いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS キミノオンコ(イチイ)・樹形のお手本はどこに?

<<   作成日時 : 2010/05/17 15:39   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

北海道ではイチイの事をオンコと呼ぶそうです。
そしてこのオンコは実が黄色なので、キミノオンコと呼ばれているそうです。
さて、そのキミノオンコですが、札幌より送って頂いたのが3年前。
その時、私はイチイという樹を初めて見たと思っていたのですが、
イチイって、大阪でも庭木として幅広く普及していたんですね。


膚が少しづつ、爆ぜたように荒れてきたようです。
でも図鑑に載っているイチイの木肌は、薄い皮が縦に裂けるような感じ。
この樹は亀甲状にヒビ割れていますが、これが北海道産の膚なのかも知れません。
画像



この樹ですが、内側の葉が混みやすいですね。
放置しておくと、蒸れるのか懐部がどんどんと枯れていきます。
芽の先端を止めて、懐部の古葉を透かしておきました。
キミノオンコ(イチイ):樹高20cm
画像



今回の作業は葉透かしのみですが、
7月前後になったら、少し樹形を考えて切り込もうと思っています。
そのためには、盆栽としての樹形を考えてあげなくてはなりませんね。
こんな感じかな?と、まずはザクッと合成画像で樹形構想してみました。
って、うーん、イチイっぽくないですね。
画像



しかしながら、よく考えてみると、
私の知っているイチイは、庭木でカッチリ刈り込まれたイチイです。
実は、自然界のイチイってどんな形なのか、まったく知りませんでした。
そこで、名木と呼ばれるイチイをネットで検索してみて、ビックリ。
あの庭木の、宇宙ステーションのようなスタイル。
円盤みたいな扁平の枝棚って、名木のイチイの姿だったんですね。
若木のあいだは円錐形なのだそうですが、成長すると枝棚を丸く広げるんですね。
さっそく、名木の姿を参考に、樹形構想のやり直しです。
画像




【この樹の成長記録(過去の関連記事より)】
2007.06.12 札幌より到着


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
一番最後の、形いいですね、わたしは最後の形好きですぜひこれでお願いします
また山採りなのですが、私はつい最近までかやの木をずっと一位だと思ってとっていました、いちいは、大きな声では言えませんが勤め先の植え込みに密かに取り木をかけています
熱盆です
2010/05/17 22:24
まったく むずかしいです一枚目の写真ですとどうしたら良いか解りませんが
葉透かしすると 何か見えてきますね
serakenn
2010/05/18 04:40
熱盆さん、
職場の植え込みにコッソリ取り木!?
うーむ・・これはもう、
盆栽愛好家なら誰もが一度はかかると云われる、
あの有名な取り木病ですよね。
私も近所の庭木や公園の植樹を見ては、
この枝分かれ部分を取りたいって思ってしまいます。
いつの日か
2010/05/18 09:50
serakennさん、
このイチイですが、今まではどちらかというと、
樹形の事は考えずに、培養管理に専念してきました。
まだまだ我流かも知れませんが、
芽摘みや古葉取りのタイミングも掴んできた事ですし、
そろそろ盆栽として、全体の姿形を整えていこうと思ってます。
いつの日か
2010/05/18 09:54
いつの日かさん、もう既に見たかもしれませんが
札幌から北に20kほど行ったところに
「青山の水松」という巨木があります。

このオンコ、あれになるような気がします。
今ある枝を寄せて直上させて、まだ緑の枝を水平に。

これ五朗さんの畑植えだったやつだと思うんだけど
良く見ておくんだった、私が見てたら大阪には行かせなかったのに(^_^;)

まぁ.....好きにやってくんなまし(^.^)
凡人
2010/05/18 11:20
凡人さん、
青山の水松・・見晴らしの水松ですね。
さすが、イチイの本場だけあって、圧倒されるような巨樹です。
あの樹を目指すとなると、
各幹をもっとシャキーンと直立させて、
枝葉を横に広げていけばいいんですよね。
昨日は、他のイチイをお手本にと思ってましたが、
いやぁ〜、何だか、考えが変わりました。
今日から青山の水松を目指してガンバリますよ。
いつの日か
2010/05/18 16:29
凡人さんの書き込み読んで早々に検索してみました。
確かに!!と納得♪

圧倒されるような巨樹、そんな雰囲気を醸し出す樹に仕立ててください。
とイチイの事まったく知らないのに好き勝手書いちゃいました・・・

それはそうとしんぱくんのとこ以外で本領発揮してはイカンのですが、
「キミノオンコ」
この名前には突っ込みどころが満載でウズウズしてしまいますが、こちらでは控えさせて頂きます(笑
盆初心
2010/05/18 18:22
盆初心さん、
そうなんなんです。あの樹、スゴイでしょ?
って、私の樹のように軽く言ってしまいましたが。
写真ではなくって、いつか目の前で実物を見てみたいです。
既にしんぱくんは、凡人さんのところで突っ込んでましたが、
え〜っと、こちらでは何卒ひとつお手柔らかに・・
いつの日か
2010/05/18 18:35
お呼びですか?(笑)
突っ込みたい衝動を抑えてましたが

それでは

きみのおまこ

しんぱくん
2010/05/18 21:36
しんぱくん、
あっ、あっ、あぁ〜・・・
いつの日か
2010/05/18 22:10
元気そうですね(笑)

肌荒は若いからですよ。
古くなると皮が自然となめらかになり
赤みを帯びてくるんですよ。
五朗
2010/05/24 09:04
五朗さん、
何とか元気に育ってくれていますが、
この膚って、若い時の荒れ方だったんですね。
てっきり、こんな幹膚の種類なんだと思っていました。
いつの日か
2010/05/24 10:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
キミノオンコ(イチイ)・樹形のお手本はどこに? いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる