いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS コナラ・これが噂の直根・走り根作り・・・?

<<   作成日時 : 2010/03/29 15:24   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

3年前の秋、頂いたコナラのドングリを素焼き鉢に浅く埋めておきました。
5個蒔いたうち、3個から発根。
今年でちょうど3年目を迎えることになりました。
本当は、もっと早くに単植えで鉢上げしたかったのですが、
やろう、やろうと思いながら、ついつい、繰り延べになっています。
いつまでも三人一部屋では、このコナラ達も可哀想ですよね。
そろそろ、思春期。
一人に一部屋、ちゃんと用意してあげましょう。


鉢から抜いてバラしてみると、
少しは予想はしていましたが、うーーん、ここまでとは・・・。
処理していない直根が、伸び放題に太り放題。
地上部はヒョロヒョロのくせに、地下の見えないところでしっかりと成長していました。
やはり実生は、早めにきちんと直根を切っておかないといけませんね。
画像



地表の幹よりも、2、3倍は太いこの直根。
そうですね・・・こうなったら、この直根を遠慮なく使わせてもらいましょう。
一箇所のグルリだけ根を残し、あとの根はすべて取り除いておきました。
画像



そして、私の好きな樹形に・・・・って、いつもの半懸崖です。
画像




こちらのコナラ、地上部の曲を付けていた中心部は枯れていました。
でも、大丈夫。
土の中で、こっそりと大きくなった直根が控えています。
最初の樹と同じように、根を処理しておきました。
画像



引き続き、私の好きな樹形に・・・・って、またまた、いつもの懸崖系?
いえいえ、皆様の目には、私の樹は、どの樹もよく似た姿に見えるかもしれません。
ですが、私の中では、それぞれ違った懸崖なのです。
画像



そうです。いつも懸崖ばかりではありません。
あ、その、この直根の形からして、懸崖は難しかっただけなのですが・・。
画像



こちらは、とりあえず、斜幹、または吹流し風でいきましょう。
しかし、どれもこれも直根をこんな風に使う事になろうとは・・・。
盆栽にとっては不要で、早々に処理されてしまう直根。
今回は、その直根から盆栽を目指してみます。
画像




【この樹の成長記録(過去の関連記事より)】
2007.09.26 ドングリ取り蒔き



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は、寒かったです、せっかくいろんな木々達の芽が葺いてきたのに引っ込んでしまいそうです(;_;) 所でこれと同じ事を私も、いぬつげでやりました、針金では、だせない、いい曲が面白いですよね、私も、師匠の作る懸崖のファンです、あっ、あと、いい網伏せのやりかたがあれば教えていただけますか?
熱盆です
2010/03/29 23:10
思春期ですか?
そりゃ
お毛毛も生え揃ってきましたからね(爆)
しんぱくん
2010/03/30 03:05
お久しぶりです。
同じコナラの実生でこうも育て方が違うんですね。
私は上に延ばすだけですから
いつか懸崖造りもチャレンジしてみようかな。

三兄弟の自立を楽しみにしています。
setubon
2010/03/30 07:53
熱盆さん、
今回のコナラ、直根を放置した後の苦肉の策ですが、
ここからは、ちゃんと面倒見てやろうと思ってます。
網伏せですが、私は過去に失敗に終わったきりなんです。
100円ショップの排水ネットで鉢を覆いましたが、
発芽した芽が何だか蒸れてしまったり、
あちこちからネットを突き破って伸びたりで、
逆に何かいい方法があったら教えてくださいね。
いつの日か
2010/03/30 09:49
しんぱくん、
この微妙な時期に、
黙って勝手にツルツルに剃ったのはマズかった・・?
いつの日か
2010/03/30 09:50
setubonさん、お久しぶりです。
お元気にされていますでしょうか?
いただいたコナラのドングリは、このように成長しています。
私も上に伸ばしているだけのつもりだったのですが、
根上がり?根伏せ?・・このような予想外の展開になってしまいました。
これからも枯らさないようにガンバッテみます。
いつの日
2010/03/30 09:57
こんにちわ。
ウチにも子供が拾ってきたのを蒔いて発芽したドングリがありますよ♪
まだ二年生ですけどね。^^;

なんと2つ蒔いて2つとも発芽しました!!笑
それぞれ同じ鉢で同じ環境で育ててきましたが、1つは実験的に頭を飛ばし、もう1つはそのままにして針金で曲付けをしています。

今度記事にしてみようかしら・・・
盆初心
2010/03/30 12:33
盆初心さん、
おぉ・・そうですか、ドングリも育ててましたか。
2年生ってことは、私とドングリの背比べですね?
また記事をアップしてください。
でもこれで、ドングリ振興会の広島支部結成は決定です。
良かったですね、おめでとうございます。
本部へ収める年会費ですが、また別途ご連絡致します。
いつの日か
2010/03/30 13:43
地中のほうが太るんですね?
私のコナラ(S)もそうなっているのかなぁ?
植え替えるかどうかまだ決めていませんが
楽しみなような、怖いような...(^.^)
ドングリ軍団の全国集会やるんですか?
凡人
2010/03/30 14:31
凡人さん、
え〜っと、年会費の件はですね・・むにゃむにゃ。
も、も、もちろん、
札幌本部にちゃんと上納いたしますです、ハイ。
それはさておき、私もこの直根の太り方にはビックリです。
でも、他の樹種でも、放っておくとこうなるんですかね?
いつの日か
2010/03/30 15:47
あっ!いや〜、本部は愛知県ですから(^.^)
ってか、上納ってマル暴じゃ無いんだから(爆)
凡人
2010/03/30 16:01
凡人さん、
そ、そうでした。本部は愛知ですよね。

皆様へ
ドングリ軍団は年会費無料です。
類似の会を語った年会費詐欺には注意しましょう。
いつの日か
2010/03/30 16:25
 
シマッタ…(-.-;)
ウチの団栗も直根切らなきゃ良かった…笑
 
三年生なら
ウチのと同級生ですね★
上げた根からも胴吹きするんですか?
 
海斗
2010/03/30 19:24
海斗さん、
おぉ〜・・ここにもドングリのお仲間が。
皆さん、けっこうドングリ育ててたんですね。
この根からの胴吹きは、うーん、どうなんでしょう?
コナラの性質は全然わかってませんが、
根からヒコ生えがどんどん出てくるような樹種ならまだしも、
何だか無理っぽい感じですよね。
どうせ葉っぱも大きいですし、
枝の少ない飄々とした懸崖を目指してみます。
いつの日か
2010/03/30 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
コナラ・これが噂の直根・走り根作り・・・? いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる