いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS ケヤキ(実生5年目)・一枚一枚考えながらの、葉透かし&葉切り

<<   作成日時 : 2010/04/28 18:11   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

芽摘みも一段落したケヤキですが、葉がコンモリとしてきたので少し手入れです。


さて、それでは作業開始。
画像



え〜っと、ここをチョキチョキ・・
画像



う〜っんと、ここもチョチョキ・・
画像



って、何だか適当にそこらへんを切っているみたいだって?
いえ、まぁ、確かに、その・・手入れしてる本人がまだまだ判っていなくって、
作業時期とか、手順とか、もしかしたら最良の方法ではないかも知れません。
でも、一応、自分なりに考えながら、それぞれの葉を処理しているつもりなんです。
今回は、芽摘みが終わった後の手入れですが、
次の@〜Bの処理が基本です。
@芽の先端の葉を元から切り落とす
A芽の先端の次の葉は、2/3くらい切っておく
B輪郭を飛び出た芽は、切り戻しておく
あとは、枝や芽の力バランスを考えながら、
芽によって葉を多く切ったり、または残したりと、個々の葉で作業を調整しています。
画像



ケヤキの場合、芽の先が内側に沢山、潜んでいますよね。
串なんかで隠れている芽を引っ張り出しながら、作業していきます。
画像



さて、もう一息ですね・・
画像



よし、終了です。
若木の場合、こんな面倒な作業なんかせずに、葉が固まる6月頃に全葉刈りを行ない、
一斉に二番芽を吹かせるという方法もありますね。
でも、これは多くの雑木に共通しているようですが、
全葉刈りと、こうした個別の芽の処理では、目的も少し異なってきます。
どっからでも、とりあえず次の芽がブワァ〜ッと吹いて欲しい場合は、全葉刈り。
芽吹きを場所によって調整したい場合は、個別に調整しながら葉透かし、葉切り。
でも、この個別の葉処理で芽をコントロールするって、なかなか難しいんですよね・・。
私、判ったような口ぶりですが、
実は、まだまだ思ったように芽をコントロールなんて出来ません。
そうですね。もっともっと経験を積むのみです。
ケヤキ(実生5年目):樹高11cm
画像




【この樹の成長記録(過去の関連記事より)】
2008.04.21 3年目育成経過(大きい方)
2009.07.13 4年目育成経過 (1番目)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜む、実生5年生ですか〜。
スゴイな〜。
色々有るのは解るんですが
パッと見て、実際種から5年でここまで来るのは
いつの日かさんのこまめな作業の積み重ねなんでしょうね。
凡人
2010/04/28 19:43
凡人さん、
このケヤキ、発芽からの一年半は、あのnorifujiさんが育てたものですよ。
元々の性と、最初の躾も良かったんでしょうね。
まだまだ幹は細くって貧弱ですが、それなりにケヤキらしい形になってきて楽しみです。
いつの日か
2010/04/28 20:09
いつの日かサン
norifujiサンとお知り合いでしたか☆
(*゜▽゜ノノ゛☆
 
自分が盆栽始めたキッカケはnorifujiサンのミニ盆栽日記でして…
一番最初のネットの中での先生でした。
ウチの実生ケヤキはnorifujiサンから頂いた種からです。
開業した時に買ったケヤキも三本あります。
 
海斗
2010/04/28 20:52
あ〜、norihujiさんの子ですか〜!
しかしネットも盆栽に貢献してますね。
いつの日かさんの責任も重いですよ。
凡人
2010/04/28 20:56
海斗さん、
このケヤキ、norifujiさんと京都の展示会でお会いした時に、お土産で頂いたんですよ。
もしかしたら、海斗さんの三本のケヤキと兄弟かも知れませんね。
そう言えば、norifujiさんとも、しばらく話していないのですが、どうしてるのかなぁ…
いつの日か
2010/04/28 21:44
凡人さん、
せ、責任ですかぁ?
「ちゃんと責任とってよ!!」って詰め寄られても、
ただただ、しどろもどろの私です。
いつの日か
2010/04/28 21:54
こんばんわ。
なるほど〜と関心しながら読ませて頂きました。

ケヤキ・・・
ウチにもスッカリやり直しになってしまった木が一本ありますが、こうやって詳しく解説して頂けると改めて各作業の持つ意味なんかも再確認させて頂く事ができますね♪
あっ、再確認の前にそもそもの持つ意味が分ってなかったです(笑
盆初心
2010/04/28 23:13
うーん、順調に箒の型になってきていますね、枝の太さを均一にするための葉調整なのですか?肥料は強めですか?
熱盆です
2010/04/29 00:05
盆初心さん、
ケヤキって、手間隙かけようと思えば、
いくらでも手間隙かけれる樹種ですよね。
この時期なら、まだ新芽が伸びてくると思いますが、
私は水遣りの時に、見つけては摘み取るようにしています。
いつの日か
2010/04/29 09:23
熱盆さん、
そうですね。各枝を均一にするための芽調整なんです。
肥料ですが・・・実は、ここが悩んでるところなんです。
多くすると枝が太ってしまうし、
少なくすると幹は太らないしで、
どの位がちょうどいいのか試行錯誤中です。
いつの日か
2010/04/29 09:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケヤキ(実生5年目)・一枚一枚考えながらの、葉透かし&葉切り いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる