いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅・今年もGW恒例の葉刈りです

<<   作成日時 : 2010/05/06 16:36   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

何だかいきなり暑くなってきました。
さて、私は連休の頃を目安として、毎年、梅の全葉刈りを行っています。
でも、全部の葉を刈って、また新しい芽を吹かすって事は、
きっと樹にも、それなりの体力が必要なのでしょうね。
今年は、冷え込んだ春のせいか、
どの梅も芽の伸びがイマイチですし、
その為に、肥培も例年よりかなり遅くスタートしています。
なので、まだ十分に樹勢の乗っていない梅は、
恒例の全葉刈りは延期、または見送る事にしました。


だからって、何もしないってのも寂しいお話ですね。
棚場を見渡して、少しは元気の良さそうな梅をチェックです。
そうそう、この樹は、私の棚場で4年目を迎えますが、
まだ、一度も花が咲いた事がありません。
それならば、来春こそはと期待を込めて、全葉刈りの実施です。
画像



ついでに、新芽を針金で押さえて伏せておき、
ちょこっと各枝の振りをつけて方向調整です。
実は、元々あった左一の枝は、針金掛けの失敗でポキリです。
利き枝だったので惜しい事をしましたが、
その代わりに、折った枝の上の枝を伸ばしてきました。
左へグニュ〜ッと伸びている、一番長い枝です。
でも、その下の枝も成長してきた事ですし、そろそろお役目終了かも。
次の芽を考えながら、時期見て切り戻す事になりそうです。
梅(甲州野梅):樹高16cm
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒェ〜!
良い樹ですね〜
五朗
2010/05/06 17:50
五朗さん、
全体的にかなり枝数も増えてきましたが、
要所要所の大事な枝を折ってしまったのが、
本当に惜しいところです。
そろそろ花が咲いてくれるといいのですが・・・
いつの日
2010/05/06 19:19
いつの日かさん、
野梅はヤバイです。
野梅3輪と言いますからね、
花は望まずオマケで3輪咲かすのが”風流”というものです(^_^;)
凡人
2010/05/06 20:28
こちら(九州)もこの間梅野葉狩り(枝元2枚とる)をしてきました。
…実は今年が初めてなので成果がでるのか全くの未知数なんです。
経験者としての何かご教授いただけると幸いです。

それと、良い甲州野梅ですね。
九州では甲州野梅はめったに出回りません。(出たら0の数がアンビリバボーです。)
盆次郎
2010/05/06 20:28
梅は、花が終わった頃枝を途中で折ってちゅうぶらりんにして置くと葉芽から花芽に変わるという記事を見て早速実戦、確かに芽は、出てきましたが、肝心なことを忘れてました、わたくし、葉芽と花芽の区別がつきません(-_-;)
熱盆です
2010/05/06 23:54
こんばんは、、楽しくやって居られますね〜〜

逆差し枝、有りですね〜〜今の時期輪島ではやっと新梢が、出て来たばかりで、、今月中には芽を抑え、葉を3枚残し、根もとの2枚を葉刈りしてますが、、2鉢しか梅は有りませんけれど、、、(^^。。
なか
2010/05/07 01:02
凡人さん、
なるほど、梅3輪で風流ですね。
私が感じる風流は・・・
え〜っと、うまく言葉で言い表せませんが、
もう少し華美で煌びやかで雅なものなんです。
あ、ただ派手で豪華絢爛って事ではありませんが、
風流って、侘び・寂びの対極にある美ですよね。
なので、こう何て言うか、
花がサァ〜ッと流れるように散りばめられているとか。
うーーん、でも、考えてみると、
盆栽そのものが必要最小限の表現だとすれば、
3輪で感じる風流が、究極の風流かも知れませんね。
いや、ほんと、奥深い世界です。
いつの日か
2010/05/07 10:25
盆次郎さん、
京都の生活には慣れましたか?
私、京都で過ごした遠い昔の4年間がとても懐かしいです。
それはさておき、梅の枝元2枚刈りですが、
私も当初は2〜3芽残しで、枝元を刈っていました。
でも、刈った枝元から、必ず葉芽が出てくる訳ではなく、
芽吹かずに、懐がただ間延びしていく枝も出てくると思います。
花付きの良い品種物ほど、その傾向が強いようですが、
盆栽が小さいほど、刈った枝元からは吹きにくいようですね。
ただ、これは、私の場合であって、
何か管理がマズくって、うまく枝元から芽吹かなかったのかも知れません。
今は、こうして全葉刈りを行っていますが、
この方が、枝元から芽吹く確立が高いように感じています。
そして、新しく出てきた芽に対しては、
この時点で、2〜3芽残しで、枝元を刈っておきます。
枝を増やすには、手っ取り早い方法だとは思いますが、
十分に樹勢が乗っていて、肥培もしっかりと行っていないと、
芽吹かずにスカスカになってしまうので、要注意ですね。
いつの日か
2010/05/07 11:01
熱盆さん、
私も花期が近くなって丸く膨らんでくるまでは、花芽なのか葉芽なのか、まったく見当がつきません。
夏過ぎの葉芽と花芽が分化する頃、葉を触ってザラザラとしていたら、その葉元は花芽だと言われていますね。
なので、私、夏になると梅の葉を撫でてみますが、どれがザラザラなのか、さっぱり・・。
いつの日か
2010/05/07 11:08
なかさん、
やはり、梅はオーソドックスに枝元2枚刈りなんですね。
私はその方法がどうも上手くいかず、
懐が飛んだ枝ばかりになってしまいました。
刈るタイミングが悪いのかも知れませんが、
他の原因・・・夏場の水切れなどで、
次の葉芽が育たなかったのかも知れませんね。
いつの日か
2010/05/07 11:19
こんにちわ。
皆さんのコメントをとても興味深く読ませて頂き、ただただ関心しきりです。

2〜3芽残しで枝元を刈っておく。
僕はこの方法をやった事ないですが、家にあるのはホムセン素材ですのでそのまま芽吹かず間延び枝、こうなる可能性が高いように感じます(笑

あっ、と言っても今の時点で既に枝は間延びしまくっています・・・
購入時は花満開でしたが、その花が散ったあと葉芽が全く無いことに驚愕したのは言うまでもありません。^^;

僕もいつの日かさんを参考に、今回は全部刈ってみます♪
また記事にしますね。

盆初心
2010/05/07 12:45
いい幹ですね。
いつの日かさん得意のなまめかさに見入っちゃいます。
はずかしそうに花をつけてくれるところみたいものです。
ちゅいろ
2010/05/07 16:35
盆初心さん、
ホームセンターでお正月用に売られている梅って、
花がいっぱい咲いている事が何よりの商品価値で、
次の年の葉芽なんて、あまり考えられていませんもんね。
全部の葉を刈る場合は、くれぐれも樹勢が大切ですよ。
今年の芽の伸び具合が悪かったり、
強く改作した後なんかだったりすると、
ヘタすると、二番芽が吹いてこずに枝ごと枯れるかも知れません。
いつの日か
2010/05/07 16:47
ちゅいろさん、
あ・・すっごくお久しぶりですね。
この梅、何だかいい感じのラインでしょ?
早く、花咲かないかなぁ・・。


いつの日か
2010/05/07 17:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅・今年もGW恒例の葉刈りです いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる