いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒松・正面変更してはみましたが・・

<<   作成日時 : 2010/04/05 15:40   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 18

画像

この黒松、正面を変更しようと思いながら、そのまま3年が過ぎてしまいました。
この正面のまま育てていくって手もありますが、
全体的に単調で、これと言った特徴も無く、
幹も真っ直ぐに立っているように見えて、このままでは何だかつまらないように思うんです。
何と言いますか・・・もう少し躍動感みたいなものが欲しいんですよねぇ。
けっして、サボっていた訳ではありません。
何度もいろんな角度から眺めては、この樹のもっといい正面を探ってきました。
でも、見つけた新しい正面に自信が持てず、ずっと手が出せなかったのです。


左から眺めてみます。
この写真の右側が、今の正面方向ですね。
前方への傾斜具合や、各枝の向きや、後ろ枝の奥行きなど、
そもそも、何もかもが今の正面を目指して作られています。
ここから正面を大きく変更するとなると、
あちこちの枝を動かしたり、樹芯の方向も考え直す必要があります。
画像



などと、昨年の春も同じような事をグルグル悩んで考えて、
結局は何も出来ずに、植え替えも見送ってしまいました。
でも・・・失敗してもいいじゃないですか。
とりあえず、今年は思ったとおりに実行してみましょう。
鉢から抜いて、根を処理して、
表と裏を逆にして、全体的に左前に方に倒してみました。
これが、今まで思っていた新しい正面候補の一つです。
決めました。
ここを正面として、前枝となった元の後ろ枝も2本抜きました。
枝を抜いてしまったことで、もう後戻りは出来ません。
でもこれで、幹のラインは立ち上がりから左、そして右に返るように、
少しは動きが出てくるんじゃないかと・・。
画像



ところが、実際には上の写真のような角度で植えつけられませんでした。
左前にぐっと倒した分、右後ろが完全に浮き上がってしまって、この鉢には収まりません。
もう少し深めの鉢があれば・・。
でも他に丁度いい鉢が手許に無く、仕方なく構想よりも起こして植えつける事になりました。
更に真正面に回ってきた元の後ろ枝を一本抜きましたが、
うーーん、思っていたイメージ通りにはならないもんですね。
次の植替えまで待って、今度こそもう少し左前に倒す事にします。
でも、それまでにやる事はいっぱい。
新正面に合った配置で、樹冠や各枝を動かさなければなりません。
後ろ枝が乏しくなったのも課題ですね。
まだまだ年数がかかりそうですが、それだけ分楽しんでやろうと思ってます。
さぁて、まずは次回作業の大雑把な整枝が楽しみです。
黒松:樹高14cm
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
かなり正統派、本筋の模様樹ですね。
立ち上がりのフリが良くなったように思います。
頭は左右どちらに流す予定なんでしょうね?

凡人
2010/04/05 15:52
凡人さん、
新正面の立ち上がりから素直に考えると、
左流れの方が自然だとは思っているんです。
でも、少し考えている事があって・・。
この黒松ですが、
中間から上半分がズン胴でコケ順が少し悪く、
どの枝も模様を妨げる曲の内側寄りなんですよね。
そういう訳で、黒松模様木の優等生は諦めて、
どこか個性的な樹を目指そうかと思ってるんです。
いえ、思っているだけで、技量の方が・・・ハイ。
いつの日か
2010/04/05 17:02
あぁ、コケが...。そうだったんですか。
いつの日かさんの好みのサイズがありますので
なんともいえませんが、割と枝も太いのが多いようですし
私なら将来下枝を払うことを前提にして
芯になる枝を伸ばしながら中品に作るかも知れませんね。
今のサイズで行くのなら....幹の半分シャリにしてしまいますか(^_^;)
凡人
2010/04/05 19:04
こんばんわ 植え替えて素晴しくなったと思いますが
もっと良くしようと思うちゃうんですよね
serakenn
2010/04/05 20:53
serakennさん、
立ち上がりからの幹模様で正面を変更しましたが、
ここからが問題なんですよね。
樹冠や各枝棚をどう配置していべきか、
これからじっくり考えてみたいと思ってます。
いつの日か
2010/04/05 21:00
凡人さん、
中品とまではいきませんが、
実は私も樹高はもう少しは大きくしようと思っているんです。
いつか、右の下枝は不要になってくるかも知れませんね。
各枝が太いってのも、ほんとその通りで、
これからの課題は満載って感じですが、
いろいろと問題ある方が、その分だけ楽しめてお得ですよね。
結果が上手くいくかどうかは別なんですが・・・。
いつの日か
2010/04/05 21:08
右1の枝を抜くというのは
私も直感で思いました。
ん....所有者だけあって私より深く考えていると思いますが
なんか...いつの日かさん大好きだ!
凡人
2010/04/05 21:36
う〜〜〜ん?んっむっ? ベテランさんのやりとりは、深いですねー、右下の枝を抜いて二番目の枝を下に引っ張って、左の二番目の枝を抜くと言うような解釈でいいんですかねー(^.^) この黒松は、今年の芽切りは、見送りですか?
熱盆です
2010/04/05 22:45
2の枝1つ残して後全部とばして
いつの日かさんお得意の懸崖に1票(笑)
しんぱくん
2010/04/05 23:28
1の枝だけ残してその枝の芽で模様作りなおしに1票(笑)
しんぱくん
2010/04/05 23:30
しんぱくんに渡す1票(笑)
しんぱくん
2010/04/05 23:30
これだけ立派な立ち上がりなら風が吹かなくても良いような気もしますが、吹かせたくなるのが向上心なんでしょうね。頭が前へグッと出て決まれば最高ですがそれがなかなか難しいんですよね。
盆栽亭『英樹』
2010/04/05 23:56
凡人さん、
この広い世界で、人それぞれ何十億もの好みが存在する中で、
おぉ〜、こうして同じ時に同じ直感を共有できるなんて・・
あ、でも、今はまだ抜きませんからね。
いつの日か
2010/04/06 10:27
熱盆さん、
え〜っと、凡人さんはさておき、私はベテランじゃないですよ。
いや、ほんと、黒松のこと、あまり判ってません。
右の下枝を抜いた場合、左一の枝は差し枝にして伸ばして、
その上の左二の枝は後ろに持っていきたいんですが、
ちょっと出てる位置的に難しいかなぁ・・。
などと、素人考えで黒松構想を楽しんでいます。
いつの日か
2010/04/06 10:33
しんぱくん、
あの、その・・・お一人一票でお願いします。
いつの日か
2010/04/06 10:35
盆栽亭『英樹』さん、
鉢の上に風が吹いているって、
早くそんな境地に辿りつきたいものです。
この黒松は、裏表をひっくり返した事もあって、
樹冠はこれからまた作っていかなければなりません。
頭の中には薄々としたイメージがありますが、
実際には、なかなか上手くいかなくって・・・
いつの日か
2010/04/06 10:45
では厳選なる結果3番目のコメントを本採用で(笑)
しんぱくん
2010/04/06 21:40
しんぱくん、
あぁ・・・残念。
投票の締め切り、昨日の21時までだったんです。
いつの日か
2010/04/07 11:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒松・正面変更してはみましたが・・ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる