いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 山モミジ・あっとい間にボサボサ姿

<<   作成日時 : 2010/04/21 20:37   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

この山モミジ、10日前に葉透かししたばっかりですが、
あっと言う間に葉が覆い茂ってきました。
でもこれは、新たな芽が伸びてきたのではなくって、残していた葉が大きくなっただけす。
日照不足のせいかか、気温が上がらないせいか、
今年は、何だか葉が締まらなくって、ヒョロヒョロ〜と葉が伸びてくるような感じです。


では、さかのぼって10日前の状態です。
かなりボサボサ状態ですね。
画像



その日の朝、葉透かしを終えたところです。
これで、懐部への日照や通風を確保したつもりでした。
画像



それから10日後、本日朝の状態です。
せっかく葉透かししたのに、またたく間に、またボサボサ状態です。
画像



前回は葉透かしで調整しましたが、今回は葉切りです。
後は、これで二番芽の成長を待つ事となります。
画像



例年なら、この時期には、ところどころ二番芽が膨らんでくるはずなのですが、
うーーん、今年は少し動きが鈍いようですね。
この葉透かし、葉切り、または葉刈りですが、
山モミジの手入れには、かかせない作業だと聞いています。
私自身、そのタイミングや加減については、
まだまだ、自分なりに試行錯誤の段階なんですが・・。
山モミジって、育てるだけなら簡単な部類なのかも知れませんが、
間延びさせずに枝を作っていくには、けっこうコツが要るみたいですね。
山モミジ:樹高cm
画像




【この樹の成長記録(過去の関連記事より)】
2006.02.28 入手直後
2006.04.03 芽出し
2006.04.21 小枝作り
2006.08.17 小枝作り経過
2006.11.21 冬支度
2007.11.21 冬支度
2009.04.16 葉透かし
2009.11.26 冬支度
2010.03.23 ハカマ取り

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
葉がすぐに生い茂るのは、樹生のいいしるし、樹が健康なしるし?で、いいんですよね?たぶん、時と場合で葉透かしと葉刈りを使い分けるのですね、葉刈りは、樹生を抑えて節間をつめる為ですか?
熱盆です
2010/04/21 21:57
熱盆さん、
葉透かしと葉刈りの違いって、何だかややこしいですよね。
全葉刈りは、全ての葉を全て刈る事だと思いますが、
一部の葉を刈る事が、葉透かしなら、
葉透かしは、言ってみれば葉刈りの一種で・・・
って、あー、何言ってるのか判らなくなってきました。
全葉刈りは、一斉に二番芽に更新して芽数を増やすのが一番の目的だと思いますが、
一部の葉を透かすのは、懐部の環境を良くして、二番芽の成長を促す事だけでなく、芽や枝の強弱を調整しながら、欲しい部分に枝を作っていくという、より緻密な作業なんだと、自分なりに解釈しています。
また、全ての葉を刈ると山モミジはウドンコ病にかかり易いとも聞いていますが、
うーー・・ちゃんと勉強しておきます。
いつの日か
2010/04/21 22:25
僕もモミジの葉刈り作業はしますが、全くもって意味を理解できてません(汗

余り力を入れてない放置木などで実験的に色々試してますが、今だ狙った成果が上がった事はなく・・・

丸肌にする事で胴吹きさせて枝を1から作りなおす。
そんな事にチャレンジしてますが、全く思うようにいきません(笑
盆初心
2010/04/21 23:12
全葉刈りは、一度だいじにしていた、はうちわかえで試して、枯らして以来試していませんがよく本などでもたまに枯れることがあると枯れたあとに読みました、一種のかけみたいなのでもうちょっと管理の仕方が解ってからもう一度試してみたいと思います、とりあえず今は、葉透かし程度にしています
熱盆です
2010/04/21 23:59
これ、植え替えたんですか?
骨が解りませんけど、もうそろそろ持ち込み段階の樹にみえます。
肥料、水を辛くして、植替えスパンを長く
たま〜に鞭打ちをすると葉が小さくなる....かな?
凡人
2010/04/22 07:54
羨ましい根張り(笑)

モミジは意外と難しいですよね?
私のモミジも植え替えた年は
決まって、調子を落とすんですよ。
五朗
2010/04/22 07:59
盆初心さん、
雑木の葉透かし、葉切り、葉刈りって、
重要な盆栽の技術の一つですよね。
私は、当初に基本的な事を教わったつもりなのですが、
いろんな、考え方や方法を聞くにつれ、
何だか、ますます悩む一方です。
もっともっと知識や経験が必要なんでしょうね。
お互い、がんばりましょう。
いつの日か
2010/04/22 11:09
熱盆さん、
全葉刈りは、樹に体力がないと、うまくいかないようですね。
春先の肥培をきっちりと行って、
元気いっぱいの状態で行わないと逆効果だと私も聞いています。
いつの日か
2010/04/22 11:11
五朗さん、
この山モミジ、入手した時にはあまり枝もなくて、
盤根だけが取り得みたいな樹だったんです。
そこを何とか、枝を作っていこうとしていますが、
なかなか、思うようにはならないもんですね。
いつの日か
2010/04/22 11:13
凡人さん、
まだまだ小枝を作りたいので、
植替えスパンは長めに取ろうと考えていますが、
もう数年は、肥培しては芽を増やす方法でいこうと思っているんです。
肥培し過ぎると枝が太りますし、
肥培しないと、芽数は増えないしで、
その加減が、なかなか掴めなくって・・。
いつの日か
2010/04/22 11:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
山モミジ・あっとい間にボサボサ姿 いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる