いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 真柏・今度は本当の改作第一歩です

<<   作成日時 : 2006/08/09 22:26   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

7月中旬にお話した真柏の素材の一鉢目ですが、前回の作業で基本樹形を作ったつもりだったのですが、何度見てもただただ間延びした締まりのない姿で納得がいきません。そこで先日の土曜日、教室の先生に手伝って貰って、主幹を思いっ切り畳み込んできました。
一人が樹の上から両手で全体重をかけて圧し掛かり、その隙に一人が針金で素早く絞り込むのですが、何も知らない人に見られたら、『何してるんだ!!大の大人が二人かがリでこんな小さな樹を苛めるなんてケシカラン!』と叱られてしまいそうな光景です。でも以前よりもぐっと詰まった樹形に改作させる事が出来たかも・・と密かに喜んでいます。
八月は樹はお休み期間なのでただひたすら水遣りに専念する月だとばかり思っていましたが、この時期は樹が柔らかく改作し易いのだそうです。今回も冬ならポキッと折れてしまうようなこんな強い曲付けに樹はよく耐えてくれました。

上の写真は、これでやっとこの真柏の基本部分が出来上がりです
枝はあちこちから出ているのでこれからどう作っていくのか楽しみですが、
今は針金でグルグル巻き状態でちょっと見苦しいです
早くシャリやジンを作りたいのですが、もっと水吸いを太らせてからということで我慢です

下の写真は、入手した時から現在までの改作経過です

画像
入手時:樹高29cm

画像
不要枝抜き、葉透かし、軽く整枝:樹高18cm

画像
改作後の現在:樹高13cm















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今度は真柏ですか〜
いつの日かさんは、ホントいろんな樹種にチャレンジされているんですね!
まあ、うちにも2本ほどおりますが。。。
改作大成功ですね!!
確かに1の枝から2の枝までの間が間延びしたようになってますもんね。
今回の圧縮でとてもきれいにまとまったように思います!
やはり盆栽は足元がどっすりしている方がかっこいいですもんね!
京都のテルオ
2006/08/10 11:51
最初に真柏盆栽の写真を見た時、自然の樹っていうよりも人が作った造形物にしか見えなかった事を記憶しています。何で樹にわざわざこんな白骨みたいな彫刻して・・なんて思ってたのに、今ではその生死隣り合わせの美しさみたいなものをほんの少しは感じれるようになったかも知れません。
・・と、真面目顔で少しは分かったような口を利いてしまいましたが、真柏の改作はまだまだ難しいーーっ!!ジン、シャリの段階になったら頭抱え込みそうです。
テルオさんの真柏の改作も拝見しましたよ。
盆栽園のサイトの改作コーナーにも堂々と紹介されていますもんね。
テルオさんはクリエィティブなお仕事されているだけあって、やっぱセンスいいです。
いつの日か
2006/08/10 18:31
あ〜あれですか。。。
ここだけの話、あそこの園の若い子がどんどん勝手に曲げてってしまって。。。
たぶん、僕ならあそこまではしなかったと思います。。。
ちなみに改作後、一時瀕死の状態になって大変だったんです。。。
そりゃ〜木も枯れるよ。。。って感じの改作&植え替えでしたからね。。。

改作は計画的に!
京都のテルオ
2006/08/11 21:54
プロの幹曲げは強烈ですね。
私の先生も無茶します。
見てて『キャ〜ッ!』って目を覆いたくなるくらいです。
『真柏は裂けるくらい、いや、裂けるまで曲げる』とも仰ってました。
そして『ここまでして弱らないですか?』の質問に、
『そりゃ枯れる事もあるよ』とケロッとした顔で答えてくれました。
う〜ん、それって・・
いつの日か
2006/08/11 22:09
そうなんですよね〜
枯れることもあるよって簡単に言われてしまうと。。。
まあ、ご商売でされていればそういうことにかまってばかりはいられないのかもしれませんが、愛好家として優等生も劣等生も皆命あるものなのですからと言いたくなりますね。。。
京都のテルオ
2006/08/12 03:22
数多く生き残っているより良い樹の為には、その陰で何倍もの犠牲となった樹が存在するのでしょうね。
命あるものに自然淘汰は抗う事の出来ない摂理なんだろうけど・・
って、う〜ん・・何だか難しい話は自分もよく分かりませんが、
素晴らしい樹でも、見栄え悪い樹でも、やっぱりどれも皆可愛いですもんね。
立派じゃなくても、それなりに一生懸命生きてるってだけで感動です。
いつの日か
2006/08/14 12:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
真柏・今度は本当の改作第一歩です いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる