イチイ・「青山の水松」目指して

今年の春ですが、このイチイの将来樹形を考えていたところ、 北海道の巨木「青山の水松」をお手本にとアドバイスを頂きました。 「青山の水松」ですが、北海道の当別町北部の老木で、 樹高15~17m、幹周4.7m、推定樹齢は1300年にも及ぶそうです。 大正時代、辺り一面の山火事にもかかわらず、 この大木は一本の枝も焦げな…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ハゼ・猛暑でも紅葉開始?

毎日のうだるような暑さもやっと落ち着いてきました。 これで先週までの強烈な猛暑からやっと開放されそうです。 夏の間は、水遣りと雑草取りだけをこなしてきた盆栽ですが、 そろそろ秋の手入れに取りかからねばなりません。 さて、私の棚場のハゼですが、 お盆の頃から少しづつ紅葉が始まっています。 35度を超える猛暑日が続く…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

山モミジ(実生5年目)・将来、どんな樹形に?

種を蒔いてから5年目の山モミジです。 どんな樹形にしようとか、今はまだそこまで深く考えていませんが、 とりあえず、成り行きに任せて幹骨格を作っているところです。 と言いましても、 針金で基本的な幹模様を作ってしまっていますので、 今さら、それを大きく変える訳にはいきませんね。 でも、もっともっと太らせて、どっしりとした樹…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

長寿梅・全葉刈りから半月少し

お盆の頃に全葉刈りした長寿梅ですが、順調に二番芽が伸びてきました。 すべての葉を刈った2週間少し前の姿です。 同時に各枝を2~3芽残しで切り戻したつもりですが、 こうして見ると、特に上半身ですが、切り込みが少し足りなかったかも知れません。 この時点で、針金も掛けておきたかtったのですが、 今回は時間不足でパスしてお…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ガマズミ・水切れのダメージ

先週の土曜日ですが、ついにやってしまいました。 この猛暑日の中、朝一の潅水をすっ飛ばしてしまったのです。 体調が悪くって・・・ あ、その、前日に朝までちょっと仕事の打合せがありまして、 目覚めたのはお昼の1時過ぎ。 超二日酔いの気分で、這うようにして棚場へ降りていきましたが、 朝からの炎天下に晒し続けられ、どの樹の葉もす…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

カエデ・本体が危うし

このカエデですが、勢いよくグングンと伸ばしっぱなしにしてきました。 現在、高さは1m程度。 でもこの樹のほとんどの部分が犠牲枝なんです。 もうこうなってくると、樹全体が犠牲枝みたいなものですが、 本体は、足元のこちら。 この僅か8cm足らずの部分です。 6月に、この本体の部分のみ葉刈りしたのは大失敗で…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

百日紅・夏過ぎの肥培開始

お盆を過ぎても連日35℃の猛暑日。 体力のない私なんかはもうグッタリで、冷房の効いた部屋から動く事が出来ません。 しかしながら、この暑さの中、百日紅の芽が伸び始めてきました。 今年もまた、百日紅の夏過ぎからの芽摘み開始です。 この百日紅、前回の冬越しでかなりの小枝を失ってしまいました。 また、一から枝作りです。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

長寿梅・切り戻しと葉刈り

暑いですね。ほんとに暑い日が続きます。 35℃の猛暑日が当たり前の毎日になってきましたが、 予定よりやや遅れながらも、長寿梅の切り込みと葉刈りです。 まずは、全体の輪郭を意識しながら、大雑把に切り込みました。 続いて、全葉刈り。 これで、各枝の状態がはっきりと見て取れますね。 かなり枝数は増えてきまし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

こまゆみ・久々にやってしまいました・・・

バキッという感触が今でも手に残っているようです。 思いっきり折ってしまいました。 このコマユミ、春から樹芯部を結束バンドで幹元に手繰り寄せていました。 更に引き絞ってみようかな・・・ そんな余計な事を、ふと思いついてしまったのが運のツキ。 樹を両手でガッチリと掴み、少しづつ、少しづつ力を加えていきました。 おぉ~…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

小性梅・たぶん、犯人は・・・?

先週のことです。 毎朝の潅水を終えようとした時、私の目に写った小性梅の姿に微妙に違和感が。 ただただ、平穏無事な毎日を願っているだけなのに、 「あぁ~、もぉ~、トラブルきらい・・」と、溜息交じりの私でした。 近づいて、手にとってみると枝が1本ポキリと折れて、皮一枚でぶら下がっています。 葉の状態や、折れた部分の乾き…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

黒松・芽切り後の二番芽が伸びてきました

今年は、7月上旬に黒松の芽切りを済ましておきました。 私の場合、いつもなら7月中旬~下旬に行っている作業です。 冷夏だという噂をどこかで聞いて、今年は早めに切ってみましたが、 フタを開けてみれば、灼熱地獄の猛暑続き。 そんなに焦って、芽を切る必要もなかったみたいです。 例年通り、マツノミドリハバチの幼虫に葉を食い荒らされて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

紫式部・私の棚場で水切れ要注意ベスト5

先日の朝ですが、紫式部の葉が萎れてしまっていました。 他の樹と並べて、同じように潅水はしていますが、 この、どの樹も同じように潅水ってところが、マズイんでしょうね。 平日の日中は自動潅水器で一律に潅水していますが、 夜にきちんとチェックして、樹によっては水分補給を行わないといけませんね。 盆栽を始めた当初は、こんな風に葉が…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

真柏・封印された必殺技を解き放ち・・

この真柏の素材、早いもので私の棚場で4年目を迎えました。 まずは太らせようと、あまり手を入れずに伸ばし放題にしてきましたが、 肝心な幹筋ではなく、不要な枝だけがどんどんと伸びています。 犠牲枝の徒長と考えれば、それでもいいのかも知れませんが、 このあたりで、一度、将来像を見据えておきたいところですね。 まずは、将来…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

紅紫檀(実生5年目)・サナギが間借り

梅雨が明けた途端、いきなり猛暑がやって来ましたね。 盆栽も心配ですが、先に私が干からびてしまいそうです。 さて、忙しくって長らくblogからも遠ざかっていましたが、 毎日、盆栽の水遣りだけは、きちんとこなしています。 逆に言い換えますと、水遣り以外は何も手入れ出来ていないってことですが・・。 さて、この紅紫檀も実生…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ハゼ(実生5年目)・今年こそは枝を・・

ハゼは、上へ上へとばかり伸びて、なかなか枝が出来てきません。 このハゼ、今年で実生5年目になりますが、 立ち上がりが堂々としてきただけに、何とか枝が欲しいところです。 さて、今年の3月下旬。 そろそろ芽が展開する直前の姿です。 高さは既に20cmを超えていますが、まさにただの一方棒ですね。 まったく枝が出来ず、背…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ボケ(万華鏡)・そう言えば何年も花を・・・

最近、少し忙しくって・・・ あ、いえ、まぁ、少し盆栽の手入れをサボってる言い訳です。 そうこうしているうちに、梅雨の時期って芽がグングン伸びてきますね。 このボケも、いつの間にかビュンビュンと芽が走ってしまっています。 枝が太ってしまって手遅れにならないように、切り戻しておきました。 ホームセンターで買ってきたのは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

百日紅・梅雨の水切れ

今年の梅雨ですが、雨は夜間に降って、朝には上がっている日が続きます。 朝見ると、用土は水分を十分含んでいるようなので、 潅水しておくべきかどうか、少し悩んでしまいますね。 天気予報はチェックしますが、降水確率を読みきる力がありません。 と、まずはいろいろ言い訳の準備を並べていますが、 この百日紅、水切れの初期症状です。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

長寿梅・ますます後退

この長寿梅、私の手許で4年目を迎えます。 ですが、毎年、樹勢があがらず、どうにかこうにか枯れずにいるようなものです。 今年も春から新芽がぜんぜん伸びてくれません。 それどころか、いつまで経っても、左側の大半は芽が展開していません。 ただ芽が眠っているだけなのかも・・ そう思いたかったのですが、これはどう見ても枯れ込…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

雑草?で下草作り

素焼き鉢に挿している中央の梔子ではなくて、左の足元をご覧ください。 この草ですが、私の盆栽の足元にたまに生えてきます。 一体、何と言う草なのでしょうね・・。 もしかしたら、ただの雑草かも知れません。 でも、私、前々からこの草はマークしていたんです。 初夏によく似合った色や姿をしていますし、 盆栽の横に添えてみたいような、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

梔子(くちなし)・切り込みと芽押さえ・・・やり過ぎ?

近畿圏もどうやら梅雨入りしたようで、 しとしとと雨に濡れながら、盆栽をチェックする季節になりました。 さて、この1、2週間の私ですが、 かなり溜まってきたクチナシの手入れに四苦八苦しています。 ちょうど一週間前。 葉透かししなくては・・・と思いながら、ずっと手付かずのクチナシです。 とりあえず葉を透か…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more