百日紅・冬越しがどうも苦手で・・・

また今日から2、3日冷え込むようですね。 この百日紅、ずっと待ってましたが、やっとこさ芽が吹いてきました。 冬の間に、かなりの枝が枯れてしまったみたいで、 ん~、もしや?と心配していましたが、最悪の事態には至りませんでした。 とりあえず、ギリギリセーフってところですが、 これだけ枝を失うと、また数年前に逆戻りですね。 …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

姫リンゴ・実成り姿はまだまだ先ですが・・

姫リンゴの花が咲き始めました。 白い花って、何だか清楚な感じがしていいですよね。 眺めているだけで、私の心の中まで清楚になってきます。 そんな気がするだけで、実際には清楚な心にはなりません。 さて、右上は先日に紹介した垂糸海棠の花です。 姫リンゴよりも、開花時期は2週間ほど早いのですが、 遅咲きの蕾が2厘ほど残っ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

山モミジ・こんな所で芽を出すと、こんな目に遭います

あーーぁ・・・私に見つかってしまいましたね、この山モミジ。 あれだけ、私の目の届かない場所で発芽するようにと言い聞かせていたのに。 私に発見されると、どうなってしまうのか? ふふふ・・・怖いでしょ。 せっかく芽生えた地面から引っこ抜かれて、 有無を言わさず、こうしてスパッと切られてしまうのです。 ポッ…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

クチナシ・ボディ作り3年間の問題点?

3年前にほぼ丸裸にして、一からボディ作りを進めてきたクチナシです。 進めてきた・・・? あ、いえ、ちょっとそんな風に言ってみたかっただけで、 実際には、3年経ってみて、思っていたような成果は上がりませんでした。 そりゃ、そうですよね。 どこをどうすればいいのか、まだよく判ってない事だらけです。 3年前にも、この樹…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

黒松・正面変更してはみましたが・・

この黒松、正面を変更しようと思いながら、そのまま3年が過ぎてしまいました。 この正面のまま育てていくって手もありますが、 全体的に単調で、これと言った特徴も無く、 幹も真っ直ぐに立っているように見えて、このままでは何だかつまらないように思うんです。 何と言いますか・・・もう少し躍動感みたいなものが欲しいんですよねぇ。 けっ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

垂糸海棠・樹と花の大きさのバランス?

例年のごとく、4月になると私の棚場でも垂糸海棠が満開になります。 花物の盆栽には、あまり興味のない人もいるかとは思いますが、 私は季節を感じるその姿に、何となくいいなぁ~・・・なんて思ってしまいます。 ところが・・ 私の垂糸海棠、その花の咲きっぷりは春爛漫って感じなんですが、 何だかどうも、盆栽としての味わい?みた…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ズミ・決して見捨てたりしませんから・・・

過去、20数鉢ほどの苗木や素材を一度に枯らした事があります。 2007年の8月末に悪夢が起こりました。 灼熱の真夏日。 4日間の留守から戻ると、棚場は完全にカラカラ状態。 自動潅水のトラブルです。 後で判ったのですが、ホースのジョイントが外れていたのでした。 このズミ、その大惨事の生き残りなんです。 潅水トラブ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コナラ・これが噂の直根・走り根作り・・・?

3年前の秋、頂いたコナラのドングリを素焼き鉢に浅く埋めておきました。 5個蒔いたうち、3個から発根。 今年でちょうど3年目を迎えることになりました。 本当は、もっと早くに単植えで鉢上げしたかったのですが、 やろう、やろうと思いながら、ついつい、繰り延べになっています。 いつまでも三人一部屋では、このコナラ達も可哀想ですよね…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ケヤキ実生5年目・無駄な抵抗?

ケヤキの芽がようやく膨らんできました。 芽出しの早い樹種から一ヶ月以上の遅れなので、いつもヒヤヒヤしてしまいます。 ところでこのケヤキ。 私が実生してから5年目を迎えましたが、 ホウキ立ち樹形の代表的な、あの二又がキレイなY字になった2本立ちではありません。 二又に分かれた左右の枝に、かなりの強弱の差があります。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

山モミジ・精神統一のハカマ取り

山モミジの新芽が展開してきました。 気合いを入れなければなりません。 この季節のハカマ取り。 節間の詰まった小枝作りのための作業。 最も集中力が必要な山モミジの手入れです。 まずは、芽の両側の長いヘタ(側芽?)を取り除きます。 次に、芽の付け根の小さくて硬いハカマ(芽鱗?)も剥がします。 この作業が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

黒松5年生・小さな虫の遊び場です

実生5年目となる黒松ですが、う~ん・・まったくパッとしませんね。 実生から10年で作る小品黒松。 そんな夢を見ていた日々は遥か彼方。 一芽伸ばしも、ザル植えも、用土も、肥料も、潅水も、曲付けも、葉透かしも、 何と言いますか、何もかもが中途半端なのかも知れません。 唯一残った立替用の一芽も、消滅寸前。 どしっとした模様木な…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

黄梅・鉢底ネットの装着で・・

黄梅を植替えましたが、浮かない気持ちです。 こんな事、まったく気にしない人もいるでしょう。 ところが、私って小さな事でクヨクヨするんですよね・・・ 鉢から抜いて、根を処理したところです。 走り根もなく、小根が八方に出ていて、良い状態。 後は、植えつけるだけです。 ところで、皆さん、 鉢底ネットはどう…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

梅・ボディ作りは順調でしたが・・

この梅ですが、入手してから4年目を迎えました。 3年間の歳月って、それなりに何かが成長するものですね。 この樹も、当初から比べると、何だか少しは樹らしくなってきたかも知れません。 こちらが入手直後の3年前、2007年1月の姿です。 持ち崩した素材ということで、盆栽園からサービスとして頂いて帰りました。 こうして見る…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ズミ・コナカイガラムシの大逆襲

このズミですが、3年前の秋にコナカイガラムシが大量発生した樹です。 あちこちに塗ってあった癒合剤の隙間にびっしり繁殖していましたが、 ピンセットやブラシで念入りに取り除いて、それからはこまめに消毒。 カイガラムシの完全除去は難しいとも言われていますが、 どうやら無事に撲滅に成功したようです。 短期決戦で私の完全勝利に終わり…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

富士桜・花後の剪定枝を挿し木です

また冷え込んできましたが、何だか天気の悪い日が続きますね。 冷たい雨に打たれて、富士桜の花もどんどんと散っています。 この富士桜ですが、先月に紹介した樹と同じく、3年前の春は苔玉でした。 その秋に素焼き鉢に入れ替えて、そのまま放置状態。 どの枝も間延びしていて、そろそろ何か考えなくてはなりません。 そこで、花を積ん…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

コデマリ・植替え積み残し第一号

このコデマリですが、素焼き鉢で植え替えずに3年が経ちました。 ヤゴ芽が株立ちになり、癒着した足元が少しは太ってきています。 そろそろ植え替えてあげようと思っていたのですが、 最近の陽気で、あれよあれよと言う間に芽が伸び出してきていますね。 う--ん、ボヤボヤしていると手遅れになりそうです。 私は、かなり早い時期から植替えを…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

山モミジ・方針変更で次の一手は1年後

この樹は、2年前に、座を切断して三分割した山モミジです。 そこから1年、 切断面からの発根を期待していましたが、昨年春にはまったくの成果なし。 そしてまた1年、 再度、切断面からの発根を期待しながら月日が経ちました。 山モミジ:上下8cm 鉢から樹を抜く時って、まるでトランプのカードを引くような気持ちです。 「…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

作品展・いざ出陣

明日から開催される作品展の飾りが決まりました。 と言いましても、陶芸教室の生徒さんの作品展示会なんです。 お茶碗やお皿などの焼き物に囲まれての展示になりますが、 いろいろな方に、少しでも盆栽に興味を持っていただければ・・・ なんて思ってしまいます。 毎回、何を出展しようか少し悩みます。 本来は焼いた鉢だけでいいのです…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梅(緋の司)・花咲かずとも花後の剪定

梅の花芽が全滅で、何とも寂しい早春の姿です。 原因は、たぶん、作年夏の水切れ。 8月頃の水切れで、せっかく分化した花芽も育たなかったようです。 私の手許で4年目を迎えるこの梅ですが、当初の頃から受難続き。 辛い思いばかりで、何だか、ほんと申し訳ないです。 枝先をアップで見てみると、皺くちゃになって枯れているのが判り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

まゆみ・ちょっとした大きなミス

このマユミ、昨年の落葉後に針金を掛けておくつもりが、そのままになっていました。 新芽が膨らみそうなので、まもなく植替え時期ですね。 先日の日曜日、来週辺りの植替えに先立って、事前に針金を掛けておきました。 しかしながら、今回の針金整枝でちょっとした手痛いミスが・・・。 作業開始。 まずは全体に針金を巻き終えたところ…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more