いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS カエデ・樹冠位置を見直すべきか?

<<   作成日時 : 2010/11/29 14:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

このカエデ、奇麗な紅葉姿まであと一息というところです。
でも完璧に色づく前に、チラホラと葉が散り始めてしまいました。
今年こそはと、鮮やかな色を期待していたのですが・・・仕方ないですね。
例年より10日程早めですが、葉を落として冬支度です。


葉をすべて落としたところです。
ほとんどの葉は、軽く触れるだけでパラパラと落ちてくれますが、
無理やり引っ張ったり、千切り取るのは禁物ですね。
あとは鋏を使って丁寧に葉柄を切っていきます。
画像



さて、軽く剪定です。
まずは、明らかに間延びした枝は切り戻し、枝が集中している部分を軽く整理しておきました。
ここで、少し樹冠の位置を考えてみます。
実は、この縦の青いラインが立ち上がりから見た中心線になります。
(この画像だけでは左寄りに見えますが、足元はもっと左に広がっています。)
模様木の場合は、樹冠の位置はこの中心線に位置すると安定感が出るそうですね。
そして、現在の樹冠位置は緑のライン寄りに形成されつつあります。
左流れを意識しているとはいえ、現在の樹冠位置はバランス的にどうなんでしょう?
今なら樹芯の方向を中心線に向けて返すことが出来ますが、うーーん・・・
画像



と、最近は樹を目の前に、頭抱えて長時間悩む事もなく、
緑のラインに沿って、枝嵩の外周輪郭を整えておきました。
え〜っと、直感と言いますか、好みと言いますか、いえ、その、手っ取り早かったからですね。
それぞれ枝先の向きを整え、特に右の一の枝はもっと下げておきたいところです。
あ、でも、それは来春の芽出し時期に後回しです。
え〜っと、作業適期と言いますか、樹勢状況と言いますか、いえ、その、ただサボっただけですね。
カエデ:樹高14cm
画像




【この樹の成長記録(過去の関連記事より)】
2010.05.26 山野草展示会
2009.12.07 紅葉と冬支度
2009.03.04 植え替え
2008.12.08 紅葉と冬支度
2007.06.25 樹勢回復専念
2006.12.18 冬前の剪定
2006.10.19 幹掃除
2006.07.03 枝の引っ張り下げ
2006.05.19 葉透かし
2006.04.04 芽出し
2006.03.04 植え替え

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
葉落としするのが楽しみないい楓ですね☆
樹冠を中心位置に少し変えようとか一の枝をもう少し下げようかとかそう言った悩みは羨ましいですよ。
 
うちは早く小指くらいにならないもんか…
早く切り戻して一曲作れるようにならない…
ですからね〜笑
 
海斗
2010/11/29 21:43
木は確かに左流れですが模様木ですね。片方に流れる木には斜幹の木もありますが根張りの様子では模様木と考えた方が良いと思います。樹冠は青線表示の頂点でよいと思います。ただ、写真で拝見すと、本来の樹芯は現在の樹冠部分(上方に伸びた枝では無いでしょうか)ではなく樹冠右下の部分ではと思います。それならば、起こせば良いでしょう。
但し、一度樹形がくずれると思いますが2〜3年で戻ると思います。
shirou
2010/11/29 22:34
お久しぶりです、かっこいい楓ですね、確かに1枝下げると更に良くなりますね
熱盆です
2010/11/29 23:31
おはようございます
来年が楽しみな樹ですね〜
mildred
2010/11/30 06:34
海斗さん、
このカエデは、もう樹作りの後半段階ですが、
じっくりと素材作りしている時期とは、また違った楽しみ方かも知れませんね。
でも、自分で一から幹骨格作りしていくのは私も大好きですし、
棚場では他のカエデ達を眺めながら、まだかまだかと成長を心待ちにいています。
いつの日か
2010/11/30 09:42
shirouさん、
うーむ、やはり、このカエデは模様木でいくべきでしたか・・。
斜幹へ、そして行く末はもしかしたら吹き流しもと、
何か大きな変化のあることをしてみたいと思ってはいたのですが、
樹それぞれの素質や特徴を無視してはいけませんよね。
確かに立ち上がりも左側がぐっと踏ん張って構えていますし、
模様木が一番似合っているのかも知れません。
樹芯の立て替え、真剣に考えてみますね。
アドバイス、ありがとうございます。
いつの日か
2010/11/30 10:07
熱盆さん、
この右側の枝群、下げたいところですよね。
時間が出来れば・・って、そんな大した作業じゃないんだから、
針金で下方に引っ張っておくことにします。
いつの日か
2010/11/30 10:21
mildredさん、
来年こそは、来年こそはと、毎年のように期待しながら、
また来年こそはと、懲りずに期待している私です。
そう思いながら、少しづつでも小枝が増えていって、
いつか真っ赤な素晴らしい紅葉を見せてくれればいいんですけどね。
いつの日か
2010/11/30 10:23
いつの日かさん、贅沢を行ってはいけません。
この樹はこれで小枝がほぐれれば、何も望むことはありません。
良い感じです(^.^)
凡人
2010/11/30 14:34
凡人さん、
樹芯位置の見直しだけではなくって、
過去に失った後ろ枝の復元とか、
根がない箇所の根張り改善とか、
更にグレードアップした鉢合わせとか、
欲を言い出したらキリがありませんが、
これ全部叶えようって、やっぱり贅沢ですよね。
いつの日か
2010/11/30 17:05

このカエデも素晴らしいですね

凄い樹を沢山持っているいつの日かさんは、どんな人なのか気になってしまいます

ホウジュ
2010/11/30 21:30
ホウジュさん、
このカエデ、私の手元で6年目を迎えますが、
小枝増えれば枝を失ったりで、
いつまで経っても、2歩進んで3歩下がるなんですよ。
私・・ですか?
私は、目立たない元祖草食系のたたのオジさんですよ。
いつの日か
2010/11/30 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
カエデ・樹冠位置を見直すべきか? いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる