いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS クチナシ・ボディ作り3年間の問題点?

<<   作成日時 : 2010/04/07 16:52   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

3年前にほぼ丸裸にして、一からボディ作りを進めてきたクチナシです。
進めてきた・・・?
あ、いえ、ちょっとそんな風に言ってみたかっただけで、
実際には、3年経ってみて、思っていたような成果は上がりませんでした。
そりゃ、そうですよね。
どこをどうすればいいのか、まだよく判ってない事だらけです。


3年前にも、この樹作りのスタートを紹介しましたが、
あらためて、振り返ってみます。

2009年2月末。入手直後の姿ですが、樹高は9cm足らずの素材です。
画像



そして、頂芽と、あと数芽だけ残して丸刈り状態。
ここから、この樹のボディ作りがスタートです。
画像



時日が経つのは早いもので、あっと言う間に3年後。
つい先日の姿です。
画像



引っ張っていた樹芯を、元の方から出ている芽で切り替えしておきました。
また今年も、その芽を引っ張って伸ばしていきます。
当初より樹高は少しづつ大きくなってはきました。
足元など、少しではありますが太りも得てもいるようです。
枝も増えていて、3年分、それなりに成長したようにも見えますね。
でも、この枝のほとんどは、骨格作りの為の捨て枝のつもりなんです。
私の計画では、この捨て枝が付いている箇所が部分的にグングンと太り、
幹骨格に、カッコイイうねり模様がついてくるはずなのでした。
でも、幹骨格のラインはさほど変わらず、ただそのままの形で太っているだけ。
変化をつけたい幹の中間部分は単調なままなんです。
捨て枝の扱い方が、間違っているのかも知れません。
今年は、またいろいろと工夫してみようと思います。
クチナシ:樹高13cm
画像



【この樹の成長記録(過去の関連記事より)】
2007.07.05 樹形構想

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 
ウネリを期待しつつのボディ作りの段階なら思い切って次に伸びて欲しい方向を真上にして植え付け角度を45℃くらい傾けてみてはどうでしょうか?
新しい芽に針金を掛けての誘導はその補助的にすれば期待に近いウネリになりそうな…
 
海斗
2010/04/07 19:01
海斗さん、
えっと、ちょっと説明が判りにくかったかも知れませんが、
ウネリ模様をつけたい部分は、伸ばしていく部分ではなくって、
今ある中心の幹骨格そのものなんです。
何と言いますか・・・
幹を一様に太らせるのではなく、
幹の特定の部分だけをより多く太らせて、
幹のウネリ模様を作るって事なんですが、
そのために、太らせたい箇所には犠牲枝を使って・・・
って、文章ではうまく伝わりにくいですよね。
まぁ、私自身、その培養方法を会得できてなくって、
きちんと正しくお伝えする事ができないのですが・・。
いつの日か
2010/04/07 19:40
 
なるほど☆
 
現状から瘤?っぽく一部肥らせその一部の肥りの組み合わせでウネリ感を…
ですかね☆
 
気長にポクポク叩いてたら膨らむとか…
 
海斗
2010/04/07 19:57
海斗さん、
ポクポク叩いていると、いつかクチナシの復讐が・・?
ここは、気長に優しくナデナデするとか・・・
いつの日か
2010/04/07 21:00
太らせたい部分に犠牲枝を伸ばすのですね、なるほど、なるほど、黒松などは、ペンチで軽く挟んで周りに水苔をまくと幹が太るらしいですがクチナシでは、どうなのでしょう?ちょっと実験してみようかな。
熱盆です
2010/04/08 12:48
家のくちなし 2年ぐらい元気が有りません 植え替えで根の切りすぎが
原因かも
serakenn
2010/04/08 15:52
熱盆さん、
私も盆栽を始めた当初に、
黒松の入門書でその方法を見つけて試した事があります。
ただその頃は、盆栽について何も知らなかった時期で、
太ったのかどうかさえも判断できなかったのですが・・。
雑木でも、水苔を巻いておくと太り易いそうですよ。
いつの日か
2010/04/08 19:54
serakennさん、
元気のないクチナシ、心配ですね。
私のところにも、まったく樹勢が回復しないクチナシがいます。
ちょっと原因が分からないのですが・・。
いつの日か
2010/04/08 20:10
こんにちは。
この経過を拝見すると非常に勇気をもらえますね〜!
僕も今年は何本か丸裸にしてみようかな〜
その方が、思ってもみないところから胴吹きを得られそうですもんね。
どうせ面白くない素材なら胴吹きを狙うための丸裸もありかもしれませんね!

2010/04/12 19:56
照・・盆樹さんですよね?
私も後でご指摘を頂いたのですが、
この丸裸、いろいろと注意点があるようです。
頂芽を残す事以外にも、
肉巻用、骨格作り用、役枝誘引用など、
使える芽は残しておくべきだそうです。
ただ、沢山残しすぎると、
丸裸にして一から吹かせ直す意味がなくなるような気もしますし、
何だか、そのへんの加減が難しいですよね。
いつの日か
2010/04/12 20:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
クチナシ・ボディ作り3年間の問題点? いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる