いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩蔓梅・来春こそは正面変更を

<<   作成日時 : 2009/12/18 19:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

この岩蔓梅ですが、今春の植替えで正面変更を考えていたはずです。
しかしながら、考えていただけで、植替えすら出来ずにそのままとなりました。
来春には必ず実行できるように、正面変更を見据えて冬支度です。


まず、すべての葉を落として全体像を確認ですね。
この正面から見ると重なって見え難いのですが、立ち上がり前方に大きな瘤があります。
実は、この瘤を何とか幹模様の味に出来ないかと、正面変更を思いついたのでした。
画像


時計回りに回していくと、足元前方の瘤が立ち上がりの左側に顔を出してきます。
瘤だけ幹掃除したので白っぽい色になっていますが、プクッと膨らんだ部分が判りますでしょうか?
画像



正面を変更したので、姿形を整え直さなくてはなりません。
この新しい正面にともなって、枝や樹芯を少し動かさなければなりませんね。
軽く剪定して、全体に針金を巻き終えたところです。
画像



そして整枝です。
回した事で前に突き出てきた右側の枝を、後方に向けて矯正。
左の下枝群は、もともと前方気味だったので、新正面ではちょうど良い方向を差しました。
後ろ枝がない空間に、左の二の枝を回してカバーです。
そして上半身は、全体の幹模様を考えて、右斜め下に向かって少し畳んでおきました。
後は幹掃除と消毒を終えれば、これで来春の植替えを待つ事になります。
岩蔓梅:樹高13cm
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。
ウチにも去年あれこれ考えていたのにそのままになってしまった岩つる梅があります。
しかも、なんとタイムリーに先ほど記事書きました(笑

ドッシリした良い岩つる梅ですね〜。
なんかいつの日かさんの岩つる見てると、僕の木の腰高感が目立ってしまいます・・・
来年は取り木でもしようかしら。^^;

ところで結構な枝操作をされてるようですが、岩つるって結構枝が裂けやすくないですか?
ウチのは至る所に亀裂が入ってしまいました(汗
盆初心
2009/12/19 12:19
あれれ?
何か....変。
いつの日かさん、バッツリ切って半懸崖にしましょうよ!!
凡人
2009/12/20 09:51
盆初心さん、
枝が裂けやすいって事には気づいていませんでしたが、
マユミなんかと同じように、
枝元からポロリと取れやすいってのは思っていました。
今回も針金巻いてる途中で、小枝2本が犠牲に・・。
あ、でもそう言えば、
私の蔓梅もどきの若木は、あちこち裂けてます。
針金巻いて、曲げる度にピキッって感じで。
もしかしたら、若い時には裂けやすいのかも知れませんね。
いつの日か
2009/12/20 12:04
凡人さん、
え〜っ?半懸崖・・・ですかぁ?
でも、そんなオイシィ話にはきっと裏が・・。
いつの日か
2009/12/20 12:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩蔓梅・来春こそは正面変更を いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる