山モミジ・独り立ちの春です

画像

この山モミジ、中品サイズをいわゆる持ち崩されたのだそうです。
幹は傷だらけで、枝も呼び接ぎ放置で、姿形は惨々で、「こんなん誰が欲しいねん?」という意見もありましたが、一昨年の春、私のところにやってきました。
山モミジ:樹高17cm、左右22cm


昨年4月の芽出し後の姿です。
う~ん、さて、今後どうしよう?この樹を眺めながらいろいろ考えていました。
魅力といえば大きな座と縞模様の古い幹。この姿を基本に考えていくのか、それとも・・・
画像



じっくり考えて選んだ・・・訳ではありませんが、それから一年、もう三月です。
時期的にそろそろ限界。やるなら今のうち。思い切って手術の開始です。
画像



「メス!!」という掛け声のもと、メスではなくて申し訳ないですがノコギリで切断。
けっこう堅いですね。樹をうまく固定できなくってノコが挽きづらく苦労しました。
画像



カエデの座の片側を削り、片根状態からでもまた全体に発根する事は経験しました。
しかし今回は一部分のみ根を残した状態。うまく全体に発根するかどうか・・。

幹底の角度が変わるので底を削っていきましたが、ここでショックです。
座の真ん中が真っ黒に。見ればモルタルのような詰め物までしてあります。
昨年にも植え替えましたが、処理が甘くこの状態には全く気付きませんでした。
画像



幹底から幹にかけて何だか空洞になっている気配。
串をお尻から突っ込んでみると、案の定、幹中央部までウロになっています。
う~む・・・・未知の状態です。処置仕方が分からない。困った。
画像



とりあえず、傷んだ黒い部分を綺麗に削って取り除くことに。
しかしこの部分はけっこう深く侵食していて、削れど削れど・・。
画像



思っていたより時間がかかっています。ちょっと急がねば。
blog実況中継は中断して作業に専念です。
削って、削って、癒合剤で傷処置して、そして発根促進剤に漬け込んで・・・


さて、独り立ちした一番下の弟です。
単幹となった今、将来に向けて半懸崖樹形を目指します。
画像


次に兄弟の真ん中です。
単幹となった今、上部がふわ~っとした自然樹形を目指します。
画像



最後に一番上のお兄さんです。
単幹となった今・・・・今・・・・あれ?う~ん、どうしよう??
え~っと、え~っと、そう、電信柱樹形を目指します。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

凡人
2008年03月06日 21:53
3分割の写真を見たときは
思わず「あ゛~!」と声が出ましたが(^.^)
これで正真正銘いつの日かさんの愛倍樹になったということですね。
ん....長男が結構キツイ感じです。
でも、ニューウェーブかも(^.^)
なか
2008年03月06日 23:31
ご無沙汰して折ります、、、やりましたね、、ハァハァ~~

巧く根付くと良いですね、、根の状態が元気そうなので、大丈夫そうですが、、

私の所にも楡欅ですが、2分割しょうか取り木にしょうか迷って居る子が居ます、やはり持ち崩した物です、、昨年植え返して元気なのですが、やはりやるなら今なのでしょうけど、、、
にぃにぃ
2008年03月07日 00:50
大手術でしたね☆
いつの日かさんはブラックジャックのようです♪
見たこともない画像が次から次に…  笑

長男はきっと大器晩成型なんですよ(*^。^*)

葉っぱのついてる写真、輪っかになっててかわいいやん♪
なんて思ってたのは内緒にしときます  えへっ
いつの日か
2008年03月07日 10:02
凡人さん、
3番目のは見た通り一本棒のうえ、
先端の切り戻し痕も傷になっているんです。
このまま大きくして、どこかで挿し木、取り木の親木・・・かなぁ。
いつの日か
2008年03月07日 10:07
なかさん、
片根だけが強くならないようにと、最後は残った根も追い込んでいます。
座の中央が焼け込んでいることもあって、けっこうダメージを与えてしまったかも知れません。
まずは順調に均等に発根してくれること。これが先決ですよね。
いつの日か
2008年03月07日 10:13
にぃにぃさん、
同じ無免許医師でも腕の方があまりにも・・・。
この樹でも全体に葉が覆い茂ると、それはそれで形になるんですよね。
それで満足しても良かったんですが、ここは更に上を目指してって事でチャレンジしてみました。
いやぁ~、苦労しながら執刀経験積んでます。
setubon
2008年03月07日 18:29
こんな改作方法もあるんですね~
我が家にも根元がジャガイモみたいなってるだろうと思われる
藤の根伏せ素材がありますが、ちょっと不安になってきました。

植え替え予定ですが「やぶ」なので治療ミスするかもしれません。
いつの日か
2008年03月07日 19:43
setubonさん、
私も未熟な知識と技術で失敗は覚悟の上なんですよ。
この素材には申し訳ないのですが、幹割りの練習台になって貰ったんです。
実際に作業して初めて気付いた事も多かったし、思わぬトラブルに遭遇した方が経験も積めるってもんですね。
どさんこ
2008年03月07日 20:26
これは凄いですね!
根がどれくらいの時間で
どんな感じに復活して行くのか楽しみです!
次男、いいな~
どさんこ
2008年03月07日 20:28
早すぎますけど
次ぎの植え替えが楽しみです(笑)
いつの日か
2008年03月07日 20:39
どさんこさん、
次男はきっと、どさんこさん好みだと思ってましたよ。
本当は周りだけ発根して欲しいとこですが、底も削ってるんできっとあっちこっちからマバラに発根してそれが太根になって発達すると睨んでます。
来年の春どうなってるか、実は私も今から楽しみなんです。
ちゅいろ
2008年03月07日 21:30
新しい樹形ですね。「電信柱」すばらしい!!
懸崖が好きな私はやはり、末っ子さんかな。
斬新な技を繰り出すいつの日かさん、次は何をやってくれるのかワクワクです。
いつの日か
2008年03月07日 22:27
ちゅいろさん、
私も懸崖部分には期待大なのですが、座の裏の痛み具合がひどくって心配です。
電信柱樹形はこのままでは単調なんで、その進化系で信号機樹形とか踏切の遮断機樹形を考案中なんです。
照盆樹
2008年03月07日 22:51
やりましたね〜
同じ3年生なのに僕はまだ取り木すら経験なし。。。
今年は取り木と呼び継ぎにチャレンジしたいと思ってます!!
この2つの作業をマスターすれば、怖いモノなしですからね!

しかし、長男はさておき、次男、三男は期待大ですね!
いつか僕の手元にくる時が楽しみです!
いつの日か
2008年03月08日 11:08
照盆樹さん、やりましたよ。
何でも経験してみて知る事の多さに驚きです。
本に書いてあるようにいかない事、いっぱいありますもんね。
取り木、呼び接ぎですが、今年やるならちょっと時期逃したかも?
大阪なら2月初旬からの作業だと教わっています。
照盆樹
2008年03月11日 22:32
あ。。。。
すでに出遅れてしまったみたいですね。。。
まあ、先は長いですからじっくりと次ぎの課題を模索することにします!
いつの日か
2008年03月12日 11:42
そうですね。
課題は山積みだし、お互いいろいろと頑張りましょう。

この記事へのトラックバック