山モミジ・悪戦苦闘の根接ぎ -Vol.2 根接ぎ位置検討編-

画像

皆様、こんにちは。
山モミジの根接ぎシリーズ、第二回目は根接ぎ位置の検討です。
さて、この山モミジ、盤根化した分厚い座が特徴的です。
でも、後ろから見るとよく判りますが、
幹が座の中央ではなく、端っこから横向きに出ているのです。
この大きな座を何とか活かせないかと考えてきましたが、
どうも、座と幹のバランスが良くないような気がします。


幹を座の中央からスクッと立たせるためには、
このくらい傾けないといけません。
画像



根を接ぐ位置を決める前に、ここは決断どころ。
少し名残り惜しいですが、この座を削ってしまいましょう。
画像



ガシ・ガシ・ガシ・・・・
画像



と、底の方から座が薄くなるように削り取ってしまいました。
これで、座の中央から幹が立ち上がる格好になります。
画像



根を接ぐ位置の見当をつけます。
根の無い座の両側面に4本づつ均等に、
残り1本は座の前の部分の空間に接ぐことに決定。
ここで、また少し疑問。
根を接ぐ時に、同時にこんなに座を削り取ってしまっても良かったのか?
削った部分全体の肉巻きに力を奪われ、接ぎ穂の癒着が遅れてしまうかも知れません。
それとも、削った部分の肉巻きの勢いで、接いだ部分を呑み込んで癒着してくれる?
いや、どう考えても、接ぎ穂の癒着に集中できる訳ありませんよね。
うーーむ・・もしかすると、この時点で失敗か?
画像



いろんな問題点を抱えたままではありますが、
いよいよ、根を接ぐ段階です。
《Vol.3に続く・・・》




【この樹の成長記録(過去の関連記事より)】
2010.03.02 根接ぎ計画開始
2009.03.26 切断面発根ならず
2008.03.06 切断三分割


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

mildred
2011年02月07日 21:00
ほっほう
それから如何なされる?
いつの日か
2011年02月08日 10:06
みるどれどさん、
乞うご期待!です。
たけし
2011年02月10日 05:29
根接ぎみるの初めてです。
活着すれば良いですね。経過を又見せてください。
これからもよろしく。
いつの日か
2011年02月10日 09:01
たけしさん、
私も根接ぎは初めての作業なので、
うまく付いてくれればラッキーくらいの気持ちなんです。
(え~っと、本当はうまく付いて欲しいんですけどね)
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック