いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本鎌柄・今年の植え替え第一号

<<   作成日時 : 2011/01/11 12:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

日本列島、寒波到来で今年一番の冷え込みです。
各地が大雪に見舞われ、大阪でさえ最低気温零下というこの時期、
盆栽の保護状態を見直そうとさえ思っていた矢先だったのですが、
私、何故だか、植え替えする事になりました。


事の顛末です。
昨日、新年の挨拶を兼ねて、お世話になっている盆栽園に立ち寄りました。
先生と談笑していると、既に鉢から抜いてあったこの樹が目に。
根を触らずスッポリ鉢替えでもして、売りに出すものと訊ねてみれば、
「いやいや、今から植え替えようとしていたところ」とのお答え。
私の先生は、早くも植え替えをスタートしたそうです。


まさかこの時期にと、信じられないような気持ちに、
「植え替えは早い方が調子いいしね」と、先生は平然としています。
ならばと、根の捌き方や切り詰め度合いを確認すると、
「きっちり捌いて、幹底までちゃんと根を処理しますよ」とのこと。
では、もちろん、その後は何らかの保護と思っていれば、
「普通、普通。植え替え後も普通に棚上」との言葉に、
私、何だか訳が分らなくなってきて、
自分の技量も顧みず、それならば私が植え替えたいという衝動が。


トップの画像は、私の棚場に持ち帰って来た直後です。
盆栽園で、この状態で植え替えを待っていたのです。
今回は、植え替えの中継画像はありません。
写真を撮ってるような心の余裕が、まったくなかったのです。
凍えながら、ただただ必死になって根を捌いて植え替え決行でした。
正直言って、かなり不安です。
特別な保護は要らないと言われていましたが、
今朝、発砲の中に入れて、棚下に保護しておきました。



【***ご注意***】
この時期の植え替えが、適期であるというお話ではありませんので、
決して誤解されないようにお願いしたいと思います。
今回、私の先生が植え替えをスタートしたのは、
2月より多忙になる為との事情もあったようですが、
プロ、ベテランの方々が、それぞれの経験や技量に基づき、
地域気候、棚場環境、樹種、樹勢など、
様々な状況を判断したうえでの、この時期の植え替えだと思います。
もちろん、私にとってはかなり危険な賭けをしたのかも知れません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
私も去年 「2月は大学受験で忙しいしな〜」とか言ってセンター試験の翌日(!)に五葉松(瑞祥)3本植え替えてました。
3本とも元気です。保護はせいぜい軒下に置く程度。
何度か凍り付いてましたけど大丈夫でした。保護してるなら確実に大丈夫だと思います。
あっ 忘れてた。本年もよろしくお願いしま〜す
盆次郎
2011/01/11 13:06
明けましておめでとうございます。
 
植え替え早く始めている方は結構いますね。
自分が出入りしている盆栽屋でも適期だけでは間に合わないからと早いものは年末から年明け頃に始めていますよ。
植え替え後はハウスがあるのでそこに置いていますがね。
 
最適期以外でも経験上問題無い時期ってのをベテランさんはそれぞれあるんでしょうね☆
 
海斗
2011/01/11 14:31
作業適期という概念はいろんな意味で崩れてきていますよね。
私の師匠が言っていたのは、樹勢が落ちていなければ
いつでも、何でも、出来ると....(ーー;)
まさにアントニオ猪木インスパイア!
「元気があれば何でも出来る!3、2、1、ダー!!」
凡人
2011/01/11 19:03
明けましておめでとうございます。お久しぶりです。
私も梅の花が終わったら早速植え替えしようと考えて
いたところです。薔薇なんかは1月が植え替え時期み
たいですね。正月に実家の茨城に帰省した際ロウヤ柿
を手に入れたのですが水通りが悪いのでこれも植え替え
したいな〜などと考えております。(そこそこの太さの
樹で7千円が2千円に値下げされていました。)

玉太郎
2011/01/11 19:09
盆次郎さん、
五葉松のこの時期の植え替えとは、
うーむ、これはなかなかの強者ですね。
私、以前に黒松を12月末に鉢替えしようとして、
収まりきれずに根を少し切る羽目になった事があります。
何故だか、翌春から樹冠が枯れ込んでしまって、
それ以来怖くて、松類は3月後半までは手が出せなくなってしまいました。
後管理がマズかったのかも知れませんね。
そうそう、
こちらこそ、今年もよろしくです。
いつの日か
2011/01/11 20:17
海人さん、新年おめでとうございます。
大量の植え替えを抱えるような盆栽屋さんでは、
けっこう早めに作業開始しているのかも知れませんね。
私も、毎年のように、積み残しが出てしまいますが、
さすがにこの時期となると、まったく自信がありません。
特別な事情がない限り、やはりリスクは避けて、
2月以降、新芽が動き出しそうな樹から作業開始です。
いつの日か
2011/01/11 20:31
凡人さん、
その樹勢の見極めってのが難しいんですよね・・。
プロやベテランの方々は別として、
私なんかでは、まだまだ見誤って失敗しそうです。
ここは、まずは盆栽に闘魂ビンタですね。
弱っている樹でも、片っぱしから気合い注入です。
いつの日か
2011/01/11 20:45
玉太郎さん、新年おめでとうございます。
皆さん、けっこう真冬でも植え替えを計画されていたんですね。
それに薔薇の植え替え適期が今月だとは、まったく知りませんでした。
こちらは大阪市内南部で、滅多に霜も降りず、
雪なんかは数年に一度降るかどうかの気候なんです。
それでも、いまだに冬越しに失敗したりで、
私なんか、植え替え適期がどうかの以前の問題で、
基本的な管理からやり直しですよね。
いつの日か
2011/01/11 20:59
こんばんは
前年の培養条件にもよると思うんですけれど…
今時の植え替え(保護無し)は不安ですよね
枯れると知人を亡くしたような寂しい気に駆られます
枯らしたくない!w
みるどれど
2011/01/11 21:17
私は、松類は、この時期にやってます、あくまで私の持論なのですが、この時期の方が、寒くて雑菌の繁殖が、鈍いから、雑菌に弱い物なんかは、いいのでは、と思ってます、流石に、きんずや、くちなし、ピラカンなんかは、やばそうですけど、去年、1月にキンズの植え替えして、枯らしてしまいました
熱盆です
2011/01/11 21:39
みるどれどさん、
ほんと、一鉢たりとも枯らしたくなんかありませんよね。
芽吹かない樹を、諦めきれずに何日も祈るような気持ちで眺めてしまいます。
経験、技術に基づいて大丈夫だと確信できる場合は別として、
特別な目的や事情がないならば、
敢えてこの厳寒時期に植え替える必要はありませんしね。
いつの日か
2011/01/12 09:54
熱盆さん、
そう言えば、熱盆さんはこの時期の松植え替え派でしたよね。
一般的に云われている松の植え替え期とは異なっても、
そうして、自分の最適期を見つけているってのはスゴイです。
私は、いつも教科書通りになっていたり、
人から教わった事を真似しているだけなので、
自分で見つけた方法ってものに、ちょっと憧れてしまいそうです。
いつの日か
2011/01/12 10:00
本年も宜しくお願い致します。
梅の植え替えですが春又は秋に植え替えます。
春は芽出し前、秋は落葉後です。
梅の場合落葉しても休眠せずに根が動いているようです。
私の場合は11月に植え替えていますが一月下旬に植え替えることもあります。
松類では五葉松は2月初旬に植え替えますが黒松は彼岸頃でしょうね。
松類は各々自生地の環境が異なるので植え替え時季も異なるものと思います。
私が教わった真柏の植え替え時期も今頃です。
真柏は根が弱いので葉が動き出す前に植え替えます。
水決めで植え替えるため手が冷えてたいへんです。
竹箸で用土を押し込むと根を傷めるので水で用土を流し込みます。
但し、整枝の程度等で時季も多少ずれます。
shirou
2011/01/12 19:51
shirouさん、今年も宜しくお願いいたします。
真柏の植え替え時期が今頃とは、初めて知りました。
そう言えば、これは私の場合ですが、
梅は花後に剪定、植え替えというパターンで作業しているので、
早咲きの品種と遅咲きの品種では、かなり時期がズレてしまいます。
それにしても、この植え替え時期ですが、
いろんなお話があって、聞けば聞くほど混乱してしまいそうです。
自分自身でいろんな事を試してみたいところですが、
限られた数の樹と、限られた年数では、
さほど様々な事が比較実験できる訳でもありません。
先人の方々の経験や技術を参考にして、
その中から自分に合った方法を見つけ出していきたいものです。
いつの日か
2011/01/12 21:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本鎌柄・今年の植え替え第一号 いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる