだし、『待ちきれずに盆栽』とかに変更した方が良さそうですね。

少し早いですが、そろそろ植替えが始まりました。
こちらでは今からでも植替え出来る樹種があるので順番に作業していきますが、やはり少しは保護してあげますよ。
いつの日か
2007/01/29 18:15
頑張っていますね。!!

ウグイスカグラの幹膚が何とは言えずに綺麗さを感じますね、いぼたやマユミなども芽吹きが早いですね。

私の保護室は陽が当たらない様にしていますので、少しは芽吹きも遅くなりますが、其れでも2月に入ると膨らんできます。

此のウグイスカグラの鉢合わせも下枝の充実と共に合わせる感じも変ってくる事だと想像致します、要は出来上がった時にぴったり来る鉢を合わせれば良い訳ですから。

「あすなろ」は良いですね、!!かっこ良すぎだと思えば・・・・・・・「あすなろう」は如何でしょうか。??
河内の親父
2007/01/29 19:18
河内の親父さん、
私は今まで、寒風や霜を受ける屋外の棚場よりも、一定以上の温度が確保出来る保護室の方が芽吹きが早いものだと思っていました。
芽吹きには、外温だけではなくて、日照も重要な要素なのですね。
私はすべて屋外管理ですが、他にも芽が動き出しそうな樹があって、慌てて用土を発注したところです。
植替えって、盆栽作業で一番の重労働とも言われたりしますよね。でも植付け角度を変更したり、今までとは違う鉢に替えたりと、同じ樹でもまた新しい印象の鉢になったりして、私はけっこう好きな作業です。
いつの日か
2007/01/29 19:41
しまった・・。
真面目に『あすなろう』って単語の意味を調べていました。
明日なろう?だったのですね。
いつの日か
2007/01/29 20:09
凡人さん同様、ずるい!!!
今年は雪が少ないとはいえムロの上に50センチ以上の雪が積もっていて
手も足も出せません。
それにしても次から次へと、まるでドラえもんのポケットのように素晴らしい盆栽が出て来ますね。
いつも感心してみていますよ。
北の空
2007/01/29 20:26
北の空さん、こんばんは。
積雪地方の方々からすれば季節外れでしょうが、こちらでは樹種によってはそろそろ植替えを迎える事となります。
去年を思い起こせば、1月中に梅、桜、2月中に雑木のほとんど、そして3月からは松柏で、暖地性で芽吹きの遅いものはその後と、けっこう長期間、植え替えていた記憶があります。
盆栽もかなりの数になりましたが、もうほとんどの樹は登場させてしまったので、そろそろネタ切れになりますよ。
いつの日か
2007/01/29 20:54
いつの日かさん、おはよう御座います。
よし!河内の親父さんも賛成してくれたし
襲名披露ということにしますか?(*^。^*)

そうですか...そちらでは1月末から3月1杯が
植替えの時期なんですね。
なんだかのんびりしていて、ゆっくり考えながら出来そうですね。
私は長年やっていて、ムロ出しは5月5日と決めています。
もう少し早くすることは出来るのですが
蝦夷松なんか冬にはめっぽう強いくせに
春先の風に当って葉を振るうことがあるので辛抱辛抱。
それで、ムロ出しと同時に植え付け角度もクソもなく
ワ〜っと全部植替えです(^_^;)
忙しいよぉ。
凡人
2007/01/30 08:05
凡人さん、いや、その・・・
高座に上がるのはまだ時期尚早って事で、当分はこの名前で。

それはそうと、5月5日がムロ出しなんて、こちらの感覚からするとえ〜っ!!?ってな感じで本当に驚きです。
それに、その時期からなら、ごくごく短期間で集中植替えしか出来ないでしょうし、本当に大変そうですね。
5月初旬と言えば、こちらではツルウメやマユミの人工交配している時期ですよ。それも半袖のTシャツ一枚の作業で・・。
うーーん、こうしてお話を聞いていると、私は恵まれた環境なんだし、それで樹を弱らせたりしてたら、何だかバチが当たりそうですね。
私の植替え時期は少し早めなのかも知れませんが、私の先生も早めなのでこうなってしまったんです。
別に二人で植替え競争しているって訳ではありませんが・・。
いつの日か
2007/01/30 11:27
明日なろうという意味合いが御座いますが・・・。

明日には檜に成って幸せになろうという意味ですね、昔清少納言が枕草子にも此の事が書かれて有りますね。

材木関係ではヒバと呼ばれていて社寺などの建造材として使われています。

私が思う「あすなろう」の意味合いは、檜には成れないが自分なりに夢を目指して頑張って行こうと思う気持が「あすなろう」だと思っております。
河内の親父
2007/01/30 14:41
みなさん、こんにちわ!
いつの日かさんところはもう植え替えですか〜
うちは、昨年植え替えた鉢に関しては、無理に植え替えをしない方向で考えています。
根も充実させてあげてからの方が、樹にやさしいかと。。。

植え替えに関しては、その人その人で考え方が違うようで。。。

いつの日かさんのHN、そろそろ漢字名を披露されたらいかがですか?
照盆樹
2007/01/30 16:34
計画はあっても思い付き、行き当たりバッタリで作業する私にとって
参加できるような、できないような話題です。
一度育ててる樹別に植え替えなどの予定表を作って管理しようと思いましたが
これさえも作らずにいます。
樹に申し訳ないと思ってますが、購入した樹がないのが唯一の救い?かな。

いつの日かさんのように愛情をかけないと…とは思ってはいますけどね。
setubon
2007/01/30 17:17
河内の親父さん、
私もこれを機会に『あすなろ』で辞典を繰ってみたのですが、漢字は『翌檜』とも書くのだそうですね。
その語源は河内の親爺さんの言う通りでしたが、さすがに清少納言までは辿り付きませんでした。
いい意味ですね。『あすなろう盆栽』をどなたかが名乗る前に商標登録しておきましょう
いつの日か
2007/01/30 19:54
照盆樹さん、
そうですね、私も無理に植替えはしないつもりですし、それは状況と目的によって決めればいいのかなと思っています。
でも私の持っている樹はみんなまだ若木ですし、これからどんどん枝作りしたい樹も多いので、植替えサイクルはけっこう早いかも知れません。
それとレンギョウとか根が回るのが速い樹種も、たった一年でかなりパンパン状態ですし、昨年に続いて今年もまた植替えてあげないといけない樹もいます。
鉢を手に取って一瞬で判断出来るベテランの方々が何だかが羨ましいです。
私はどうしようか迷いに迷って植え替えていますよ。
いつの日か
2007/01/30 20:40
setubonさん、
私も最初の頃は一応の作業計画は立てていたのですが、だんだん樹が多くなるにつれて予定の管理も出来なくて、結局はその場の思いつきで作業する事が多くなりましたよ。
それに樹は計画通りに成長してくれませんもんね。去年の今頃と今年を比べてみても、気候のせいでしょうが、同じ樹でも何だか違った様子に見えます。
今日もあんまりにも暖かいので、そろそろ梔子の葉刈りでもと思いましたが、週末に冷え込むとの情報で思いとどまったところです。
いつの日か
2007/01/30 20:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
うぐいすかぐら・新芽が動き始めそうなので植え替えです いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる