いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒ぐみ・幹曲げの愛用道具はコレです

<<   作成日時 : 2009/12/21 13:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

この寒ぐみですが、今年の9月にある展示会の即売場で入手したものです。
愛好家さんの放出コーナーで見つけた樹ですが、
「・・・・え?」と目を疑うような掘り出し価格に、樹を増やさないつもりのはずが思わずレジへ。
いろいろと改善も必要だと思いますが、それだけにかなり楽しめそうです。


4ヶ月の間、ほとんど手を入れずに眺めてきただけですが、
さて、冬前の手入れ開始で、まずは全ての葉刈りです。
枝が中央部に集中していて、これは選別する必要がありそうです。
上半身が間延び気味のスカスカ状態ですが、ここをどう変えていくかもポイントですね。
左の下枝も、もっと詰めて食いつき枝っぽくした方が良いかも知れません。
画像



剪定して、針金を掛け終えたところです。
閂状態の枝を抜きたいところですが、まずは全体の幹姿を決めたいと思います。
上部を畳み込んでみようと思いましたが、樹が堅くって私の握力ではビクともしません。
画像



ここで私の秘密兵器、幹曲げジャッキ1号君の登場です。
って、水栓工具のプライヤーに、樹を傷めないようにゴムを巻いているだけでした。
秘密兵器だなんて、大袈裟な人です。
でも、この工具は掴み幅が広く調整出来て、私の幹曲げ作業でかなり活躍してくれています。
画像



道具の力ってスゴイもんです。
掴んで少し力を入れるだけで、あんなに堅かった部分もムギュウーと簡単に曲がります。
でも、だからこそ、微妙な力加減でゆっくり少しづつ曲げないと、すぐにポキッと折れてしまいます。
ここが限界かな?と思うところまで曲がれば、素早く針金で絞込みです。
画像



無事、樹冠部の絞り込みは成功したようですね。
絞込みには成功はしましたが、あれ?元の姿の方がカッコイイ・・・です。
曲げた首の部分が、大きく湾曲して前方に、それも水平に突き出てしまったようです。
樹芯の位置や、そこに繋がるラインが不自然ですね。
すぐにはイメージしていた通りにならないものですが、
まぁ、今回は第一弾ということで、楽しみながら徐々に改善していきましょう。
次回作業は来春以降。中央部の太枝抜きと、更なる上半身の幹曲げと位置操作です。
寒ぐみ:樹高14cm
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いい寒グミですね。

是非ください。


雅風展に持ってきてください。僕は4日に一日いる予定です。

それはさておき

冬に葉刈りは知っているのですが 12月今頃が最適なんですね?
それでは僕もしようかな・・・・
しんぱくん
2009/12/22 12:04
こんにちわ。
いつもながらの語り口に楽しく読んでいましたが、今回は大技の記事ですね。

プライヤー、僕は仕事でしょっちゅう使いますが、まさかこんな使い方があったとは(笑

とりあえず、僕も欲しいのでください!!(爆

盆初心
2009/12/22 12:46
うわっ、もらうものがなくなった。
鉢下さい(^_^;)
凡人
2009/12/22 15:53
しんぱくん、
落葉樹の手入れが終わったら常緑樹という感じで、
寒グミやピラカンの葉刈りは、いつも今頃に行っていますが、
もしかしたら、もうちょっと早めの方がいいのかも・・・
いや、もうちょっと遅めの方がいいのかな・・・
あ、すみません、ちゃんと知らないんです。
え〜っと、この寒ぐみですが、
雅風展は5日か6日に予定しているので、
今回は残念ながら差し上げる事が出来ないみたいですね。
いつの日か
2009/12/22 16:13
盆初心さん、
盆栽専用の収縮ジャッキって、
樹の感触が伝わってこなくって、私は使い難いんです。
プライヤーはいいですよ。
掴んで軽く握るだけで、簡単に幹が曲がるし、
自分の手のひらで、樹の限界を感じる事も出来ますし。
それにしても、この寒ぐみ、人気ありますねぇ〜。
そうなってくると、ますます差し上げられないですね。
いつの日か
2009/12/22 16:24
凡人さん、
私の手作り失敗鉢がダンボールの中に山積みです。
ヘンな形の鉢。歪んでいる鉢。ヒビ入りの鉢。足が取れた鉢。
どれがいいですか?
いつの日か
2009/12/22 16:26
では来年会えるまでおあずけします
もっといい姿になるようにしてくださいね
しんぱくん
2009/12/22 18:15
しんぱくん、
そ〜ですね、では一年後をお楽しみにしていてください。
改作実験でズタズタになってるかも知れませんけどね。
いつの日か
2009/12/23 13:42


でこの太さで14センチってのが凄いですね。
しんぱくん
2009/12/23 17:00
しんぱくん、
かなり前屈みになってるのと、今回の畳み込みで、
裸樹状態の今はこのサイズですけど、
目指す姿はもうちょっと大きくなると思いますよ。
いつの日か
2009/12/24 10:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
寒ぐみ・幹曲げの愛用道具はコレです いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる