いつの日か盆栽

アクセスカウンタ

zoom RSS ガマズミ・今年の反省点いろいろ

<<   作成日時 : 2009/12/16 14:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

前回に続いて、今回もガマズミの手入れです。
このガマズミは例年通りの紅葉度合いで、紅くもならず茶色っぽくなった葉が散り始めました。


さて、作業を開始しましょう。
すべての葉を落として、どんなふうに剪定するのか考えてみます。
まずは今年伸びた部分を一芽か二芽に切り戻しですね。
そう言えば頭が大きくなってきたかな?少し縮小しなくてはなりません。
太りを得るために伸ばし気味だった樹芯部も、切り戻しておきましょう。
・・・などと、何やら怪しいもんですが、判っているかのように検討してみます。
画像



迷い出してどの枝も切れなくなる前に、さっさと剪定して針金掛けです。
樹って、2、3年もすれば、どんどん伸びる事を知りました。
少しばかり短めに切り戻しても、またすぐに元の大きさになりますもんね。
短期間で慌てて伸ばして太らせた樹って、やはりどこか単調ですよね?
何度も何度も伸ばしては切るを繰り返し、幹や枝に味わいを作っていかねばなりません。
この樹はまだまだ骨格作りの最中。思い切って切り戻しましょう。
・・・などと、何やら疑わしいもんですが、知っているかのように作業です。
ガマズミ:左右14cm
画像



さぁ、それでは今期の最後に反省会です。
この2007年3月の姿と比べてみて、その成果と失敗の検証してみましょう。
ふむふむ・・樹芯、樹冠部の骨格を作ろうとした努力はうかがえますね。
それなりに太りは得てきたようですが、うーーん、でもこれではダメかも。
もっと立替えたり切り替えしていかないと、コケ順ってものが生まれませんよね。
樹芯も同じような長さと太さで2本伸びていますが、どちらか1本に決めないと。
画像



そうですねぇ、私ならここで切ります。
・・・って、アナタはワタシじゃないですか。
ここまで切りかけて、怖くなって止めたでしょ、アナタ?
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。

いや〜、いつもながらいつの日かさんの語り口にはやられっぱなしです(笑
この記事も実に楽しく読ませて頂きました。

ボケ&ツッコミもありながら、比較画像や作業工程など、大変勉強になる要素も盛り込まれてて凄いですよね。

盆栽については勿論ですが、人を引きつける記事の書き方まで、ブログ運営者として学ぶべき所が多く大変勉強になります。

僕も切ろうと思いながら切れない枝、切り戻せる勇気欲しいです(笑
盆初心
2009/12/16 18:49
盆初心さん、
いや、まぁ、何と言いますか、
まだ自分の手入れ作業に確信もなく、
いつも、こんな中途半端な語り口で半分誤魔化してしまいます。
カッコイイ盆栽を育てるためには、
切るべき部分は、ちゃんと切らなければダメですよね。
「うんうん、この枝は要らないも〜ん」などと呟きながら、
軽快にサクサクと楽しみながら剪定したいものです。
今の私は、「この枝は要るの?要らないの?・・えぇ〜い!!」
などと、苦渋の表情で枝切ってるかも知れません。
いつの日か
2009/12/16 20:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガマズミ・今年の反省点いろいろ いつの日か盆栽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる