いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS しだれ柳ではなくて、雪柳です

<<   作成日時 : 2006/08/23 17:15   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

この雪柳ですが、一応、柳と名が付くのでこんな形に曲付けしてみましたが、おそらく自然界ではこんな樹形した雪柳は存在しないのでしょうね。
でもこの枝垂れた姿ってどこか涼しそうで、この夏の納涼感アップに役立ってくれています。

上の写真は、発想が貧困なせいか古典的な柳の姿にされてしまいました
雪柳(赤花):樹高12cm

下の写真は、上から眺めた姿です

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
うん!いいじゃないですか!
春の満開の花が楽しみですね!
どんな風に花が付くかたのしみです!
京都のテルオ
2006/08/23 17:24
実はなんですが・・
この枝垂れた枝先にビッシリと可愛い花が咲きこぼれる姿を想像して、
この樹形は正解だった!なんて一人でこっそり満足しています。
来年の春先が楽しみだなぁ〜。



いつの日か
2006/08/25 17:22
住んでる市中心部に約100mだけ街路樹に
川もないのに「枝垂れ柳」が植えられてます。
挿し木等いろんな増やし方ができ
黄色の花も咲くようなので
ダメ元で一度育ててみたい樹です。
剪定作業中に通り掛かったら枝を頂いて
密閉挿しと思ってますが
いまだにチャンスがありません。
setubon
2006/08/25 17:47
小さな盆栽では枝葉の重量も軽くて、なかなか自然には枝垂れずに、結局針金で枝垂れ樹形を作るって話を聞いた事があります。確かにこの苗木も太陽に向かって伸びよう伸びようとしますね。
setubonさんは挿し木がお得意そうで何だか羨ましいです。私もいろいろと挿してはいますが、なかなか成功してくれません。

いつの日か
2006/08/25 18:27
ミニ盆栽では枝は垂れませんか…
太陽に向かって延びるのは植物全般にいえますから
意図的じゃなければ鉢まわしが必要になりますね。

挿し木は手に入った枝をダメ元と思って
時期に合わせて挿し木するだけですが
半放置状態で結果的に発根したのがほとんどですよ。
setubon
2006/08/26 08:04
今年の2月、3月に古枝を挿したものは全滅でした。
長寿梅、ボケ、黄梅、カエデ、モミジ、ピラカン・・などなど、古枝でも成功率が高いと聞いていたのですが、いずれも失敗です。挿し穂の作り方や挿し方は、いろんな入門書や雑誌を参考にしたつもりなんですが、今年の春先の冷え込みが原因だったのか、親樹の樹勢不足なのか良く分かりませんが、懲りずにまたチャレンジしていきます。
いつの日か
2006/08/28 19:04
うちの実家にも確かユキヤナギがあったな〜
僕も秋になったら挿してみようかな〜!!
ユキヤナギって挿し木に強いのかな〜?
僕もどんどん挿してみますよ!!
挿した木がしっかり活着して繁殖したらそれぞれ持ち合って交換会なんてしてみるのも楽しそうですね!!
その日のためにも挿して挿して挿しまくります!
京都のテルオ
2006/08/28 22:16
おぉ〜!!交換会ですか?
となると・・爪楊枝みたいなのを皆様に差し出すわけにもいかないし、そうなれば、まずは挿し穂用のカッコイイ枝作りから始めなくっちゃ。
丹精込めて作った枝を抜いて挿し穂にする!・・って本末転倒?
いつの日か
2006/08/28 22:50
挿し木からの交換会いいですよね!!
僕はあまり知り合いと金銭のやり取りをするのが嫌いなもんで、その点、挿し木からの交換会なら、元手もかかってないですし、自分とこの分身をいろんな方に持ってもらうってのもなかなかいいかな〜と。。。
自分なりにもいいアイデアだと思ってるんですが。。。
ただ、まだまだ、交換会と言っても交換する相手がいませんが。。。
もっと、いつの日かさんのようにリアルでお会い出来る仲間を増やしたいんですけどね。。。
その前に僕自身がもっと勉強しなきゃ!!
京都のテルオ
2006/08/31 22:18
挿し木はけっこう失敗続きで、梅雨時に何本かの新梢挿しがやっと成功した時はほんと嬉しかったです。
やったぁ〜っ!!て感じで。
そんな事を思い出すと、もしかしたら活着した挿し木には愛着が湧いてしまって、交換に出すには辛くなってしまうかも知れませんね。
うぅ〜・・泣く泣くのお別れです。
テルオさぁ〜ん、これをボクだと思って大事に育ててくださいねシクシク・・なんてね。
いつの日か
2006/09/01 15:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
しだれ柳ではなくて、雪柳です いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる