山モミジ・悪戦苦闘の根接ぎ -Vol.3 根接ぎ作業編-

画像

シリーズでお送りしてきた山モミジの根接ぎ、いよいよ今回で最終回です。
まずは、接ぎ穂がピタッと収まるように、接ぎ位置に溝を掘っていきます。
スパッと一刀で彫り抜きたいところですが、
この座、けっこう堅くって、そう簡単にはいきません。


うーーむ・・溝が上手く彫れません。
やってみると、難しいもんですね。
イメージ・トレーニングは完璧だったはずなのですが・・。
画像



接ぎ穂の癒着面の樹皮を剥いでおきます。
画像



そして彫った溝に接ぎ穂を嵌め込み、離れないようにピンを打ち付けておきました。
ピタッと密着させたいところですが、かなり雑になっているかも知れません。
それと、このピンをハンマーで打つのも、けっこう苦労しました。
どんどん根を接いでいくと、その根が邪魔で、樹を押さえ込む事が出来ません。
画像



少し苦戦しながら・・・いや、かなり四苦八苦しながらですが、
何とか9本の接ぎ穂を接ぎ終わりました。
画像



そして、接ぎ穂の密着部分を癒合剤で保護。
画像



大きく削った座の底には墨を塗って保護。
画像



最後に、素焼き鉢に収め、これにて全工程終了。
でも、今回の根接ぎは、何だか自信ありません。
無理矢理・・みたいな部分が多かったような気がします。
うーーん、しかたないですね。
いきなり最初っから熟練の作業を望むのも、おこがましいお話でした。
何度も経験を積みながら、要領を覚えていくことにしましょう。
今回の根接ぎが失敗しても、またそのうち再チャレンジです。
画像






【この樹の成長記録(過去の関連記事より)】
2010.03.02 根接ぎ計画開始
2009.03.26 切断面発根ならず
2008.03.06 切断三分割


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

mildred
2011年02月07日 20:58
ふーむ
大変参考になりましたよ
おいらも根接ぎしたい楓があります

しかし…素晴らしい
しんぱくん
2011年02月07日 21:37
いっそのこと取り木デモ良かったのでは?

僕も根継ぎしたいですね
熱盆です
2011年02月07日 22:43
うーん、こうやって、継いでいくのですね、大変勉強になりました、無事付いてくれるといいですね
いつの日か
2011年02月08日 10:13
みるどれどさん、
今回、接ぎ穂を埋め込む部分が失敗でした。
細い丸刃の彫刻刃を持っていたはずなのですが、
いざ作業しようと思ったら、それが見つからない。
仕方なく別の彫刻刃を使いましたが、思うような溝を作れなくて、
きっと接ぎ穂がうまく密着していません。
何とか、付いてくれればいいんですけどね。
いつの日か
2011年02月08日 10:16
しんぱくん、
この座を使いたかったのと、
あと、一度経験しておきたかったので、
根接ぎすることになりました。
手際も悪く、いろいろと反省点だらけで、
また近いうちに別の樹で試してみたいです。
いつの日か
2011年02月08日 10:21
熱盆さん、
私も始めての経験ですし、
雑誌やネットでの知識だけなので、
これが正しい作業かどうかは怪しい所だらけです。
逆に、教えてください。
凡人
2011年02月10日 09:02
むむっ、現代盆裁、今月の特集は「根接ぎ」ですね(^.^)

いつの日かさん良くやりますね。
根の作業って乾燥が気になったり、安定が悪かったりで
イメトレで思っていた通りになることはほとんどありませんよね。

この作業も根を接いで居るのに
元の根を傷めたりしていないか
画像を見ているだけで心配になってしまいます。

今後もこの路線で行くつもりであれば
指の細い助手を1人雇うことをお勧めいたします。
いつの日か
2011年02月10日 09:31
凡人さん、
いや、ほんと、ご覧の通り何だか乱雑な作業になってしまいました。
むき出しの根を前にして、気持は焦りまくりで、
そのうえ初めての経験で手際手順もズタズタ状態。
樹にかなりの負担をかけてしまったかも知れまんね。アシスタント、募集したいところですが、もう少し自分で努力してみようかなって思います。
自分の技量に諦めがついた時、その時は凡人さん、ヘルプお願いしますね。
海斗
2011年02月10日 22:19
こんばんは。
またまた新たな試みの実践ですね。
根接ぎ
長く続けていればいつか必要になるテクニックですよね。
 
一歩踏み出した事に拍手です☆
 
それに記録としてここに残した功績は全世界の根接ぎ予備軍には大きいです…笑
自分も根接ぎする時の参考書にさせて頂きます。
 
いつの日か
2011年02月10日 23:55
海斗さん、
雑誌やネットで紹介されているプロの技術を見ると、
何だか自分でも出来るような気になってくるんですよね。
でも、いざ実際にやってみると、素人のレベルを痛感させられるばかりです。
とりあえず、全世界の予備軍の皆様にこれ以上の失敗醜態をさらさないように、
これからは、こっそり闇練で腕を研くとしましょう。

この記事へのトラックバック