いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士桜・花後の剪定枝を挿し木です

<<   作成日時 : 2010/03/09 12:17   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 16

画像

また冷え込んできましたが、何だか天気の悪い日が続きますね。
冷たい雨に打たれて、富士桜の花もどんどんと散っています。
この富士桜ですが、先月に紹介した樹と同じく、3年前の春は苔玉でした。
その秋に素焼き鉢に入れ替えて、そのまま放置状態。
どの枝も間延びしていて、そろそろ何か考えなくてはなりません。


そこで、花を積んだ後、、各枝を思い切って追い込んでみました。
懐に芽がなくても切り戻しましたが、芽が吹かなければその枝は枯れるでしょう。
いちおう、各所に数芽を残していますので、全体が枯れる事はない・・・と思います?
もっと気長に枝元からの胴吹きを待っても良かったのですが、
うーーん、まぁ、いいでしょう。
って、何がいいのか、よく判りませんが・・。
画像



さて、今回の剪定枝です。
これ以上、素材は増やさないと決めてはいますが、
富士桜は挿し易いとのお言葉に、私の心は微妙に揺れ動きます。
画像



私、挿し木がヘタクソで、活着率はきっと15%未満です。
どうせ挿してもなぁ・・・と思いながら、
でも気が付けば、適当な長さに切って挿し穂を作っています。
画像



そう言えば、以前から発根剤で試したい事がありました。
その事を思い出して、さっそく発根剤を準備です。
画像



粉末の発根剤に水を少々加えながら、ペースト状に練っているところです。
粉末のままマブすのと、どちらの方が効果高いのか?
そうです、そうなんです。
これをやってみたかったのでした。
画像



あとは発根部分に薄く塗って、少し乾かします。
6本の挿し穂中、3本は粉末状のまま、3本はこのペースト練りで比較です。
きっと発根剤なんかに頼らなくても、簡単に挿せるのでしょう。
でもこうして、手間隙かけて細かい作業してる事で自己満足なんですね。
私、今まさに趣味していますって感じです。
画像



作業完了です。
赤玉土に挿して、水苔を細かく刻んで表面に敷き詰めておきました。
あ、そうそう、挿し木のコツは、しっかり固定する事だそうです。
でも、あれ?
ペーストに練った発根剤を使用したのはどのポットでしたっけ?
しまった・・・写真撮るのにトレーに乗せた時点でシャッフルしてしまってます。
うわぁ・・いきなり比較実験失敗?
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもながら、事細かい説明・綺麗な画像と大変わかり易く読んでいて楽しい記事ですね♪

ウチのブログでコメント頂いたのは、この桜の挿し木の事ですかね?

とても丁寧に作業されていて、また実験的な事にもチャレンジなさってるし、いつもながらいつの日かさんには頭が下がります。

僕の挿し芽なんて時期外れで切った枝を何もしないで挿しただけですから・・・
活着したらぜひ懸崖に!!
盆初心
2010/03/09 19:18
盆初心さん、そうなんです。
この挿し木を紹介しようと思っていたら、
盆初心さんに先を越されてしまいました。
挿し木なんですが、剪定枝を無造作にブスブス挿しておくだけで、
ちゃんと活着させる人はいっぱい居ますよね。
私、丁寧に作業していると言うよりか、
その作業自体を楽しんでいるようなもので、
肝心の結果は、ほんとお恥ずかしい限りです。
いつの日か
2010/03/09 21:15
 
素材作り
なんか楽しいですよね☆
話しでちょっと無理だと聞いてても自分なりに色んな工夫を凝らし試してみたくなります☆
しかしながら毎回細かい画像を挟んで本当に分かり易いブログですね♪
既にもうこのブログ一冊の盆栽入門ですよ☆
出版されたら自分買いますね☆(*^-^)b
 
これ以上増やさないようにと思いつつも気が付けばやってしまうのも良く分かります。笑
 
増やすべからずは分かっていて今夜から昨年せっせと集めたロウヤガキの種、水に浸けてます。
自分もペットボトルを簡単に加工した土を使わない実生床の実験を…
海斗
2010/03/09 22:06
僕は真冬以外挿しますけど80%くらいで活着しますね。
たまに
長寿梅が不発 するぐらいですね。お陰で増えすぎて困ってます。

僕も種を実験したいことがあります。土なしで


果たして同じないようかなー?
しんぱくん
2010/03/09 22:51
 
しんぱくん
お声かけありがとうございます。
実は毎日ブログ覗かせて頂いてます。
m(_ _)m
 
同じですかね?
椿と同じやり方を効率良く置く為や成長確認や管理保護しを易くする為に2Lペットボトルを加工した半密閉?の水苔を詰めた実生床を横向に吊すか並べるかしてみようかと…
 
定期的にコロコロすんのも楽っぽいし針金では出来ない曲作りにいいかなと考えてます。
海斗
2010/03/09 23:17
師匠の本、私も買います。皆さんいろいろな方法を試しておられますね、差し床は、何がいいのでしょう?ホームセンターで売っている専用の土、赤玉、鹿沼、バーミキュライト?ルートン+メネデールのブレンド?保湿の仕方は?置場所は?考えだしたらきりがありませんが、でもそれが楽しいんですよね、外で鼻水滴ながら、いろいろ悩んでいます、皆さんの独自のやりかたも大変勉強になり参考になります、桜は、着き安いのですか、熱海は、今、いろいろな種類の桜が咲き乱れているので数種類採って、師匠の方法で試してみます。赤松の記事も拝見しています、今後の成長の記録も楽しみにしています、芽切りの事とか、記事にしていただけると有り難たいのですが。
熱盆です
2010/03/09 23:48
よこレス失礼します。


海斗さん
改めまして今晩は

見ていただいてるのですね。ありがとうございます。
少しほんの少しエロチックなブログですがこれからも宜しくお願いします。
それと海斗さんはブログされてないのですよね?

あと僕の考えてる実験はスポンジに種をまいてみたいのです。
挿し木は昔されたのを見たことがあるのです。
またブログネタにします。
しんぱくん
2010/03/10 01:34
海斗さん、
私、増やさないと言いながらも、ウキウキと挿してます。
そして挿してもちっとも増やせず、ガックリなんです。
ペットボトルの実生、昔、他の盆栽サイトで記事を読んで、
簡単に真似した事あります。
発芽した芽が蒸れてしまって、何か失敗に終わってしまいましたが、
海斗さんのは、その方法と同じなのかなぁ・・。
でも、いろいろろ試すのは、ほんと楽しいですよね。
また、どうなったか教えてください。
いつの日か
2010/03/10 11:15
しんぱくん、
挿し木率80%なら挿し木の名人ですね。
90%で挿し木の達人、100%で挿し木の超人となりますが、
ますます期待しています。
ペットボトル実生の次にはスポンジ実生・・・
うーーん、次から次にいろいろな技が繰り出されますね。
この勢いですと、どこにでも種を蒔ける日も近いようです。
いつの日か
2010/03/10 11:32
熱盆さん、
ほんと皆さん、いろいろと工夫されていますね。
でも、きっと皆さんは、さほど深く考えずに、
適当にプスプス挿しては、
当たり前のように増やしているんだと思います。
きっと、自分の挿し方ってものが身に付いているんでしょうね。
私も熱盆さん同様、挿し床用土やら管理方法で悩みながら、
失敗ばかりで試行錯誤の段階なんですよ。
一緒にがんばって皆さんに追いつきましょう。
赤松の芽切りですが、
すみません、私はまだやった事ありません。
そう言えば、悠さんのブログで紹介されていましたね。
「風流盆栽」で検索すれば出てきますよ。
いつの日か
2010/03/10 11:45
 
しんぱくん
ブログはモグモグの携帯版で…細々と…
(^_^;)
 
いつの日かサン
それですね。
根と芽が一緒に出るものは向かないとの事です。
根が先に伸びる椿や柿ならではのやり方みたいです。
それでも蒸れて三割〜五割程がダメになると言われました。
 
ペットボトルだし様子見て穴増やしたり、角を一辺まるっと落としたり色々状況に応じて蒸れ対策の実験出来そうですし…笑
 
海斗
2010/03/11 02:19
海斗さん、
そうですか、やはり芽は蒸れるものなのですね。
何かやり方が間違ってたのかと思っていました。
でも、失敗して、改良や工夫を繰り返す事で、またまた新しい方法が見つかるものですよね。
自分でいろいろと試してみるって、ほんと大事だと思います。
いつの日か
2010/03/11 12:50
そういえば何年か前に初めて実生したとき

ヨーグルトのケースに穴を空け
上に目の細かいネットを張り付けたのですけど
底穴も小さく蒸れて半分腐らした事おもいだしました。


海斗さんのブログみてみたいけど

携帯版って捜すの大変なんですよね
しんぱくん
2010/03/11 15:31
しんぱくん、
網伏せですが、私は素焼き鉢でも芽を蒸らした事あります。
水切りネットを2重にビッチリ覆ったのが裏目に出たのか、
密集状態で蒔種したのが悪かったのか、
まぁ、どちらにしても、適切じゃなかったんでしょうね。
いつの日か
2010/03/11 18:06
結構失敗談を話さない人多いですが
いつの日かさんは
失敗談を話してくれて助かります。

同じ失敗をした人に巡り会えるなんて(笑)


これを見てる皆様蒸らしに注意です。
しんぱくん
2010/03/11 20:01
しんぱくん、
蒸れてこそ判る、蒸れた悲しみ。
お互い蒸れ蒸れを背負った、運命の巡り合いだったんですね。
これからは2人で、蒸れ蒸れからこの世界を守っていきましょう。
いつの日か
2010/03/11 20:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士桜・花後の剪定枝を挿し木です いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる