いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 芽の変化と植替えタイミング

<<   作成日時 : 2010/02/12 14:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

植替えですが、そのタイミングって難しいですよね。
春の植替えに関して私が教わった事ですが、
雑木に関しては、根が活動を始める頃が植替え時だそうです。
つまり、根が伸びてからではなく、根が伸び出す時ですね。
もちろん、根は土の中なので様子を確認する事が出来ません。
そこで、芽の微妙な変化で根の動きを察知するのだそうです。
芽が光り出した時。
それが根が活動を開始したサインだと言う事でした。


それから毎年、春が近づくと、私には見えない「光る芽」を探し続けてきました。
そして5年目。
ようやくですが、やっとその「光る芽」を感じ取る事が出来そうなんです。
薄明かりのようにポッと灯った芽。
一瞬キラリと小さな光を放つ芽。
棚場に立ってじっと樹を眺めていると、
それぞれの樹達が、私に向かって春の訪れを伝えるのです。

あ・・・スイマセン。何だかカッコ良く言い過ぎてしまいました。
芽が色艶を帯び始め、そろそろ膨もうとしている。
芽の微妙な変化って、簡単に言えば、そんな感じなのでしょうね?

もちろん、芽の動きは植替え時の指標になりますが、
樹種、樹の年数、その年の気候、後の保護環境、植替え目的・・・などなど。
それは、様々な事を含めて、総合的に判断していかねばなりません。
自分に合った植替えを見つけるためにも、いろいろ経験する事ですよね、きっと。



動き始めた幾つかの樹種で、芽の状態と根の動きの関係を見てみましょう。
どうやら芽が膨らんでいれば根は動き始めていて、
芽が開き始めた頃には、既に根は伸び出しているようです。

まずは、プクッと膨らみ、緑色を帯びてきたカナシデの芽。
あ、本当だ、光ってる!・・って、もちろん単なるライトの反射でした。
画像

このカナシデ、鉢から抜いて解してみると、白根が今まさに伸び出そうとしているところでした。
画像中央に、2本の白根の先端が写っていますが、判りますでしょうか?
少しだけ早めのようですが、いいですね。植え替えましょう。
画像



こちらは、冬の殻から顔を出し始めたヒメシャラの芽。
画像

姫シャラの芽がこの段階になると、新しい根はすでに伸び出しているようです。
根が伸び始めて何日くらい経っているのでしょうね。植え替えましょう。
画像



次には、あちこちから展開を始めたウグイスカグラの芽。
画像

ウグイスカグラはかなり芽出し時期が早く、もう既に根もどんどんと成長を始めています。
芽出しの早いものは、秋に植え替えた方がいいかも知れません。植え替えましょう。
画像



最後に、薄い繊毛に包まれて、徐々に大きくなってきた老爺柿の芽。
画像

あれ?白根がまったく見当たりません・・・おかしいですね。
老爺柿の根は黒色ですが、新根も黒色でしたっけ?うーーん、早すぎ?・・・・植え替えましょう?
画像



春先の芽の変化といっても、樹種により色も形も時期も様々ですね。
この写真の野葡萄の芽なんて、まるで花の蕾です。
盆栽って、本当にひとつひとつ覚えていかねばなりません。
でも、覚える分だけ、その楽しみも沢山あるって事なんですよね。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
芽の光る時期....いつの日かさんくらい熱心に見詰める人がどれくらい居るのか。
不公平だなと思うのは、
その時期を見過ごして適当にやっていても
樹は元気に育っていたりするんですよね。
盆栽は本当に不可解なところがあります。
またそれも面白いといえば面白いのですが。
ん....
2010/02/12 20:44
ん..さん、はじめまして。
そうなんですよね〜。
大雑把で適当なようでも、元気に樹を育てている人もいるし、
私のように細かな事を気にしているようでも、樹を弱らせたりします。
まぁ、でも私と同じような疑問を持ってる人がいるならば、
失敗例も含めて、何かの参考やヒントになってくれればと思っています。
私はコダワリを楽しんでいるって面もありますが、
どんな楽しみ方があるにせよ、そうですね、盆栽は面白いものです。
いつの日か
2010/02/12 21:20
お、お、お、お、!!!すばらしい!それぞれの芽が個性的で可愛らしいですね僕は、芽の観察と言えば、植え替えてからの見た目は、膨らんだ芽なのに、触ってみたらすかすかでものすごい落ち込むくらいしか、芽のことを気にしたことなんてありませんでした(-_-;)これからは、今、速攻で見に行かなくては、と思ったのですが、外寒いし明日にしようっと、こんな事をしてるから、幾つもの未来ある樹木たちが天に召されていくのですね、反省(;_;)
熱盆です
2010/02/12 23:29
柿ってやっぱり根が黒いものなんですねφ(._.)メモメモ
しんぱくん
2010/02/13 01:40
熱盆さん、
この時期になると、植替えに焦ってしまって、
どうしても芽の膨らみが気になってしまうんです。
きっと、まだまだ頭の中で考えながら樹と接しているんでしょうね。
本当は、もっと自然に身についた感覚で、
「ん〜、今日はこれでも植え替えておこっかな〜」と、
口笛でも吹きながら、手入れしたいところなんですけどね。
いつの日か
2010/02/13 10:10
しんぱくん、
老爺柿の根は黒色なので、私は最初の頃、傷んでないか心配してしまいました。
でも新芽まで黒いのかどうかは…?
いつの日か
2010/02/13 10:16
こんばんは

もう植え替えとは早いですね。大阪は想像以上に暖かい感じです
こちらは、今月末くらいからですが、植え替えをする木は少なく、実生や挿し木苗のポットあげが中心になります

2010/02/14 00:19
悠さん、
大阪…と言っても、ここ大阪市内ですが、今は10度前後の気温で、樹も早いものから順番に活動を始めています。
私はなるべく早めに植替えを行うようにしていますが、
2月、3月は暖かい日と寒い日の繰り返しになるので、どのくらい後の保護が必要なのかが悩ましいところですね。
いつの日か
2010/02/14 17:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
芽の変化と植替えタイミング いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる