いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS ニ鉢目の真柏・こちらもやっと改作開始です

<<   作成日時 : 2006/08/28 20:51   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

この一ヶ月間、前後左右上下、360度のあらゆる角度からジィ〜ッと眺めてはこの真柏の改作姿をイメージしてきました。そして、いろんな構想を立ててみるものも、どれも何だか納得がいきません。つまり・・まだまだ自分の考えに自信が持てないのです。そこで先生にアドバイスをいただき・・と言うよりは、先生の指導のもと、やっと改作に踏み込む事が出来ました。
この見違えるように生まれ変わった樹に、本当はもっと喜ばないといけないのですが、当たり前の事とは言え、プロとのあまりにもの実力差にかなり落ち込んでしまいます。

上の写真は、半懸崖樹形として新たにスタートした真柏です
真柏:上下14cm(ジンまで)、左右15cm

下の写真は、改作における先生の教えを手順を追って説明します

画像

@黄緑線
  これが一番重要です
  まずは、樹全体の姿からこの樹の中心となる幹の流れを見抜きます
  これを見誤ると樹の長所が活かされないどころか欠点を中心に作る事になります
  私は・・・ショックな事ですが、見事に外していました
A赤線
  樹の骨格が見えれば、おのずと不要な枝は決まります
  今回は左右の上に伸びた太枝を抜き、枝元はジンで残しています
B青線
  間延びした空間を針金で畳み込みより激しい曲をつけます
CD黒線
  残った枝で樹冠、下枝など各枝を配置し、バランスよく整えます
Eピンク線
  立ち上がりが半懸崖に向くように角度を変えて植替えです


更に下の写真は、水吸いをデザインしてシャリ作りの開始です
一度に削らずに少しづつ彫っていきますが、水吸いはマジックで線引きしました

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
予告通りやりましたね!!やっちゃいましたね!!
僕も実は左下枝を残す構想を考えていたのですが、まさかあの太幹をここまで寄せられるとは。。。(後で言うのはズッコイですが。。。)
さすが、プロの仕事は違いますね〜
ゆくゆくは、残された枝葉を上下に棚割りされると素晴らしい一鉢になりそうですね!!
舎利幹もなかなかいいですね!!これからが楽しみです!!
また、実際の姿を拝見させていただきたいものです!
京都のテルオ
2006/08/28 22:10
畳み込み、すごいですね!
うちの新しいシンパクも畳み込んで枝を鉢に近づけられたら
かなり引き締まってきそうなんですが・・・
ちょっと怖いな〜、枝を折っちゃいそうで・・・
どさんこ
2006/08/28 22:19
テルオさん・・
予告では自分一人の力で改作するはずだったのに、すみません、力不足でした。
でも、ひと目見ただけで左下の流れ構造とは・・う〜ん、なかなかの審美眼。
私なんか・・左下枝はジンになんて、恥ずかしくてとても言えません!!
いつの日か
2006/08/28 22:55
どさんこさん、
この畳み込みは私の先生との二人がかりの仕業なんですよ。
私は針金を絞り込む役目でしたが、折れる寸前まで極限に曲げるってのは、確かに経験いるよなぁ〜って痛感してしまいました。
でも今回の作業では、雑誌の改作記事の写真なんかに出てる助手の人の気分を味わえて何だか楽しかったです。
いつの日か
2006/08/28 23:13
ホントにすごいですね!
曲げるのが好きな私でも、ここまでは出来ません。
畳こむ素材も度胸も技術もありませんからね。
setubon
2006/08/29 17:35
setubonさん、
もし私一人だったら、こんな大胆な事は出来ませんよ。
でもプロは違いますね。「こんなくらいなら、まだまだ畳み込めるよ」といとも簡単に仰います。
でもシャリを掘ってたら「うーーん、そのくらいにしとこか?このくらいで当分様子を見よう」と、やはり限度ってものが分かってるようです。
でも、ぜひとも自分一人だけでチャレンジしてみたいですねぇ・・
いつの日か
2006/08/29 19:40
あの幹を畳み込まれた作業風景を生で見てみたかった。。。
僕の通っている盆栽園さんは、あまり大きな改作はされないんです。。。
木がかわいそうだって。。。
人それぞれですが、僕も改作したいけど無理にするのもな〜と。。。
今回の改作は、大成功ですね!!
見せていただいた時も、足下はいいんだけど。。。って感じでしたからね!
改作は、その木の良さを引き出すものですから、やっぱり今回の改作はいい結果に結び付いたように思います。。。
僕もいつの日か。。。
京都のテルオ
2006/08/31 22:14
この樹は、改作用の手頃な真柏の素材をと先生に頼んで仕入れてきて貰ったものなんです。
最初見た時は、実は正直なところ、ちょっと気に入らずガッカリした事を覚えています。でも今回の改作を終えて、先生はちゃんとこの樹の姿が見えていて、私の練習として丁度いい素材を準備してくれた事がやっと分かりました。
そんなこんなで、自分の樹を見る目の無さを痛感しているところです。
また先生と一緒に何かの樹を改作する機会があれば、テルオさんもご一緒にどうですか?手伝って下さい。時給はゼロ円ですけど・・
いつの日か
2006/09/01 15:37
時給〇円でも構いませんよ!!
その変わり、いつの日かさんの棚から一鉢。。。
土曜日限定で改作があれば、呼んでください!
京都のテルオ
2006/09/05 19:21
では今度、改作の機会があったら声かけてみますね。
でも棚から鉢だけはご勘弁を〜。
いつの日か
2006/09/05 19:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニ鉢目の真柏・こちらもやっと改作開始です いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる