いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 山モミジ・精神統一のハカマ取り

<<   作成日時 : 2010/03/23 13:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

山モミジの新芽が展開してきました。
気合いを入れなければなりません。
この季節のハカマ取り。
節間の詰まった小枝作りのための作業。
最も集中力が必要な山モミジの手入れです。


まずは、芽の両側の長いヘタ(側芽?)を取り除きます。
画像



次に、芽の付け根の小さくて硬いハカマ(芽鱗?)も剥がします。
この作業が、かなり大変なんですね。
ヘタすると、大事な芽ごとポロリと取れてしまいます。
神経を一点に研ぎ澄まし、呼吸も止めて狙いを定めます。
画像



慎重に・・・慎重に・・・うまく取れました。
画像



ピンセットだけではなくって、先の細い毛抜きを使ったり、いろいろと試しています。
画像



そして、芽の中央をこじ開けて・・・
画像



真ん中の芽を摘んでおきます。
画像



分解図にしてみると、こんな感じですね。
残したニ芽ですが、樹勢の強い部分などは、一芽にして調整もするようですね。
画像



約2時間後。
作業終了する頃には、ゼイゼイと肩で息をしながら、今にも倒れ込みそうです。
盆栽はアスリートな趣味だったと知る瞬間ですね。
画像



今回の犠牲は三芽でした。
一芽たりとも欠ける事無く・・・とガンバリますが、今回もクリアならずでした。
画像



この山モミジ、植替えは、今月の上旬に済ましています。
これだけの細かい手入れ、その結果はどうなんでしょう?
私は、かなり効果あると感じています。
小枝作りはさておき、精神の集中力と持続力を高めるには、もってこいの作業です。
山モミジ:樹高15cm
画像




【この樹の成長記録(過去の関連記事より)】
2006.02.28 入手直後
2006.04.03 新芽展開
2006.04.12 芽摘み
2006.08.17 芽摘み経過
2006.11.22 落葉後の手入れ
2007.11.21 落葉後の手入れ
2009.04.16 葉透かしと葉切り


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな作業があるのですね。

さすが先生です。本に載ってない丁寧な解説ありがとうございます。良い勉強になりました。弟子3号より(笑)
しんぱくん
2010/03/23 14:09
 
自分もやってます…
精神修行!笑
 
何種類か試してみましたがピンセットでは小さめなサイズで先が曲がり尖った先端のタイプが一番使い易いです。
 
あとは摘む芽が濡れてないコトも作業が捗るポイントですよね☆
分かっててもつい先に水やってしまうんですよ…
精神修行が足りてない証拠です
(-人-)…ムムム
 
海斗
2010/03/23 14:52
しんぱくん、
他の盆栽園さんのサイトでも紹介されている作業だと思いますが、
ここまでやるかどうかは、ほんと、人それぞれなんだと思います。
弟子3号って・・・なんか南極1号みたいですよね。
いつの日か
2010/03/23 22:08
海斗さん、
この邪魔くさい作業をしているんですね?
何だかホッとします。
でも、乾いていた方が作業し易いって知りませんでした。
そう言った細かなコツと言うか、注意点。
きっと、そこのところが需要なんですよねぇ・・。
良い情報・・いや、良いアドバイス、ありがとうございます。
いつの日か
2010/03/23 22:14
おーっ!こんな作業があるんですね、大変勉強になりました、この作業は、もみじだけなのでしょうか? 今日、嫁の実家の京都に行ってきました、わたくしも去年までは、京都に住んでいたのでなんだか、懐かしかったです、着いてすぐにうどん屋に駆け込みましたうどんばかりは、やっぱりあっちでないとねぇ(^_^;)あと、北野天満宮では、紅葉の実生がウン万と生えていました、まぁ、あそこも、もみじで有名ですから、余りの多さに感動してしまいました、もみじのはかまとりは、早速試してガッ○ン!ちなみに、関東の王将にこってりラーメンは、ないのでショックです、すいません、話がそれました、この作業は、所々に行うのでしょうか?
熱盆です
2010/03/24 00:17
熱盆さん、
これは山モミジだけの作業と思っていたのですが、もしかしたら他の樹種にも、何らかの応用が出来るのかも知れませんね。
私は、小枝作りの段階で、基本的にはすべての芽に対してこの作業を行っています。
芽が一斉に展開しない場合は、作業が数日にまたがったりして、ほんと根気のいる話です。
熱盆さんが、つい最近まで京都だったなんて、驚きです。
うどんもラーメンも、いろんな食べ物の味付けは違うのでしょうね。
いつの日か
2010/03/24 09:58
まるで教則本を見てるかのような分かりやすい説明でとても勉強になります。

実は僕、結構以前からここを覗いていたのですが、去年もこの作業の記事を拝見したような・・・
にも関わらず全く実践できてない(泣

いつの日かさんを見習わなければ!!ですね。
盆初心
2010/03/25 13:01
盆初心さん、
そう言えば、新しい注意点や工夫もなく、
一年前とほとんど同じ内容の記事になってますね。
うーーん、これって進歩なし?
いやいや、地道な作業の繰り返しの中で、
何かを得られ・・・ればいいんですけどね。
いつの日か
2010/03/25 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
山モミジ・精神統一のハカマ取り いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる