山モミジ・悪戦苦闘の根接ぎ -Vol.1 事前準備編-

画像

一昨日の土曜日、予てより計画していた山モミジの根接ぎを行いました。
根を接ぐって、私にとっては初めてのことです。
頭の中で思い描いてたより、少し苦労してしまったかも知れません。
それでは、今回の作業経過を3回の連続シリーズでお届けいたします。


まずは、接ぎ穂の準備です。
寄せ植えをばらし、ポットに入れたのが一年前。
培養して根を充実させながら、この日が来るのを待っていました。
画像



まずは、ポットから抜いて、それぞれの根を確認。

と言ってはみましたが、。
これで根量が足りているのか、この幹の太さは手頃なのか、
よく考えてみたら、私、何も判っていませんでした。
画像



で、この根はどのくらい詰めればいいのでしょう?
ん~・・判っていたつもりでも、実際になると判らない事だらけ。
とりあえず、普通の植え替え時の根処理と同じような感覚で、
太根を追い込んで、全体の長さを揃えておきました。
もしかしたら、根は切らないほうが良かったのかも?
画像



本体の準備が整うまで、発根剤に浸しておくことにしました。
これで、接ぎ穂の準備、完了です。
画像



さて、いよいよ本体に取り掛かります。
鉢から抜いて、用土を落としたところです。
ご覧の通り、周囲にほとんど根が無くってスカスカの状態なんですね。
画像



根を少し切り詰めてみましたが、あれ?何か変わっている?
そうです、そうでした。
昨年には、この矢印の部分にさえ、根が無かったのです。
となると・・・
わざわざ根を接がなくっても、こうしてジワジワと発根する可能性もありって事ですね。
画像



でも、このツルツルの側面から発根するのは、いつのことやら。
そうそう何十年も待っていられません。
ここは予定通り、根を接いで改善してあげましょう。
画像



事前準備はオッケーです。
次は、根を接ぐ位置を検討ですね
《Vol.2に続く・・・》




【この樹の成長記録(過去の関連記事より)】
2010.03.02 根接ぎ計画開始
2009.03.26 切断面発根ならず
2008.03.06 切断三分割





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

milered
2011年02月07日 20:47
こんばんは
うむむ
続きますか…
いつの日か
2011年02月08日 10:04
みるどれどさん、
話が長くなりそうだったので、分けちゃいました。

この記事へのトラックバック