いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 山モミジ・プチ整形で少しづつ欠点矯正

<<   作成日時 : 2010/05/19 14:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 8

画像

まずは、根張りを作ってから・・・などと、上部は適当に手入れしてきたこの山モミジ。
でも、その根張りは、まったく思うようにならず、来春に根接ぎを決意したのが今年の3月。
幹枝の事は後回しにしてきましたが、そろそろ考えながら作業していきたいと思います。


上の写真は、約3週間前の姿です。
こうして葉がこんもりと茂っていると、何となく全体の輪郭が出来ているようですが、
内側を覗いてみると、いろんな欠点だらけで課題は山積み状態。
その中でも、一番、気になるのは、この先端にいくほどゴツくなっていく樹冠部です。
画像



その3週間前、太くなる寸前で切り飛ばしておきましたが、
それでも、まだまだこの単調な首長は気に入りませんね。
またタイミングを見て、切った部分の下の芽まで深く追い込むことにしましょう。
欲を言うなら、更に下方に立替芽の胴吹きを期待したいところです。
画像



枝分かれは2股が基本と言われていますよね。
でも、この部分は2股どころか、え〜っと、1、2、3・・・6股の車状ですね。
これは、いけません。
画像



とりあえず2股を残して、他の芽を取り除きましたが、
この分岐部分はゴツく太ってしまって、時既に遅しですね。
でも、この枝は切り飛ばして残った樹冠部の先端です。
どうせこの樹冠は立て替えていく事になるので、ここは不要になるはずでした。
画像



枝抜き後なのか、あちこちオデキのようにプクッと膨れています。
画像



ラインから飛び出た部分を削り直します。
一気に数箇所・・・とも思いますが、肉巻きのことを考えて一箇所づつ処理です。
画像



かなりスッキリしました。
今回の作業は、春の芽出し時期にやっておくべきでしたね。
何だか、ようやく枝作りのスタートラインに立ったような気分です。
山モミジ:上下8cm、左右14cm
画像




【この樹の成長記録(過去の関連記事より)】
2008.03.06 切断三分割
2009.03.26 切断面発根ならず
2010.03.02 来期に向けて根接ぎ準備



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プチ整形の最新情報について
ポケモン色違い3犬、ネスのプチ整形 - 暇ナ blog - Yahoo!ブログ女ニートのゲームブログ。 スマブラX、ポケモンのプレイ日記中心。 (暇ナッツ スマブラ ニート)美容整形クリニックの口コミ - ダイエットから結婚へ以前は「整形」というと、ものすごい大事のような気がしていましたが、最近では「プチ整形」などという言葉も聞かれるように、若い女性が低予算でも行える美容整形がでてきました。私なんかは、そういった苦痛と闘うことが苦手で、すぐに現状に甘えて ...[ プチ整形し... ...続きを見る
美容整形 プチ整形 整形手術★整形の悩み...
2010/07/16 01:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いつの日かさん、トップジンペーストですか?
凡人
2010/05/19 15:59
凡人さん、
さすがの観察力です。
私、ブログの中で特定の商品の評価は控えようと思っていたのですが、
皆さんは、保護剤、癒合剤って何を使っているんでしょうね。
私は、カットパスターと切り口ナオールを使ってきました。
切り口ナオールは、注入口が細長く尖っているので、
奥の方や、狭い空間の切り口でも簡単に塗布出来るのですが、
反面、この細長い注入口で癒合剤がすぐに硬化してしまって、
使いたい時には、いつも目詰まり状態になってしまっています。
今回、このトップジンMペーストは初めて試してみたのですが、
私が買った100g入りのチューブって、
その形が太すぎて、塗りたい部分に、まったく届かないですね。
上の山モミジの切り口ですら、
鉢縁が邪魔して届かず、上手く塗布できませんでした。
使い切るのは、まだまだ先の事ですし、
何か別の容器を探して入れ替えようとは思ってます。
いつの日か
2010/05/19 18:39
いや、たしかいつの日かさんはカットパスタだったような気がしてたんですが、私はトップジンなのでこの色は解ります(^.^)
確かに直接は塗りにくいですね。
でも比較的ユルイので割り箸とかツマヨウジの先につけて塗ると上手くいきます。
しかし、この色がね〜(ーー;)
まぁ、肉巻きが済んでしまえばいいけど
巻かないと1年たってもオレンジ!
凡人
2010/05/19 19:14
凡人さん、
確かに、オレンジ色は目立ちますね。
そうそう、それとペーストって言っても、
けっこう液体状で粘りっけが少ないんですよね。
下向きの傷口に塗ったら、ポタッと垂れてしまいました。
割り箸とかに取って塗るって、少し面倒なようですが、
手にくっついて上手く貼れずに、
何度もやり直しするカットパスタの事を考えたら、
まだ楽かも知れませんね。
今度、試してみます。
いつの日か
2010/05/19 19:46
やっぱり、忌み枝というだけあって抜いてしまうと、きれいになりますね、あと融合材って缶コーヒーをふりふりするみたいに、もみもみしてから使います、なんか、分離してるんじゃないかって気になるんです
熱盆です
2010/05/19 23:03
熱盆さん、
そう言えば、盆栽園の展示会で実技講習を見ていたら、
指を舐めてから、カットパスタを摘まんで取り出していました。
きっと指にくっつかないように、そうしているんだと思いますが、
皆さん、いろんな癖がありますよね。
いつの日か
2010/05/20 09:50
いつもながらですが、親切・丁寧な記事の書き方・写真の撮り方に脱帽です!

なるほど〜と関心しきりで、実は僕もモミジの作業をしましたが、余りに無茶をしたので記事には出来ません(汗

>>ようやく枝作りのスタートラインに立ったような
僕も早く、そのスタート地点に行きたいのですが、中々・・・汗
盆初心
2010/05/21 18:20
盆初心さん、
焦る事はないですよ。
いろいろと切ったり、曲げたりしているうちに、
そのうち、自然と何かが判ってきますよ。
私も、最初の頃は、
まったく形にならない素材を前に、
無理矢理の改作をしてみたり、
でも、切るべきところは、まったく切れなくて、
今から考えると、本当に何も判ってなかったんだと思います。
もちろん、今でも、まだまだ判ってない事だらけですが、
それでも、樹を毎日ずっと眺めていると、
今の目に映る姿ではなくて、
何年か先の姿が少しは見えるようになるもんです。
そうなってくると、
その将来に向けての手入れが出来るんですよね。
盆初心さんなら、きっと、すぐにそうなりますよ。
いつの日か
2010/05/21 18:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
山モミジ・プチ整形で少しづつ欠点矯正 いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる