いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 棚場の片隅で忘れられていたサンザシです

<<   作成日時 : 2006/09/05 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

先日の土曜日、展示会へ出かけた時の事です。会場の盆栽園ではいろんな樹が培養されていて、本当に沢山の鉢が何列もの棚場に整然と並べられていました。そして、何の樹か良く分からない、初めて見る樹の前で「これはサンザシ」と教えられたのですが、初めて見る葉に・・・って、ん?サンザシ?・そういえば、棚場の片隅にサンザシが居てたの忘れてました。
ダメですねぇ〜。自分の持っている樹の葉の形も覚えていないなんて。普段あまり目をかけていない証拠で、確かに、この樹にはついでに水遣りしてただけのようなもんで、あまり眼中になかったような気がします。
そこで反省の意味をこめて、あらためて手に取ってじっくり眺め直し、素焼きから化粧鉢に植え替えてあげました。これでやっとこの樹の事も頭の中に刻み込む事が出来たと思います。

上の写真は、棚場の片隅で放置されていた昨日までの姿です。
今年は花も咲かず、実は赤花なのか白花なのかも分かっていません。

下左の写真は、大きな傷跡ですがちょっと削ってみるとかなり焼け込んでいました
下右の写真は、傷跡を綺麗に削り直してみましたが、きっと巻ききる事はないのでしょうね
もしかしたらこんな処置して、かえって傷を広げただけかも知れません

画像
画像















一番下の写真は、ほとんど何も変わっていませんがそれなりに悩んだ植替えです
直線的な幹筋が少しでも隠れる正面を探し、根元を持ち上げて立ち上がりの曲を見せ・・・
という具合ですが、うーーん・・何だか上手くいきませんでした
その上、鉢も釉薬が飛んでる部分を正面にしてしまって最悪ですが、
まぁ、将来性云々は抜きにして、ちゃんと可愛がってあげる事にします

サンザシ:樹高9cm

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
思い出しました。
常盤サンザシにカラタチバナ。
浮かばなかったのです。
ようやく、のどに引っかかっていたものがとれた様な気がします。
ふぅ〜(^^)
はちくんABC
2006/09/06 21:29
え?常盤サンザシにカラタチバナ?
って、どういう繋がりなんでしょう・・
う〜ん・・謎ですねー、分かりません〜。
何かがのどに引っかかっている様な感じです。

いつの日か
2006/09/07 14:01
最近戴いた、ピラカンサの別名?というか
一緒見たいに扱われているものです。です??だと思います。

はちくんBB
2006/09/07 20:46
ピラカン?ピラカンサ?ピラカンサス?
それは常盤サンザシと橘もどきの総称ですね。
小品盆栽協会では「橘もどき」の呼称に統一したみたいですが、
加盟している盆栽園でも「ピラカンサ」の表示で売られています。
ややこしいですね〜。

いつの日か
2006/09/07 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
棚場の片隅で忘れられていたサンザシです いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる