いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS ますます苦しくなる都会の盆栽事情

<<   作成日時 : 2006/02/22 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

ここ1,2年ですが、何故だかこの職場付近ではマンション建設ラッシュが続いています。2階建てや3階建てくらいの古い建物が、次々に10階以上の高層マンションに生まれ変わっていますが、棚場の真向かい方向にもマンションが建設され始めたと思ったら、みるみるうちにこの9Fのベランダの高さを超えてしまいました。ここは東南向きで、目の前を大きく遮る建物もなく、日の出ともにたっぷりと朝陽が降り注ぐはずだったのですが、これで貴重な午前中の何時間かの太陽を奪われる事になりそうです。せっかく日当たり悪い自宅の棚場から松類を引越してきたのに・・ショックです。

写真は、昨年11月に針金改作した五葉松を泥鉢へ植え替えたところです。
前方から届く朝陽は、建設中のマンションの工事シートで塞がれてしまいました。
五葉松:樹高11.5cm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いつの日かさん、お久しぶりです。
最近、休日は梅の植替えや購入で忙しくて、ご無沙汰してました。

向かいの新築のビル、大変ですね。
私は2階以上の建物に住んだ事がないのでよくわかりませんが、都会のど真ん中だと日照権などいろいろ課題もあるんですね。
特に松柏類は日光を好みますので、深刻な話ですよ。

せっかくの棚場が台無しになってしまうのは悲しい事ですね。
私も妻の協力で、東南の一番日当たりのいい場所に棚場を設置しているのでいいのですが、近くに家が建って日当たりが悪くなったらどうしようかなんて考えもしませんでした。
なんとかいい解決策が出るといいですね。

私事ですが、先週の休日は、奈良県の月ヶ瀬梅林に行きましたが、まだ蝋梅がチラホラと言う感じで、梅は固い蕾でした。
でも、しだれ梅(青軸系)の素材を格安で手に入れましたので、山秋さんの薄い均釉袋式の鉢に植えました。
腰高で、おまけに片根で複雑だったので今までで一番、植替え時の針金固定に苦労しました。
これからの花のシーズンが楽しみです。
ぱき彦
2006/02/22 20:11
ぱき彦さん、お久しぶりです。
私もここ最近は仕事が終わると、
植替えするのが日課になっています。
でも毎晩、芋焼酎なんか飲みながら、
ゆっくりゆっくり作業しているので、
一日に一鉢か二鉢が精一杯のところなんですが。
いつの間にか全部で60鉢以上にもなっているので、
もう少しペース上げないとまずいです。

ぱき彦さんの方も
新しい樹々達が仲間入りしているようですね。
畑から鉢上げされた梅も拝見させていただきました。
写真では分かりにくいのですが
蕾がついていてこれから開花するのでしょうか?
それとも、以前に教えていただいたように
花が咲くにはまだ何年もかかる若い梅なのでしょうか?
でも樹高1m近くの梅盆栽が満開になったら、
きっと見るからに壮観で圧倒されるでしょうね。
それにしてもこういった大きな樹も育てる事が出来る
ぱき彦さんの環境が少し羨ましいです。
狭いスペースで窮屈そうにしている盆樹達って、
まるで人ごみとビルの雑踏で暮らす自分を見ているようです。
いつの日か
2006/02/22 22:24
 立派な松ですね 11pとは思えない迫力です。
もう植替をされているんですね 本等で2月から適期とありましたが、何しろ初めての植替シーズンなので、「まだ雪がふりそー」と悩みながら先週日曜カリン1鉢のみ植え替えました。平日は、帰宅が遅く布団に入って盆栽の本を読む程度の毎日です。夜、家の中で植替をされているんですね
私も、部屋に効率の良い植替用エリアを設けようと思いました。
その際の注意点などが有ればご教授下さい。
水廻りは、OK(部屋の前は、私専用洗面台) 取り合えず置けるベランダもOKですが、風が強いかも・・・
 適期に植替がすまされるか心配になってきました。
二代目芳丸
2006/02/23 08:57
鉢あげした梅は、サバ幹の古樹ですが、畑の環境(日当たり)が悪いのか、新しい太い枝が多く、細枝に付く蕾は数えるほどです。

花後の太い枝の思い切った追い込みで、細枝を混ませていく計画です。
3〜5作くらいでいい景色になれば儲け物でしょうか。

なんせ、梅の木は実家から盗んできたので(笑)タダ。
鉢も実家に放置してあったものなのでタダ。
結局、赤玉土、桐生砂、腐葉土のみ購入で800円くらいでした。

時々、実家の畑へ素材を手に入れに行く事にします。
まだ楓、欅、梅などがあるようでしたから(^^)v
ぱき彦
2006/02/23 18:42
二代目芳丸さん、こんばんは。
私も毎日の帰宅時間は結構遅くって、
盆栽と付き合えるのはいつも深夜になってしまいます。
部屋の中で植替えって云っても、
棚場から一鉢づつ持ち込んで、
テーブルの上に新聞紙いっぱい広げて
屋外と変わらない作業しているだけですよ。
さすがに真夜中に懐中電灯持って
家の周りウロウロしている姿は
何だか不審な人物みたいですが。
特に注意点とかはないですが、
暖房で部屋の中が乾燥している時は、
鉢から抜いた根を乾かさないように霧吹きしたり、
冷え込む夜なら朝まで室内に置いておいたりと、
自分なりに細かなケアーはしているつもりです。
あと、部屋の中で一番困るのはやはり土ですね。
下手すると部屋の中は土埃だたけで、
床にもポロポロと土を撒き散らしてしまいます。
なので、事前によくフルイにかけた用土を
コンテナケースに適量詰めておいて、
使用時だけフタを開いて土を掬うようにしています。
いつの日か
2006/02/23 20:08
ぱき彦さん、こんばんは。
それなら3年後5年後が楽しみですよね。
我が家の野梅もそろそろ満開ピークが終わるので
残りの花は摘み取って剪定しようと思っています。
でも困った事に葉芽が少なく、
またあまりいい位置にも付いていません。
このままだと間延びした枝ばかりになりそうで
どこをどう切ろうか悩みどころです。
数少ない枝先にポツリと一輪咲くような、
そんな風流な梅に仕立てたいのですが・・。
いつの日か
2006/02/23 20:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ますます苦しくなる都会の盆栽事情 いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる