いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 香丁木の二年生・株立ち樹形に予定変更となりました。

<<   作成日時 : 2006/11/13 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

この香丁木、樹と呼ぶにはまだまだ幼い苗ですが、ちょうど一年前に生まれて初めて針金をかけた樹なんです。将来の姿を想像してと教えられ、慎重に曲付けした事を思い出します。でも香丁木ってヤゴ芽がどんどん伸びてくるんですね。その都度、取り除いてあげるべきだったのですが、気が付けば多幹の株立ち、最初にイメージした樹とは大違いです。今回、徒長芽を切り詰め、再度、針金でバランスを整えておきました。この三幹の株立ちでやっと基本樹形が決まったと思っていますが、来年の今頃には五幹の株立ちに増えているかもしれません。

上の写真は、2歳になったのでちゃんと鉢に植えて、地板まで引いてあげています。
3歳になったら、今度は歪んでいないもうちょっとマシな地板を引いてあげる予定です。


下の写真は、ちょうど一年前の初めて針金整姿した記念すべき写真です。
しかしながら、この時にせっかく付けた曲は、この一年間で修正されてしまいました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
仲間の白丁木の挿し木苗を育ててますが
根尽くのは簡単で、枝もすぐ増えるのですが
形を創るのは意外と難しい?のでしょうか。
何本かあるので1本くらい庭木のように刈り込んで
年数が掛かりますが、ミニの玉造りにしてみようかな〜
なんて考えてます。

いつの日かさんは器用なんですね
花台や鉢も手作りされてますから。
setubon
2006/11/14 13:23
1年で随分成長しましたね。
私の挿し木したコウチョウギはほとんど変らない感じです。
と言うか、イマイチ寒さにあたって元気がなかったです。
もう棚から下ろしたので、春まで会えませんが、
生きて春を迎えられるか心配してます。

来年、5幹の株立ちのコウチョウギも見てみたい気がしますね。
北の空
2006/11/14 17:03
setubonさん、
白丁木など可憐な花が咲く樹なら玉造りも可愛いかもしれませんね。
私も玉造りになっている早乙女を持っていますが、
この樹は一年間ほとんど何の変化もなくて退屈でした。
なので、幾つかの幹を抜いてしまって、
逆に株立ちに作り変えようと思っています。
いつの日か
2006/11/15 18:49
北の空さん、
今回切り戻す前は、この写真の約3倍の長さに徒長していました。
約半年でけっこう伸びましたが、太さはあまり変わっていないようです。
このまま持ち込んで育てていくのも手ですが、
来春には大きめの素焼き鉢に移してみようかな〜なんて思っています。

いつの日か
2006/11/15 18:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
香丁木の二年生・株立ち樹形に予定変更となりました。 いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる